ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2012年05月09日

毎晩大忙し

580 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2011/10/20(木) 23:13:34.05 ID:7w9avowr
うちの猫は毎晩、私の寝かしつけをしてくれる。
夫には毎晩ささやかなプレゼント(フェルトで出来たままごと用のトマトやブロッコリーなど)を足元に置いてくれる。
私を寝かしつけた後に寝室を出て、子供部屋のおもちゃ箱から見繕って、数回に分けて運ぶんだろうな〜。
そして朝はずっと一緒に寝てたよ?って、顔で私と一緒に起床すると…。
毎晩大忙しだな。
何考えてるんだろう!可愛すぎ!
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

誘惑されていた気がする

516 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2011/07/03(日) 00:41:48.90 ID:sq2euGlV
流れを読まずに書き込みます。
昔、とある田舎の大学へ受験に行ったとき。
試験には面接が含まれてて、自分の番までの待ち時間が2時間ほどできてしまったので、
大学構内の広場で、ベンチに座って面接対策の参考書読みながら時間を潰していた。
しばらくすると、どこからともなく小さな声で
「にゃん・・・・・・にゃん・・・・・・」
と鳴く声が聞こえてきた。
なぜか一定のリズムで規則正しく「にゃん・・・・・にゃん・・・・・」と鳴いている。
気になってあたりを見回すと、10メートルほど向こうに野良と思しき一匹の黒猫が見えた。
その猫の動きなんだけど、

体を伸ばして、寝返りを打つようにコロコロ転がって、そして一声「にゃん・・・・」
かと思ったら今度は反対方向にコロコロ転がって、また一声「にゃん・・・・」

ってのを延々と繰り返していた。思わずその猫のほうに歩いていったら、俺に気づいた黒猫は脱兎のごとく逃げ出して、
広場の向こうの方まで遠ざかっていってしまった。
仕方なくベンチに座りなおすと、
黒猫はまた同じ動きで、転がっては「にゃん・・・・」転がっては「にゃん・・・・」ってやり始めた。
あれは絶対に俺を誘惑していた、気がする。

posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

← イマココ

112 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2011/10/29(土) 14:20:21.72 0
陽気がいいのでちょっと昼寝
     ↓
そろそろ起きようと思ったらご主人が腹の上に
     ↓
超ゴロゴロいってるので動けない
     ↓
気持ちよくなってきたので二度寝
     ↓
日が暮れる 俺の休日終了


113 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2011/10/29(土) 15:08:39.56 O
>>112
最 高 だ ろ

ニャッハー!


114 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2011/10/29(土) 15:33:48.39 0
>>112
お前はオレか ニャッハー!


115 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2011/10/29(土) 16:33:48.55 0
1)ご主人様が腹の上に乗ってお休みなさるので下僕が仕事ができない

2)ご主人様用の寝床(ネコ用クッション寝床)を上納する

3)気に入ってくださったのかそこでご主人様がお休みになる・・

4)ご主人さまが下僕の上に乗ることがなくなったので下僕の仕事が出来るようになる・・・

5)でもなんかちょっぴり寂しい下僕・・・

6)そこでご主人様のベットを、下僕のベットに移動させる

7)下僕のベットは狭くなるけどご主人さまと一緒にねれてハッピー ← イマココ

 ニャッハー

posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の岩戸

904 名前: スペースNo.な-74 [sage] 投稿日: 2012/02/22(水) 12:40:14.11
ダブルコートでステキなフカフカのお召し物を纏ってらっしゃるうちのぬこは
どういう訳かひどく寒がりで、夏でも布団に入って来てびっちりくっついてくるお

クーラーなんてなくてもいつだって窓際でホッカホカになってご機嫌だ
もちろん去年の猛暑でも一切の態度を変えなかった
そらもうすごい破壊力だぜ。毛生え時期の抜け毛は尋常じゃないしな
そして冬は寒さ通り越してコタツから一切出てこない


905 名前: スペースNo.な-74 [sage] 投稿日: 2012/02/22(水) 14:15:46.05
その岩戸をあけるのじゃ


906 名前: スペースNo.な-74 [sage] 投稿日: 2012/02/22(水) 15:46:29.51
開けて覗くとしよう

開ける → 猫「寒スwww」 → 猫パンチ

posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加