ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年03月27日

つかまえてごらんなさーい

482 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/03/17(水) 12:34:06 ID:ON3so5A9
うちの猫は木戸で爪をとぐ時、人間のほうを向きながらとぐ。
で、人間が立ち上がるとだーっと逃げる。
そんでしばらくすると戻って来て、ちらっちらっと様子を見ている。

えーと、これはつまり
「わーいイタズラしちゃった僕を追い駆けてきてー♪」ってことですかね。
前の家では叱られてたのかな?うちの木戸は元からボロいんで別に好きにしていいんだけど。
「え?追い駆けてこないの?なんで?もっとといじゃうよ?いいの?ねえ?」
みたいなきらきらおめめを見ていると
「駄目じゃないかこのーぉ♪」などと言いながらキャッキャウフフな感じで
戯れてあげるべきなのかなとちょっと悩み中。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
猫の悪さは人間の子供と同じで叱ってもらいたいからするんだと聞いて、襖で爪とぎをされた時、ガン無視していたら 全室の襖にやられました・・・
Posted by at 2010年03月27日 12:14
怒られるまでやっちゃうよー♪




を全うしただけだと思います
Posted by at 2010年03月27日 12:42
可愛すぎる!!!
Posted by at 2010年03月27日 14:37
シンクに乗るのだけはやめて欲しかったんだけど、叱り方が分からなくて、乗ったところを抱き下ろしてなでなでしながら「あの上は危ないんだよ、ダメだよ」とお説教していた。
結果、シンクに乗るとなでなでしてもらえると思うようになってしまったうちのお嬢。
Posted by at 2010年03月28日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36708068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック