ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年07月13日

ウナギ

455 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/06/25(金) 13:56:25 ID:A5dNpkN70
昔妹が友達のペットの「ウナギ」が家出したから一緒に探しに行くと言い残して出掛けて
大騒ぎになった事がある。小学二年生だけ田植えの時期で用水路は水も増えてるし
川にまで行っちゃたらどうしようと母と私はご近所さんを巻き込んで捜索したが見つからず。
日が暮れかかる頃「ウナギ見つかったよ〜」と暢気に妹が帰ってきたので詳しく話を聞くと
「ウナギはねお友達の家の猫の名前!真っ白で可愛いんだよ〜」
一緒に捜索してくれたご近所さんの「ウナギは黒じゃないのか…」の一言で一同解散となりました。
ちなみに友達の家にはもう一匹三毛猫がいて名前は「ドジョウ」でしたよ。まぎらわしい名前を


456 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/06/25(金) 13:58:45 ID:A5dNpkN70
途中送信しちゃった orz
まぎらわしい名前を付けるのは絶対に止めようと心から思った瞬間ですた。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

にょろりん

944 名前: ミケネンコ 投稿日: 2010/07/09(金) 20:17:06 ID:CYtWtIez
お風呂、覗きにくるわ。うちのおばあちゃん猫も。

長風呂のときだけです。
ぬる湯でうたた寝してると
ドアの外で小さな声で呼ばれます。

ドアあけるとにょろりんと入ってくる。
湯船のふちに飛び乗って
お湯をピチピチ飲んだり(なので入浴剤いれてません)
人のこと見てたり。
開けっ放しだと肩が寒くてたまらんので
ドア閉めたとたん、おびえた目になるのがおかしいです。
そんな時に 彼女の背中にしずくの一滴でも落ちようものなら
すっとんで逃げてく。

基本、「濡れさせられる」のが大嫌いなようです。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

話は全て聞かせて貰った!

388 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/08(火) 14:58:20 ID:KuXd6uis
最近、ご近所ヌコ様が網戸を開けて
入ってくるようになった。。。
この間は朝方寝苦しいと思ったら
旨の上にww
何が言いたいんでつか?


630 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/23(水) 09:04:41 ID:y56KE1w9
この間近所のヌコさんが網戸明けて
入ってきて胸の上に・・と書いた者ですが。。
今日は風呂場のサッシ窓を勢いよく
開けてくるのを見てしまった。。。
まるでAAの「話は全て聞かせて貰った!」
的な勢いデスタ

この時期窓開けられないのはキツイ


632 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/23(水) 10:21:13 ID:nUgV5awh
>>630
ごめん、笑っちゃったw
あのAA思い出したんだよ…

困るでしょ、勝手にあけられたら
猫飼ってるのかな?
そしたらさらに困るね
網戸用のロックってホームセンターとかで売ってるから見てみたらどうかな?


636 名前: 630 [sage] 投稿日: 2010/06/23(水) 15:09:37 ID:y56KE1w9
>>632
そうですね。
網戸と風呂場の窓はそれで微妙に入れない隙間
で換気します。

昼からのヌコ様
風呂場からの出入りが気に入ったようで
もう1度訪問されマスタ。
ご飯を所望されたのでカリカリをお出しし
外は雨が酷く体が濡れていましたので
タオルで軽く吸い取り。
ご飯後は座って眺める私めの膝の上で
しばし人の体温を楽しんで雨が小降りになった
頃、網戸方面から出ていきました


「話は全部聞かせて貰ったぞ!(ガラッ)」のAA
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

このメシ喰え!

459 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/06/22(火) 11:41:02 ID:kTiAwjFu
そういや知人のところのご主人様も
外で拾って来た子猫に自分のご飯を食べさせて
下僕に面倒見させていたなぁ。
田舎住まいな事もあって奔放な外飼い様で
鼻柱に向かい傷を作ってくることも多い武闘派だったのに
連れてきた痩せっぽちの子猫にはとても優しく
「ほら!このメシ喰え!いいから喰え!」とばかりに
惜しげもなく自分の分をあげてたそうな。
まぁもちろんその後に「オラ!おいらのメシはどうした!ぁあ?」と
下僕に追加はさせたようだけどね。w
しかも外でどういう境遇にいたのか、拾われた子猫様は
ご主人様には懐いてるんだけど下僕に心開くまでが大変。
ご飯は一緒に食べて寝起きも一緒にするんだけど
下僕が近づくとシャーッと威嚇&引っ掻きの連続。
下僕がご主人様にご奉仕のモフモフをしていると
距離を置いて悲しげに見つめる。
そんなこんなで白装束にお連れできるようになるまでに
1年かかったそうだけど、もう今では部屋の真ん中に転がって
さぁモフってよいぞとお腹を見せてくれる
素敵なご主人様に成長されたようです。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加