ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2012年01月24日

さりげなくちゃん付け

295 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/11(木) 13:53:09.14 ID:4ZnlJdCg
会社で、課長と事務の女の子の会話。
課長の手帳に猫の写真が挟んであって、それが見えたらしい。

「あ!課長、猫飼ってるんですかー?」
「うん」
「可愛いですねー。名前なんていうんですか?」
「……、にゃ…、にゃんにゃちゃん……、娘がね!娘が付けたの娘がね!」
「可愛い名前ですねー」
「あのね!娘がそういうのがいいって言うからね!」
「これ課長が撮ったんですか?」
「うんそうだけどね、名前は俺じゃないからね!」

あんなに焦ってる課長初めて見た。
課長に近い席の奴らの肩が震えてたw


297 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/11(木) 14:56:51.08 ID:MHoN0dPX
295及び周辺の人たちにはぜひ、その会話を聞いてなかった振りをして
また課長に猫の名前を聞いてみてほしいw


299 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2011/08/11(木) 22:36:39.36 ID:3+lezi8b
>>295
課長かわいい
さりげなく愛猫にちゃん付けしてるし

posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 猫 その他 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ならされてたのは

103 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/26(火) 15:59:43.56 ID:OwbKh7m3
何時も使う駐輪場を住みかにしてる野良に何故かなつかれた
自転車止めてたら足元に擦り寄ってきて俺を見上げてニャーと鳴く
駐輪場から出ようとすると出入口の前に立ち塞がりニャーと鳴く
お腹減ってるのかな?でも餌付けするわけにはいかんし…
暫く背中撫でてあげたら満足してくれたのかどいてくれたけど
かわりに電車一本逃してしまったよ(´・ω・`)


104 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/26(火) 16:21:12.15 ID:f22v79bG
それはアレだよ
お前が下僕として相応しいか試してるんだよ


105 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/26(火) 16:58:41.81 ID:ChyV71JV
>>103
私も過去に同じような出会いをした。
いつもそこに居て、スリスリされて、でも時にはそっけなくされて・・・w
餌あげるわけにはいかないし、会う度撫でたりしてあげてた。
そんなことを半年以上はしてたわけだが。

その猫はというと、現在うちのお嬢様になってますwww


106 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/26(火) 17:22:59.17 ID:6S0Q/3kO
>>105
飼いならされてたのは>>105だったわけかw

posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

食べる?

377 名前: なごむ [sage] 投稿日: 2011/08/21(日) 00:39:15.29 ID:zvlxFNDxO
鳥じゃないが、うちの猫二匹がたまに

猫1「食べる?」(自分のおやつを猫2の前に置く)
猫2「いいよ、自分食べなよ」
猫1「そう?じゃあ食べるモグモグ」

みたいなやり取りしてる。
たまーに猫2が「やったね!いただきますモグモグ」と猫1のおやつを食ってしまうと、
猫1その後ずっと不機嫌。猫2に理不尽に猫パンチくらわせたりしてる。
何がしたいんだかよくわからないが、見てると笑える。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

兄がしゃがんでいた

545 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2011/07/07(木) 22:03:13.23 ID:nU7jgP90O
うちへの帰り道の途中に神社がある。
土砂降りのなか神社の前を通ったら、兄が背中をこちらに向けしゃがんでいた。
驚かそうとゆっくり近付いたら声が聞こえた。
「おい」
「………」
「うちの子になるか?」
「ニャー」

毛むくじゃらな家族が増えた。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加