ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年05月28日

寝る前の会話

610 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/25(火) 10:34:34 ID:/SyEY7cX
寝る前の会話
「今日はちょっと寒かったですね」
「にゃ」
「お隣のわんこさん、冬毛が中途半端に抜けてもこもこでした」
「にー」
「お嬢様は毎日ブラッシングしてるからつやつやですね」
「ごろごろごろ」
「実家の三毛さんもつやつやですけど」
「・・・・」
「お嬢様はシッポの先までお美しいですね」
「ごろごろごろごろ」
「もうちょっとこっちで寝ませんか?」
「みーぃ」
「じゃ、明日早いんで」
さくっ ←腕に爪が立てられた音
「ええと、もうちょっとおなかマッサージをしましょうか」
「にゃっ」
「お嬢様はおなかの毛もふかふかつやつやですね」
「ごろごろごろ」

絶対人間の言葉理解してるよ・・・・・
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はありません

969 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/07(金) 03:03:36 ID:XeQujiq1
「ご主人様!それはいけません!」
と抗議すると仰向けにひっくり返って両手を「お化けだぞー」みたいに丸めて
さらにその両手をご自分のふくふくほっぺにぎゅっとくっ付けて
「むぎゅー!」みたいなヘン顔をなさる。
うぅ。。。かわいい。
げぼくはもう何でもおっしゃる通りに致します・・・。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日も風の日も

109 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/23(日) 17:51:23 ID:QF7NsynV
「にゃお(窓を開けなさい)」
「お嬢様、今日は風が強くて開けられないのですよ」
「にゃにゃー(あたくしこの時間はお外のにおいをかいでくつろぐのよ)」
「ものすごい強風なんです。お嬢様の体重なら文字通り飛んでしまうくらいの」
「にゃーっ(開けなさい、あたくしの言うことがきけないの?)」
「では少しだけ・・・」→強風が吹き込む
「にゃっ!にゃっ!にゃにゃーっ!(何なのっ!そのごぉーっていうのを止めなさい!下僕!)」
「申し訳ありません、ムリです・・・」
無力な下僕ですみませんお嬢様・・・


113 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/23(日) 18:31:08 ID:EiblOtSB
>>109
我が家のお嬢様は雨の日にも同じことをなさいます…
ベランダへはげぼくベッドの上を通らないと行けません
お嬢様はベランダで雨天を堪能したあと
濡れたおみ足でも気にせずげぼくベッドに上がるので
げぼくはすかさずバスタオルをレッドカーペットのように敷き
お嬢様の通り道を準備しないといけません
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなそう言うけどねww

615 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/21(金) 17:21:47 ID:Q6+2CpRC0
子供のころ猫を拾ってきて(計2匹)、「結婚したら連れて行くこと」が条件で
母に許してもらったんだけど、それを聞いてた獣医さんが
「みんなそう言うけどねww」と意味深な笑い。
実際、結婚が決まったら母が「冗談じゃない。あんな狭いアパート!虐待!」
手放す気ゼロw 獣医さんビンゴw
その時の話を久々に会った獣医さんにしたら「そういうものです。最近少子化で
あまり見なくなったけど」って。
子供のわがままが新たな下僕(親)誕生の手伝いになってたんだな〜
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加