ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年04月10日

ドアマン兼布団かけ係

460 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 10:26:29 ID:dxhPoCon
俺はドアマンじゃねええええええ!!!


461 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 11:26:27 ID:MRecY62G
俺はドアマンですが何か?
寝ててもご主人様が出たいと言えば起きてドアを開けます


462 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 11:48:44 ID:W9LpOhlG
私も自称ドアマンだ。
寝ていようが起きていようがご主人様が開けろとおっしゃるなら
飛んでいきます。
たいていは他の下僕に開けてもらったあとで
愚鈍な私のことなど見向きもしてくださいませんがorz


463 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/03/23(火) 12:24:18 ID:aCnCu27V
私もドアマンですが、最近、布団かけ係も任命されました。
私が寝ている布団で、ご主人様がお休みになる際に布団を掛ける役目ではありません。
寝ている私(逝き遅れ娘下僕)が起きて、親下僕の寝室まで暗い廊下と階段をお供し、
母下僕の寝ている布団の上に整えてあるご主人様用毛布を持ち上げて
ご主人様が寝床にきちんと収まるところを見届け、そっと毛布を掛けるという大切な役目なのです。
ご主人様就寝の折り、母下僕が睡眠中で布団を掛けてもらえないとなると、
わざわざ娘下僕の部屋にご下命にいらっしゃいます。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ツンデレのデレ抜き

56 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/04/08(木) 20:44:33 ID:sWDvfGps
うちの拾い猫は凄いよ。
初対面で自分から膝に乗ってきて降ろそうとしたらグルグル言いながらしがみついてきて
しゃーないなーと思って保護したら、次の日からナデナデもさせてくれないの。
それなりに見込んでくれたんだろうになんなのw


57 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/04/08(木) 21:15:34 ID:n7NVPAC6
>>56
ウチのは獣医さんの里親募集コーナーにいたんだけど
戸を開けて見させてもらった時に飛びついてきた上に
しがみついてずっと離れないから抱っこしてたのね
獣医さんのところでも一番愛想が良くて可愛がられてた
…ところがウチに連れてきたら、途端に抱っこもダメ、
撫でられるのもダメ、すんごいツンデレのデレ抜きだったw


58 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/04/08(木) 21:26:43 ID:sWDvfGps
>>57
ああこれがネコネコ詐欺かー、と感慨を抱きつつも
無防備な寝姿を見ると、まいっかーと思ってしまう今日この頃。
しかし、あいつらの自分売込能力は凄いですよねw
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配のおじさんと猫

157 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/03/11(木) 20:27:40 ID:7twZRn/A0
以前、猫が走り回ってるところに宅配のおじさんが来て、
私がドア開けた途端、私を梯子にしておじさんの頭に駆け上った
焦げ茶トラくんがいたよ…。
おじさん、怒るどころか、「おぅおぅかわいいなあ、しょうかしょうか
おじしゃんのことがしゅきなのか」ってニコニコ抱っこしてくれた。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

行っちゃだめ!

689 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/04/08(木) 14:45:39 ID:YMkel3uK
お昼に自宅へ戻り、また仕事に行くんだけど、玄関で猫が スリッ スリッ クネッ スリッ してくる。
まるで、 「ねぇ、アタシってかわいいでしょ♪」 「スキよ、スキスキ♪ウフ」  と言っているようだ。
じゃれるときは噛みついたりするのに、玄関では絶対にしない。
外が苦手な猫なのに、ドアに向かって立ち、 「出掛けるの?アタシも行こうかな」 と見上げる。
「一緒に行くの?」 とドアを開けると、一目散にコタツに逃げてゆく。
「行っちゃだめ!」 と、精一杯の表現なのかもしれない。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加