ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年02月14日

ホトトギス

449 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/09(火) 21:48:28 ID:saYGu7rO
お腹が空いた時

先住黒猫
側に寄ってきて、その巨体(8kg)で視界に入る位置に鎮座しつづける。
一言も鳴かない。
ただ、こちらが目を合わせた瞬間、全力で瞳ウルウル攻撃。
鳴かぬなら、鳴くまで待とうタイプ

後輩キジトラ
ひたすらニャーニャー騒ぎ続ける。
足下で∞軌道を描き、関心を引くためにカーテンを登り
大切な書籍でバリバリ爪を研いだりする。
鳴かぬなら、鳴かせてみせようタイプ。

末っ子白黒
病で盲目となったハズなのに
的確にこちらの位置を探り当て、ダッシュ→噛みつき→待避をやってのける。
その所行、さながら座頭市の如し。
どうやら空腹の怒りをぶつけている模様。
鳴かぬなら、殺してしまえタイプ。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

南米のある国で

163 名前: なごみ ◆ROS19kgXaY [sage] 投稿日: 2007/05/25(金) 23:50:43 ID:byYvEl1G0
この流れで思い出話をいくつか。ぬこ話注意。

南米のある国に行った時のことであった。

ホテルAには主がおられた。
バストイレ共同の安宿、宿泊者は夜中にトイレに行きたければ部屋を出て、暗ーい廊下を歩いて行くのだが
その宿では、部屋を出るとどこからか主の白猫がすっ飛んできて、自信たっぷりにトイレまでいざなった。
用を済ませた宿泊者が廊下に出ると、猫は自信たっぷりに、確実にその客室まで先導して去って行った。
客が部屋に連れ込んで撫でようとしても、食べ物をやろうとしても無視する、清らかな主であった。

ホテルBにはマスコットが備わっておった。
そのホテルのオーナーは猫を世話していなかった。してることと言えば猫に名前を付けただけのことであった。
客がなぜか金を出し合ってキャットフードを買い与え、なぜか自炊の食卓からミルクを分け与える、
よく考えれば飼っているのは世界中からそこに来る貧乏旅行者なのではあるまいかという、そんな猫であった。
その猫は、宿泊者の顔をつねに全員分覚えておった。
ホテルから半径30mほどの円内を宿泊者が通りかかると、必ず駆け寄ってきてすりすり挨拶をかますのであった。
水が飲みたい時には、ヒマそうな宿泊者とアイコンタクトし、ねえこっちきてこっちきてと振り返りながら
洗面台に宿泊者を導いて、水盤に飛び乗り、蛇口を前足でちょいちょいする賢いキジトラ猫であった。

ホテルCには真っ黒のアンカが常備してあった。
先客のいないホテルのカフェに誰かが訪れると、アンカがすっ飛んできて席に案内した。
オーナーは好きな席にどうぞ?と言うのであったが、実際には「一番目の客」は決して好きな席は選べないのであった。
そして席に着くなり客はもう動けなかった。
トイレに行ってはいけないし、知り合いが後から入ってきたからといって勝手に席を移動してはいけなかった。
黒猫が膝の上でごーろごーろふみふみふみふみごーろごーろふみふみと客をあっためるために、あっためられる側は
謹んでもふもふしなければならないのであった。

そんな国の名はチリ共和国という。
ぬこ話だけでなく、ぞぬ話も大量にある、そんな国である。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 猫ツーリズム - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

狩られる遊び

768 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/17(土) 16:56:51 ID:fd9ElSAj
遊べというので追いかけっこ開始。
ぬこは逃げてこちらの眼の届くところに隠れて次のアクションを待っている。
なので「あれ?どこいった?」などとそ知らぬふりで傍を通り過ぎ、
待ち構えていたぬこに狩られるという遊びに切り替わる。
さらには物陰からぬこをじっと見つめ、
「うにゃっ」と一声鳴いたぬこにやはり狩られるという遊びに転じる。
(うっかり眼を引っかかれないように、顔を引くタイミングが重要。)

…人間の子供と遊んでいるみたいだ。
おばちゃん、もう年だからこれ以上はつきあえないよ…
いまだ元気一杯の2歳ぬこ、プライスレス。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月13日

子猫たちを責めないで

*メールフォームからご紹介いただきました。
ありがとうございました!


468 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 08:15:37 ID:+g1LcsAI
私は猫が嫌いだ。
最近野良が縁の下に出入りを始め、威嚇行為を繰り返したにも関わらず出ていかない。
猛烈に腹が立つ。
そうこうしてる内に、ミィミィと頼りない声が聞こえるようになった。
子供を産みやがった!
畜生ながら、子供大事で餌を探しに行く様子が無くなった。
私の家の下で餓死なんかされてたまるものか!
腸が煮え繰り返るが、朝昼版と餌を与えることにした。
子猫が這い出てくるようになった。
見ると五匹の内の二匹は目やにで目が開かない。
繰り返し目やにを拭き取ってやってもすぐ潰れる。
業を煮やして医者に連れて行った。
六時間ごとにさす目薬を貰う。
ウイルス性結膜炎だそうで、五匹全員に六時間ごとに点眼する。
寒くなってきたので、ホムセンで発泡スチロールの箱を購入し、バスタオルを敷いてやる。
野良なので当然だが、ノミがすごい。
ノミをもらうのが嫌で、蚤取り櫛を買ってくる。
引っ掻かれるのが嫌で爪切りを買ってくる。
目薬の順番の目印に、首輪を巻いてやる。
…世話をしてる内に母猫がバックレやがった!
まだ乳も離れていないのに!
ミルクと哺乳瓶を買ってくる。
離乳食を作ってやる。
子猫用レトルトとドライフードを買ってくる。
納戸を片付けて猫部屋を作ってやる。
猫部屋に炬燵を入れてやる。
猫部屋にテレビと座椅子を置く。
…こんなに世話をしてやったのに、今日はとうとう最後の一匹が貰われていく。
また、独り暮らしに戻される虐待。
いいの。
猫なんて大嫌いだから。


496 名前: 468 [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 18:02:45 ID:+g1LcsAI
最後の一匹もいなくなった。
猫部屋を再び納戸に戻す。
炬燵もテレビも座椅子も居間に戻す。
トイレと餌皿、余ったレトルトとドライフード、猫じゃらしは持参金にくれてやった。
歩いても、ついてくる子はもういない。
座っても、抱かれにくる子はもういない。
やっぱり猫なんか嫌いだ。
いたらいたで手が掛かる。
いないならいないで、可愛がられているだろうかと気に掛かる。
本当に猫なんか嫌いだ。




※残念ながら、元のレスにあった画像が期限切れで落ちてしまっています。
「ばっちり保存してあるぜ!」という方がもしいらっしゃいましたら、画像を拝借できませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。


【2/16追記】
画像をお借りすることができました。
お知らせくださった皆様、ありがとうございました!
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 猫 その他 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ねこちゃんです

898 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/01/20(水) 13:33:11 ID:DQHp+BcW0
うちのも宅急便に反応するんだけど、先日ネットで応募した懸賞で
猫缶詰め合わせが当たったんだ。
外箱に大きく内容が書いてあったんで、配達の人(ごついオッサン)が
「ねこちゃんに当たったんだねえ。ねこちゃん喜ぶね〜」とねこちゃん連呼
そこにうちのがドッコドコと階段下りてきたら
「わ!でかっ!!これはなに??」だってw
「ねこちゃんです」って答えたら一瞬の間があって二人で爆笑してしまった。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

どっちも適当すぎる

*「引いたってほどじゃないけど恋人に驚いた瞬間」スレより

823 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/10(水) 13:44:13 ID:fC51d1kA0
彼氏が、家族にもあまりなつかない猫から餌を貰ってた。

彼氏「微妙な味だなこれ」 ←食べるなよ
ねこ「にゃー」

どっちもなんか適当すぎるだろ(-"-)
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

あ!にんげんや!!

347 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/08(月) 19:33:33 ID:0TdmeGhM
お茶の間の窓の下が通学路、
我が家のお嬢さんが子供ウオッチングしているのを見つけた小学生男子(グループ下校なのにひとりで突っ走ってきた)が
「あ!猫や!!」と叫んでいるので 見えないようにして「あ!にんげんや!!」っと言ってみた。
「ねこしゃべった!ほんまやて。ねこしゃべった!」と後続の子に報告して「あほやー」といわれていた。
ごめんね。でもおもろかったわ。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月12日

枕は?枕はよ?

51 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/01/31(日) 18:05:29 ID:fu6Nymsz
季節問わず毎日一緒に寝てる。
布団の中も好きだけど、一番のお気に入りは枕の上に寝そべった状態で私が包むように抱くスタイル。
夜中に起こされ、布団をめくって「ほら入って」とお願いしても「枕は?枕はよ?」と、じぃぃっと見つめてくる。
仕方なく枕の上で抱っこすると腕やら顔を舐めて愛想を振りまいてくれ、その後猫様のみ熟睡。
最近は枕を「来る?」みたいな感じでポンポン叩くと、「行く!」と言わんばかりにきらきらした表情ですっ飛んで来る。
眩しくてプライスレス。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ズレた天板

439 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/09(火) 10:16:41 ID:saYGu7rO
我が家のコタツは、いつも天板が15cmばかりズレている。
なぜならキジトラ様が、そのズレたトコのスペースがお気に入りだから。
今まさに、ソコで香箱こさえて寛いでる。
この先、十数年はズレっぱなしだろうなー。

書き込みついでに撫でてみた。
「んるぅ」と一声鳴いて喉を鳴らしてくれた。
…めんこい…


>>コタツの辛さLv
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

どっちかにして

214 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 05:09:22 ID:rk3WIrww
家が古い木造で冬とか余裕で10度下回るのに
エアコンつけた室内に入りたがらない。
でも、部屋の外に居るのは寂しいらしくて
少しだけ開けた襖から顔だけ出して覗いてる。

隙間あると寒いから、入るか入らないか決めろw
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

嫉妬?

682 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/01/28(木) 21:59:45 ID:4S5soWpO
妹猫をモフモフしてイチャついてたら、兄猫が「なにやってるだ〜」って感じで見にきた
人間と妹猫の間にグイグイ割って入り、妹猫の毛繕いを始めた…

なにこれ嫉妬?ww
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月11日

熟睡できないぎゃくたい

680 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/11/04(水) 20:27:33 ID:PSqmG0gi
昨晩は冷え込んだので、ふわふわ毛皮をまとったお嬢様でも寒かった様子
げぼくのまくらもとで「はよう中にいれてたも」と無言の訴えをなさりました
「どうぞ」とお入りいただいたのはいいけれど、5分ほど温まると布団から出て行きげぼくの上にどっかり
しかし寒いのか「中に(ry」と同じことを5回ほどくりかえされました
うとうとしかけたところでのこの仕打ちで、なかなか熟睡できないぎゃくたい
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

「ぷふぅ〜」のレッスン

624 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/02/09(火) 01:53:34
スピスピ寝てる猫様をモフモフしたら
「ぷふぅ〜」
とおっしゃった。
「かわいいね〜。“ぷふぅ〜”ですか〜」
と言ったら「そうじゃない!」って感じでもう一度
「ぷふぅ〜!」
と言われた
「え?ぷ・ふぅ〜…これでいいですか?( ゚д゚ ;)」
ヌコ「ぷふぅぅ〜」
「ぷふぅぅ〜…って、今微妙に息の長さ変えませんでした!?」

これで30分ぐらい「ぷふぅ〜」のレッスンされました…
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

レバーハンドル

73 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/08(月) 15:31:49 ID:e/NBsMsM
うちの内装のドア、全部レバーハンドル
トイレに入ってると猫がジャンプしてドアを開けて入ってくる
多分人間が開け閉めやってるの見て覚えたんだろうね

てか入ってくるのはいいんだけど、必ず大の時に入ってきて膝でまったりすんの
出しにくいからやめてほしい

かわいいけどよw
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

じーっと顔を覗き込んでいた

985 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/02/06(土) 13:07:59 ID:71T9MRDv0
うちのネコはスキンシップもしたがらないし、あまり鳴かない
休日の早朝、なにかの気配を感じて、ふと目がさめた
枕元にネコが座り、じーっと顔を覗き込んでいた
「どうした?うん?」って聞いてもただ、じーっと顔を凝視している
こっちも困って、じっとネコの顔を見ていても、ヒゲすら動かさない
そのとき、”きゅ〜ぐるぐるぐるぐるぐるっ”って、ものすごく大きな音がして、ネコの腹が鳴った
飛び起きてゴハン盛ってやったら、ガツガツ食ってた

わかったから、わかったから、たのむ、なにか言ってくれ
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月10日

幸せすぎて恐ろしい

*「猫は人間のことを暖かい棒としか思ってない」スレ ローカル用語
棒=人間
毛玉=ねこ


805 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/04(木) 22:02:09 ID:J7PyoCdu
今、黒毛玉様が膝の上でおやすみになっておいでです。
でも本当は起きてらっしゃるのです。
構ってほしくてたまらないのです。
だからわざと落ちそうになってみせるのです。
そっと手を添えると満足そうになさいます。

棒よりも断然温かいはずのペットヒーターをお使いにならないのは
毛玉様の愛情なのだと信じております。
移動時に足にしがみついたりまとわりついたりしてくるのは
寒いからではなく、この棒が好きだからと信じております。
毛玉様を抱きかかえながら家中を移動できる幸せ。
就寝時は毛玉様に腕枕させていただく幸せ。
棒は幸せすぎて恐ろしいです。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

上がりこんじゃった

843 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/19(月) 01:04:10 ID:VXt4B+c+
出会いは近所のゴミ捨て場。

夜通りかかったら、うずくまってた猫がこっちを見た。
当時、初めての仕事&初めての一人暮らしで胃潰瘍やってかなりしんどかった頃で、
近所の野良猫のたまり場に行くのが日課だったんで、そのときも軽く声をかけてみた。
「お腹すいてんの?」って。
そしたらひょこひょこついてきて、アパートのドア開けたら、私より先に部屋に上がりこんじゃったw
慌ててコンビニに猫缶買いに行って、それから毎晩そのゴミ捨て場で私を待つようになった。
夜はうちでゴハン食べて、朝まで寝て、仕事行く時に一緒に出てく毎日。
初めは生まれて半年くらいの猫かと思ってたら、子猫を2匹連れてきたことがあって、意外に大人猫だって分かった。
長毛気味のキジトラで緑の目がすごくきれいで、めちゃくちゃ写真撮った。

ペット不可アパートだったし、猫に関する知識が殆ど無かったし、動物を飼う自信が無かったから、しばらくは外飼いだったんだけど、
色々調べるうち交通事故がいちばん怖いって分かって。
ぬこのおかげで胃の調子もすっかり良くなって、もう離れられないくらいこのぬこにめろめろだったから、室内飼いしたいけど、
このアパートはなあ…と思ってたところ、ちょうど実家に戻ることが決定。
子猫も心配だったんで、とりあえずぬこの昼間のねぐらを探したら、すぐ近所のアパートの傍の草むらだったことが判明。
ここかあと見てたら、草むらのそばの部屋の人とご対面w
聞くと、子猫は3匹いて、いつも連れてた2匹は貰い手が見つかり、どうやら体が弱かったらしい残り1匹をその人が世話していて、
近々ペット可の部屋に引っ越しが決まったとのこと。
親猫をどうしようかと心配していたところだったらしい。
うちで飼ってもいいですか?と聞いたら、彼はめちゃくちゃ安心した顔をして、ほんとに良かったと繰り返してました。

それから、トイレの準備、蚤取り、健康診断と避妊手術。
引っ越ししたら、すっかり外には行かなくなりました。
初めての猫で手探りだらけだったし、生活も色々あったけど、この子がいなかったら乗り越えられなかったことばかり。
見守ってもらったなあと思ってます。

もう17才のおばーちゃん猫ですが(初めて見た時すでにいい年だったらしい)、まだまだ元気なんで、
こうなったらしっぽが分かれるまで生きて欲しいっすw

長文スマソ
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫さんたちはずるい

820 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/01/28(木) 00:13:46 ID:3pgOxXQv
猫さんたちはずるい。

なんで床にドテッと仰向けて腹のモフをクネクネさせるんですか
さらに小首と手首を「くにっ」とさせて上目使いですか
おまけにまん丸お目目を細めて、まん丸お顔が耳まで裂けるくらいお口をパカッと綻ばせるのに
お声も漏らさずサイレントなーごですか
ずるい、ずるいぞ
全身これカワイイで出来てるなんて、ずる過ぎる!
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

安部譲二と猫

340 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/04(木) 19:00:58 ID:T72SReT9
作家の安部譲二は雨の日に捨て猫に傘をさしている男の子を見つけて
お母さんがダメって言うから飼えないけど、誰か飼える人が来るまで傘さしてると聞き
「これから銭湯だけど、帰りにまだ決まらなかったらおじちゃんが飼う」と約束
ふだんの数倍時間かけて洗ったけど戻ってみたらまだいた。
男の子が遠くから気づいて傘と手を前に突き出して「おじちゃーん!」と満面の笑顔
それ見たら約束破れなかった、人様に全身で信頼されたの初めてだから、と言ってた。
まぁその後、普通に下僕になったわけだが
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | 猫 まめちしき - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月09日

髪を大事にせんかっ!w

317 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2010/02/03(水) 22:06:59 ID:fDDtC2YK
いつも僕が風呂から出ると
乾きかけの髪の毛に頭を突っ込んでくる
頭にスリスリしまくってきて
しまいにゃ猫キックでトントン蹴られる
だから髪を大事にせんかっ!w って怒る
すると
にゃ
って返事をするから仲直り


>>薄毛幽霊と猫

>>【怪談注意】床から生えてるおっさん続報
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加