ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年06月20日

5往復ぐらい

33 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/18(金) 19:26:00 ID:RkdJjGSc
ベッドに入って、うつぶせで本を読んでいたら
他に通り道はいくらでもあるのに、
5往復ぐらい、自分の顔と本の間を通り抜けたあげく
最後は本の上に座ってくれた。

おかげで、本の続きが読めません!!w
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

うしとら

147 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2010/06/19(土) 00:04:56 ID:9lJzpDT2O
姉貴が漫喫から帰宅。
いきなりうちの白猫捕まえて
「見つけたぞー白面の者ぉー!」
とか言ってる。
大丈夫かこの人。


>>酔っ払った姉

>>ホットパンツ返して…
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

しまった〜(´・ω・`)って顔

470 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/14(月) 23:10:12 ID:m9bXZtt2
テーブルに前足を置いたときなど チッ と舌打ちすると、耳を伏せて気まずそうな顔するよ。
仔猫の時からやってるけど、最初は怒った顔して舌打ちしてた。
今は、やって欲しくない事をしようとしたときに軽く舌打ちするだけで、
マズイーって顔して止めるんで、おでこナデナデして褒めてあげている。
叩いて育てたこともないし、今の猫だけじゃなく、昔飼っていた猫も同様なんだけどね。


473 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/14(月) 23:42:29 ID:baUcrg43
つまみ食いが見つかったとき、怒られなくても耳伏せてしまった〜(´・ω・`)って顔するなぁ
めちゃくちゃ可愛いんだ〜
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

怖い顔のおじさん

*メールフォームよりご紹介いただきました。ありがとうございました!

※>>911は「500と野良猫」のコピペ

912 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/06/16(水) 01:57:04 ID:eZxImRWp0
>>911
コピペにマジレスだけど家の向かいのお宅に似ている
路地が狭いので通りから向かいのお宅の庭が見えてしまうんだけど
怖い顔のおじさんが一人で喋りながら庭に出てきたので
あー携帯で話しているんだと思った
オジサン「もう終わったのか!」
オジサン「終わった?」
オジサン「おい!終わったのか?」
おっさん電話で誰か責めてる?相変わらず怖いなぁ仕事の話かなと思ってたら
オジサン「ニャーは?」
オジサン「ほら!ニャーは?ニャーは?・・・はいニャーは?」
下の方から小さく「にゃぁ・・・」

それから注意してみてたら
出窓や玄関の門の上にそこの猫を見かけた
臆病だから庭先や玄関までしか出れないみたいだけど猫好きな自分は注目してる
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月19日

なぜいちいち踏んでいくのかと

787 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/07(月) 19:10:43 ID:2tQSfx+E
うちの猫は布団に入るとき、トントン、と肩を叩く
布団を上げると入り、人間の胸や腹の上を歩き、足元に辿り着くと、寝る
人間がいない布団に入るときは強引にラッセルしてるんだから、勝手に足元から入ればいいのに、
なぜいちいち起こして踏んでいくのかと・・w


789 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2010/06/07(月) 22:48:46 ID:WhV4rWAC
>>787
自動布団めくり機が布団にセットされているのに
なぜ自力で布団に入る必要がある?


>>ぬこラッセル
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

それなりの愛着

224 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/16(水) 20:01:39 ID:KvYYtJK2
夕方雷が鳴った。
音が怖かったようで、抱かせてくれない我が家の猫が、台所に来て私の足元でうずくまってた。
私が動くと、猫も付いてくる。不安そうに見上げてる。
抱っここそさせてくれないけど、それなりに飼い主に愛着を感じてるんだなあと思ったら、可愛くなった。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルに憧れがある

129 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2010/06/18(金) 14:15:27 ID:8DmaK72p0
うちの子はテーブルに上がっちゃダメと言われているので、テーブルに憧れがあるみたい
買い物から帰ってくるとテーブルの上に満足そうに座っていたりする
コラ!って言うと我にかえって慌てて飛び降りる
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

一糸乱れぬ挙動

548 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/14(月) 18:30:10 ID:wojyXBB5
5匹窓辺に並んで、おんもを観察。
「おーい」と呼びかけると
5匹揃って耳がピッとコッチを向く。
「さしみっ」と言うと
五匹揃ってクルッと振り向いて
期待に満ちた目でコッチを見てくる。
一糸乱れぬ挙動に萌えられるのが
多頭飼いの醍醐味w
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月18日

わるねこ

443 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/13(日) 13:10:10 ID:vVxAN3x1
ごきげんにブラッシングされながらニオイをかぐため屑篭に頭を突っ込み
鼻づらが自分の抜け毛まみれに
あほやこいつ
ブラッシングに飽きて人間の手をガブし始めた!
わる! わるねここいつ!
揉んでやる! 揉んでやる! この毛だらけ野郎!


>>ごみ箱の抜け毛
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き魚

300 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/13(日) 10:30:37 ID:wVmR24lY
お嬢様。
お刺身には見向きもしないのに、どうして焼き魚には反応するのですか
マグロもカツオもサンマもホッケも、焼いていると寄ってきて
「なぁーお」と要求するのはなぜなのですか
おかげで魚は塩など加工されてないものを買う習慣がついてしまいました
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

スラローム

970 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2010/06/03(木) 17:50:35 ID:goLUBeos0
外を散歩する猫いるよな。
飼い主の足の間をスラロームしながら着いていく。
カワイイ
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

せっちゃん

845 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/12(土) 22:05:30 ID:FsmgrXje
家を新築したので、母が東京見物がてら滞在していたときのこと。
猫と過ごすのが初めてな母は、もう猫にメロメロ。

うちの猫は「セブンオブナイン」って名前なんだけど、普段は「せっちゃん」と呼んでいる。
昼間私たち夫婦が仕事に出て、母が猫と二人だったとき、せっちゃんが吐いた。
猫が吐くのが日常茶飯事だと知らない母は、あわてて近所の獣医に連れてったらしい。
先生にもわらわれちゃったわー、と母。

その後母が家に帰り、せっちゃんにそろそろ予防接種な時期になったとき
その獣医さんに連れてったら、カルテの名前が
「○○ 節子ちゃん」になっていた。
せっちゃんでいいじゃんwww


847 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/13(日) 01:27:20 ID:idLNfDC6
>>845
セブンオブナインって、9匹兄弟だったの?
それとも猫生九回目?
まあ節子ちゃんも良い名前だがw


848 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/13(日) 01:44:05 ID:49nE1Qd2
>847
セブンオブナインってのは、単なるオタ趣味で、好きなドラマのキャラクターなんだけど
母は「せっちゃん、ってことは節子に違いない」と思い込んだらしいw
その後すっかり猫好きになった母は実家で猫を飼い始め、私の名前をつけましたw


*関連記事追加しておきますね。コメント下さった方、ありがとうございます!
>>ねこに し ん り ゃ く されたせいかつ
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月17日

現状・目的・結果

783 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/06(日) 23:25:07 ID:iskIfeqP
>>780
猫がいつも足元に寝るので、たまには枕元に寝て欲しいと、
頭と足を逆の方向にして寝たのさ・・・

・・・オチは書かなくても分かるな?


788 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/07(月) 20:03:29 ID:3Ej9+ntn
783の図解

現状:   ○∈<猫
目的:   >∋○猫
結果: 猫>∋○
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ダッシュ未満のヨチヨチ走り

542 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/13(日) 22:34:28 ID:lQehJ3R1
現在ヨチヨチ歩き全開の、お嬢様のお子様達。
寝床の箱から抜け出して、あっちへヨチヨチ、こっちへポテポテ。
しかし、

 『たぁ〜〜〜けやぁ〜〜〜〜〜さおだけぇ〜〜〜〜〜〜〜』

家の前の道路を竿竹屋がけっこーな音量響かせて通った途端
全員がだっちゅ(ダッシュ未満のヨチヨチ走り)でお嬢様の元に駆け寄り

 「おかーしゃま!アレなに!?怖いー!」

といった風情で、お嬢様のモフモフのお腹の下へ我先に潜り込んで一塊に。

それを見ていた下僕の感想はたった一つ。
萌えすぎて死ぬかと思った……。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

早朝ブラッシング

433 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/12(土) 05:13:30 ID:RhxwnkdA
今日は早朝ブラッシング

猫1をシャカシャカしてると、猫2が駆け寄ってきてスリスリしながら順番待ち
猫2をシャカシャカし始めると、猫1はスリスリゴロゴロしながらおねだり
猫1をシャカシャカ(ry
…かれこれ30分
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

500と野良猫

346 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2010/06/15(火) 08:15:58 ID:iIKLp2Ql
通りを挟んだ向かいの借家
早朝、最近引っ越してきたオジサン(40才位)は、フィアット500に乗ってる
あっ、ルパンがカリ城で乗ってた奴じゃなくて最近の車ね
四国(愛媛)から短期で転勤してきたとか母が話していたけれど。
朝練で6時に起きて新聞取り頼まれて家の門まで行くと
オジサンが、車の屋根に居座ってる 野良(最近よく見る)に話しかけてた。
オジサン「なぁ、頼みますよ〜、そこ退いてくださいよ〜」
野良「ナ〜〜〜」
オジサン「いや、もう本当に解ってますからお願いしますよ〜」
野良「ナァ〜〜〜」
オジサン「だから、浮気しませんて、アナタだけですから」
オジサン「今夜は速く帰ってきてお土産に高いの買わせて頂きますから、ホントお願いします
仕事いかせて下さい、頼みます拝みます昨夜のことは誤ります、このとおり」
野良「ナァ〜〜〜〜〜ペロペロ(オジサンの指舐めてる)」
オジサン「あぁぁぁ、ありがとう」
オジサン「僕もお酒は嫌いなんですよ、だけどこの顔だと飲めないと舐められるから仕方ないんです
迷惑掛けてごめんね」
野良「ナァ〜〜〜〜〜ペロペロ(オジサンの指舐めてる)」
野良が車の屋根からヒョイと飛び降りるとオジサンは車に乗った。
その瞬間、私と目と目があった。

顔にゴツイ傷があり、ものスンゴイ厳い顔と身体したオジサンが
車の中で顔真っ赤にして、エンジン掛けるとタイヤ鳴らして出ていった。


>>ぬこの違法駐車
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月16日

続・ご主人様とチビ下僕

273 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/11(金) 12:22:31 ID:UclhrfSv
>>20の下僕です。
最近ご主人様はチビ下僕が寝そうになると
「ニャ〜」と存在をアピールしながら登場するようになりました。
寝そうだけどまだ寝ついてはいない絶妙なタイミング。
日中はどれだけお願いしても触らせてもらえないご主人様が
間近に登場とあってチビ下僕は一瞬「ねこーー」と呟くのですが
触りに行くほどの気力はなくそのまま寝落ち。
朝になると「ねこいたねー。いっしょにねんねしたねー。」と
寝かしつけてやったはずの親の存在などマル無視で喜ぶチビ下僕。

まだまだお前(チビ)になぞモフらせてやらないというぎゃくたいに
お前(親)が寝かしつけている働きなぞ屁でもないわよなぎゃくたい。w
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

「いい子にしてたよ〜」

755 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/27(木) 13:39:59 ID:+Ffxvz0e0
多頭飼いなんだが、仕事から帰宅して着替えの為2階の部屋に直行すると
何処にいても必ず走って来て階段で私を追い抜き、部屋のソファーに乗って
横たわり私を上目使いに見て「ボクちゃんずっとここで待ってました。
いい子にしてたよ〜」とアピールする子がいる。
ってか、お前さっき私を突き飛ばさんばかりにして追い抜いて行っただろ?
お前がうちで一番ワルなのはお見通しなんだぜw と毎日思うけど
取りあえず気を遣って「おぅかわいこちゃん、お利口さんですねぇ〜」と
言ってあげてる。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

原語でおk

824 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/11(金) 21:13:43 ID:3nA7OBSf
数日前から、よその猫がうちの猫に会いにくるようになった。
野良猫らしいので網戸を隔ててだけど。
仲良さげに猫同士で会話してるの横で聞きつつこれカキコ。


825 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/11(金) 21:25:08 ID:/07StymM
その会話を翻訳こんにゃくしてホスィ


826 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/11(金) 21:50:30 ID:3nA7OBSf
うちの猫→サバトラ ♂(普段あんま鳴かない)
よその猫→キジトラ 性別不明(高くてほそいカワイイ鳴き声)

サバ「ぷるるる、ぷるるる」
キジ「みやぁーん」
サバ「ぷるにゃん?」
キジ「みーやぁ〜。みーぃ?」
サバ「まあおん」

会話内容こんな感じ。誰か翻訳してください。


827 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/11(金) 22:04:15 ID:/07StymM
>>826
実は翻訳よりもそのまんまでよいんだが……と思ってた気持ちを
見透かされたかとオモタw
カワユスありがとう
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

育児の休憩タイム

966 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2010/06/03(木) 17:49:57 ID:T9n5ky1SO
昔下宿の庭に来ていた一家(母+子6)。
仲良くなってからの休日には銀紙ボールで遊んでやる様になった。
次第に母猫が育児に疲れたり?出かけたい時に、銀紙ボールを庭から拾って持って来る様になった。
子猫じゃれまわる

親猫ストレス堪る

俺と目が合う

ボール拾って俺がいる縁側に来る

子猫ワクワク状態でついて来る

親、俺を見て鳴く

俺、ボール拾って転がす

子猫飛び跳ねて追う

親猫、こちらをチラチラ見ながら植え込みの方に消える

俺、小一時間遊んで疲れる

親猫帰って来てスリスリする

結構猫好きの娘が家に来たなあ(笑)
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加