ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年02月10日

幸せすぎて恐ろしい

*「猫は人間のことを暖かい棒としか思ってない」スレ ローカル用語
棒=人間
毛玉=ねこ


805 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/04(木) 22:02:09 ID:J7PyoCdu
今、黒毛玉様が膝の上でおやすみになっておいでです。
でも本当は起きてらっしゃるのです。
構ってほしくてたまらないのです。
だからわざと落ちそうになってみせるのです。
そっと手を添えると満足そうになさいます。

棒よりも断然温かいはずのペットヒーターをお使いにならないのは
毛玉様の愛情なのだと信じております。
移動時に足にしがみついたりまとわりついたりしてくるのは
寒いからではなく、この棒が好きだからと信じております。
毛玉様を抱きかかえながら家中を移動できる幸せ。
就寝時は毛玉様に腕枕させていただく幸せ。
棒は幸せすぎて恐ろしいです。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

上がりこんじゃった

843 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/19(月) 01:04:10 ID:VXt4B+c+
出会いは近所のゴミ捨て場。

夜通りかかったら、うずくまってた猫がこっちを見た。
当時、初めての仕事&初めての一人暮らしで胃潰瘍やってかなりしんどかった頃で、
近所の野良猫のたまり場に行くのが日課だったんで、そのときも軽く声をかけてみた。
「お腹すいてんの?」って。
そしたらひょこひょこついてきて、アパートのドア開けたら、私より先に部屋に上がりこんじゃったw
慌ててコンビニに猫缶買いに行って、それから毎晩そのゴミ捨て場で私を待つようになった。
夜はうちでゴハン食べて、朝まで寝て、仕事行く時に一緒に出てく毎日。
初めは生まれて半年くらいの猫かと思ってたら、子猫を2匹連れてきたことがあって、意外に大人猫だって分かった。
長毛気味のキジトラで緑の目がすごくきれいで、めちゃくちゃ写真撮った。

ペット不可アパートだったし、猫に関する知識が殆ど無かったし、動物を飼う自信が無かったから、しばらくは外飼いだったんだけど、
色々調べるうち交通事故がいちばん怖いって分かって。
ぬこのおかげで胃の調子もすっかり良くなって、もう離れられないくらいこのぬこにめろめろだったから、室内飼いしたいけど、
このアパートはなあ…と思ってたところ、ちょうど実家に戻ることが決定。
子猫も心配だったんで、とりあえずぬこの昼間のねぐらを探したら、すぐ近所のアパートの傍の草むらだったことが判明。
ここかあと見てたら、草むらのそばの部屋の人とご対面w
聞くと、子猫は3匹いて、いつも連れてた2匹は貰い手が見つかり、どうやら体が弱かったらしい残り1匹をその人が世話していて、
近々ペット可の部屋に引っ越しが決まったとのこと。
親猫をどうしようかと心配していたところだったらしい。
うちで飼ってもいいですか?と聞いたら、彼はめちゃくちゃ安心した顔をして、ほんとに良かったと繰り返してました。

それから、トイレの準備、蚤取り、健康診断と避妊手術。
引っ越ししたら、すっかり外には行かなくなりました。
初めての猫で手探りだらけだったし、生活も色々あったけど、この子がいなかったら乗り越えられなかったことばかり。
見守ってもらったなあと思ってます。

もう17才のおばーちゃん猫ですが(初めて見た時すでにいい年だったらしい)、まだまだ元気なんで、
こうなったらしっぽが分かれるまで生きて欲しいっすw

長文スマソ
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫さんたちはずるい

820 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/01/28(木) 00:13:46 ID:3pgOxXQv
猫さんたちはずるい。

なんで床にドテッと仰向けて腹のモフをクネクネさせるんですか
さらに小首と手首を「くにっ」とさせて上目使いですか
おまけにまん丸お目目を細めて、まん丸お顔が耳まで裂けるくらいお口をパカッと綻ばせるのに
お声も漏らさずサイレントなーごですか
ずるい、ずるいぞ
全身これカワイイで出来てるなんて、ずる過ぎる!
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

安部譲二と猫

340 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/02/04(木) 19:00:58 ID:T72SReT9
作家の安部譲二は雨の日に捨て猫に傘をさしている男の子を見つけて
お母さんがダメって言うから飼えないけど、誰か飼える人が来るまで傘さしてると聞き
「これから銭湯だけど、帰りにまだ決まらなかったらおじちゃんが飼う」と約束
ふだんの数倍時間かけて洗ったけど戻ってみたらまだいた。
男の子が遠くから気づいて傘と手を前に突き出して「おじちゃーん!」と満面の笑顔
それ見たら約束破れなかった、人様に全身で信頼されたの初めてだから、と言ってた。
まぁその後、普通に下僕になったわけだが
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | 猫 まめちしき - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加