ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2007年02月23日

下僕斡旋

302 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/02/14(水) 13:06:37 ID:oh1wVUt7
昔、ばっちゃの家に野良様親子(殿・奥方・若×2)が入り込んでそのまま居座ったんだ。
殿は猫なのにお握り顔のハチワレで、奥方はスレンダーな錆
若1は茶トラで若2は殿と同じハチワレ。

微妙に似てない家族だったんだが、そのまま流れで定住なさった。
で、住み着いて食住が保証された数ヶ月後、殿がふらっと居なくなったんだが
ひょっとして家族の住む場所見つかったからいなくなったんかなぁ…。

そのことについて我が家では、俺はいいから家族を頼む…な男気あふるる方だった説と
養ってもらえそうな家を紹介する下僕斡旋所の社員説が唱えられている。

個人的には後者が有力だと睨むが。

それは抜きにしても、猫って飼ってもらえる家と人分かってるよな。
可愛がってくれる人かとか、完全に識別してる。
下僕認定って冗談でなしにあるんだな。
長々何が言いたいかっつーと、どなたか下僕認定して下さい(*´Д`)
posted by にゃん&チビ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3403766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック