ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2011年03月03日

猫から湯たんぽとった罰

666 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/27(日) 01:14:14.83 ID:u7S31c6UO
脚が冷えてきた。
猫に盗られる前に、湯タンポ挟んで寝よう。


667 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/27(日) 03:47:31.82 ID:Ngfjoh23O
>>666
レス番のこともあるし、悪いことは言わないから猫様にお譲りしなさい。
さもなくばヒゲが生え、鼻の周りにはブチ模様が出てくるであろう。


668 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/27(日) 04:17:00.08 ID:KCXqN8rj0
>>667
同意。猫様を粗末に扱ってはいけないお


669 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/27(日) 13:54:17.01 ID:u7S31c6UO
666です。
股の間の湯タンポの上の
猫二匹と、左右のわき腹にもたれる猫二匹によって、身動きがとれず、磔の刑に処せられました。


670 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/02/27(日) 15:03:25.92 ID:Ngfjoh23O
>>669
猫「ニャッハー!w」
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫のおかげで暖房費が万単位で減りました

209 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2011/02/22(火) 18:01:16.03 ID:fkOHSZqt
って、思わず貼ったけど。思わずの行為ゆえにAAズレたけど。
話したい事が有るんです!

自分北陸住まいです。
この冬は豪雪に埋まって死ぬかと思ったりで本当に寒い冬でした。
なのに我が家ではとうとうストーブを来客の時にしか使わない生活でした。
それも猫ゆえに・・・

我が家は昨年多頭飼いになったのでドアマンの仕事が極端に増えました。
おまけにこの冬の寒さであっという間に体が冷えるから暖かい部屋にすぐに戻りたくなるのでしょう
出てから入るまでの時間が極端に短いのです。
完全室内飼いとはいえ縄張り状況が気になる猫達が代わる代わるにドアを
開けさせては出る出ては開けさせるの波状攻撃。
結果人間の方が音を上げてドアを開けっ放しにする事になったのです。
当然ストーブはつけないことに・・・猫達大勝利です。
おこただけの冷え切った家の中で、平安時代の寝殿住まいを体験したような気になりました。
ふくらスズメ以上に着膨れして、手がかじかみまくった冬でしたが暖を取る手段がおこただけだったので
暖房費が驚くほどに減りました。もうびっくりです。万単位で減りました。
少し暖かくなったこの頃、家族で話すのです。
猫のおかげでエコな冬だったねと。
エコ生活は正直辛いけれど人間達はとっても健康になりました。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

下僕の膝が大人気

477 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2011/02/15(火) 23:15:31 ID:52bqpolz
連日の雪と寒さで下僕の膝が大人気です。
がしかし、一の殿さま(5キロ)一の姫さま(4キロ)に加え
二の殿さま(末っ子・二キロ)までお乗りになって
下僕の膝で押しくらまんじゅうは正直石抱きの刑ですご主人様方hohoho orz
お一人でもお落としすると大変お叱りを食らうか(二の殿)
「わらわは仲間はずれか…?」とたいそう哀しげな瞳で責められるか(一の姫)
頭上から思いっきりブスくれた顔で睨みつけられるか(一の殿)なので
なんとか両手両足を駆使してがんばります…筋トレさせて頂いてるのでしょうか…
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の鼻歌

948 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2011/01/06(木) 09:39:21 ID:+BpT63Rh0
お正月は、わたしも夫に家にいるので
はしゃぎっぱなしだった、うちの坊主猫(7歳)
落ち着きがない猫だとは思っていたが、
人間は、正月もちょっとは仕事があるので、
ちょっと許してください…。

わたしは夫と別寝室で、猫のえさ係だけど
朝、わたしの部屋に来るとき、
猫が「にゃっ、にゃっ、にゃ〜♪」と鼻歌を歌いながら
起こしにくるそうだ。

眠りの浅い朝、猫の鼻歌を聴いてしまったが
確かに浮かれた鼻歌だっが…
その後は、バイオレンスに「起きろゴルァ!俺の飯!!!」と暴れてたがw
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加