ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2015年03月10日

よそ者

228 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/12/21(日) 02:23:17.02 ID:3+RTSagi.net
昨年の正月、久々に実家帰った時に
居間で(家族全員も着席後)空いているソファの隅に座ったら
「そこは○○(飼い猫の名)の席だから座ったらダメだよ」
と妹に注意された。

ネコは久々に帰宅した自分を見て「よそ者」と判断したらしく
雲隠れ中だった。


(猫ってなんであんなに可愛いのオ34ミダイスキ
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1406172004/ )
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の神話

43 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2015/02/08(日) 23:49:10.39 ID:DocLVgMn.net
かつて神は7日間で世界を作った。
そして8日目に猫を作って心を癒やした。
9日目には猫の世話をさせるために巨人を作ったが、
巨人は猫の世話をしないどころか猫を虐めた。
そのため神は10日目に人間を作り、巨人を倒すように命じた。
11日目に人間が巨人を倒すと、神は彼らに家を作り、
猫の世話をするように命じた。
そして現在に至るまで人間は猫と一緒に暮らしているのである。


(猫好きな軍ヲタ その15にゃん
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/army/1419756442/ )
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫 ネタ -2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

堪忍袋

499 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 10:01:50.33 ID:EsN2PO0w.net
>>490
男は「胃袋を掴む」といいんだよね。
料理上手は一生だもの。


503 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 12:38:44.84 ID:/aAIykTR.net [1/4]
俺の胃袋はもうコンビニに鷲掴みされてましてね


504 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 13:33:58.20 ID:TbxfRlMd.net
俺の堪忍袋は猫が押し広げた。


(今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 126度目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1424341585/ )
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 猫 ネタ -2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ウチがネコを飼いだした訳

845 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 18:01:45.45 .net
|・ω・`)ヨシ ココハ ワタシノ チラシノウラダ

ウチがネコを飼いだした訳

私が高校生だったころのはるか昔、体育の時間が終わって、着替えていた。
教室のちょっと離れた一角でごそごそキャーキャーやっていたのでなんだろ?とは
思ったけれどとりあえず体育着から制服に着替えていた。

次の教科の用意をしていたところ、同じ中学で2,3年生一緒だったAさんが、
ダダダッと私のところにいきなり来て「ねぇねぇ!私子さん!」と突然呼ばれて
びっくりした。(Aさんとは友人という程親しくはないので驚いた)

聞いてみると、体育の後片付け(彼女は体育委員)をしていたところ、ダンボール
をみつけ、中を見たら子ネコが4匹いたので、里親探しをしてると言う。
そこで1匹飼ってもらえないか?という事だった。

小学生の時、ネコ以外でも何かペットが欲しいと母に何回も言ったが全て却下。

ウチでは飼えないなぁと思ったのだけれど、以前三軒となりの家に真っ白なネコ
とその子供の1匹がいて、人懐っこくて、近所の家にいきなり来てこたつで温まっ
ていたり、何かおやつをもらったりするネコがいた。

それに対して、父が珍しくにこにこしてネコに何か話していた事があったことが頭
の中を一瞬よぎった。

───父はネコ嫌いではない───

と思った瞬間、「ん〜・・・飼えるか断言できないけど、親に相談してみるよ」
と、言ったら彼女は喜んで自分の席にダダダッと戻っていった。

そして彼女は、他の子と一緒に周りに色々話をしている様だった。

その日は、次の授業で今日は終わりで、担当の先生はウチの担任でもあった。

みな状況を察してるようで、ちょこっと警戒していた。
が!やはり子ネコ4匹!鳴かない訳がなかった。

「み〜」とか「みゃー」とかたまに聞こえてくるたび、先生は振り返って「ん?!」
と気にしたので、生徒の誰かが、「ネコの真似〜似てる?」とか同じ様に「みゃー」
とか演技したり先生に怪しまれつつなんとか授業は無事終わった。

で、先生がいなくなって、Aさんのところへ行くと、(^-^)「どの子がいい?」と、
聞かれたが、何故か選べなかった。

う〜ん…と考えてると、Aさんが「じゃあ、今中位の元気(?)な子でどう?」と言う
ので、それでいいや〜とちーさな子ネコを受け取りセカンドバッグ(?)につくってお
いた隙間に入れ、じゃあね〜と自分の自転車へ向かった。

なるべく振動が伝わらないようにバッグ内に体育着等を敷いて、駐輪場から自転車を
慎重にころがし、出口で自転車を止め、校舎に向かって一礼。
(コレがわが校のルール。やらんで帰るとえっらい怒られる)そのおじぎの際、ネコが
出てきてないか確認して、(チャックは少し開けていたので)さぁ行くぞ〜と2キロ
以上の距離を慎重に走って帰った。


途中「みゅ〜」と顔を出してきたりで
「よしよし、揺れてごめんね。ちょっと我慢してね。」と頭をなでて、子ネコが中に
いるんだ!慎重に運転せねば、としてると公衆電話発見!
パートで働いていた母に電話で連絡をとった。


846 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 18:41:43.91 .net
続きはよ!


847 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2015/02/28(土) 23:16:45.25 .net
ふむふむ


848 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 01:02:53.16 .net
(をぉ( ̄□ ̄;気づかれた!)
案の定、母「な〜に言ってんの?え?もう貰っちゃったの?わかった、早退する」と
とりあえず、すぐ帰ってきた。
小学生の弟は喜び、母は頭を抱えてた。

バッグから出してやると、その子ネコは、栄養不足なのか2歩しか歩けなかった。
3歩目になるところんっと転がってしまう。
他には、ケガとかは無かった。
まーなにせ昔なんで、ネコ用ミルクとかそこら辺で売ってるはずもなく、1キロ以上
行けばペットも扱っているホームセンターがあった。
で、さっきの運転とは真逆にどりゃああぁぁとホムセンに凸、ネコミルクゲット!
ネコ用哺乳瓶なんて滅多に置いてなくて、とりあえずミルク&スポイトしかなかった。

で、ちまちま飲ませると、おとなしくスヤァとダンボールにタオルを数枚ひいた簡易
ベッド(?)で寝ていた。
私は「お願い飼わせて!!」とお願いするしかなかった。
母は「まぁお父さんが帰ってきてからだねぇ・・・」となった。

そして父帰宅。
母と同じようにむーっとして考えてた。

後で聞いた話だが、両親は日頃、あれ欲しい、コレ欲しいとめったにワガママを言わ
ない私が、こんな事を言い出したんだ、余程飼いたいのだろうとOKがでたらしい。


子ネコが家にやってきたら、いつどこで手に入れたか不明なのだが、父がネコの為に
色々持ってやってきた。
ネコ用トイレ、水入れ、餌の皿、猫のおもちゃ色々、ねこ用缶詰、他にも色々。
で、とりあえず今は家が無人なってしまうので、近くに住む母の妹の叔母に2,3日
預かってもらって、母はパートを辞め、子ネコの面倒を見てくれる事になった。

そして肝心の名前はどうしよう?となって、弟と私の二人で色々言っていたら、
母は「チャッピー」と呼び ( ̄□ ̄; いつの間にか 名前はついてた・・・。
(美空ひばりが飼っていた犬の名前からとってつけたらしい)

家から歩いて5分位の場所に、1階はテナント募集(2つ)、2階以上はアパートとい
う場所の1階の半分がいつの間にか『◯◯クリニック』となってて、それは獣医さん
だった。
あまりの、タイムリーさに笑ってしまった。


そして病院で色々みてもらったり、父が色々なネコ缶やカリカリをを買ってきて、母
が食べやすいようにして食べさせていたところ、3歩どころか、駆け回っていた。


父:餌からペットシーツ、トイレ砂等を買ってくる人
母:ごはんをくれる人
私:よく遊んでくれる人
弟:遊んでくれる人・・・・・という具合だった。

といっても、父に関してはネコには分からないはずで、父はしょっちゅう怒ったり、
怒鳴りちらしたり、かと思えば機嫌がよかったり・・・前からそういう人だったの
で、子ネコといえど、チャッピー目線では父については要注意人物だった模様。
でもまぁ、なんだかんだ言ってもあくまで子ネコですから。

ヾ(*´∀`*)ノ 可愛い 可愛いと両親が寝る場所にちゃっかりチャッピー専用ベッド
を作り一緒に寝ていたらしいが、ベッドは使わず両親のすぐとなりで寝ていた。

父の性格も問題があったが、家族共通の「チャッピー」という存在に全員が話しあっ
たり色々と家の中がネコ1匹でガラリと変わったのは間違いない。


849 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 01:44:19.58 .net
>>848
いい話だった

うちの父も初めは猫をただの動物扱いしていたが、
猫は構わず父の膝に乗りせっせと父の寝室に通った
気付いた時には態度が激変しててよく「なんだ?なんだ?」と猫と語り合っていた


850 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 13:10:09.40 .net
>>846-847
文章をうまくまとめるのが苦手で色々推敲はしたんですが、
うまくまとめられたのか怪しい文なのに読んでくださって感謝です。

>>849
わわっ、ありがとうございます(・_・;)

ネコと語り合う・・・いいですね(´∀`*)

ウチの父の場合ちょっと片思いっぽかったのでwww
その後、家族に対して怒鳴ったりヒステリーをおこしたりする父に驚き、
チャッピーは最初怯えていたみたいだったんですが、成長してくると
「シャーー!!」と父に対して威嚇したりして父を驚かせたり、
最終進化すると、爪をフルに出して、高い所から父に飛び蹴りしてました。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加