ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年04月17日

ぬこの開放区

348 名前: 高野山真言宗僧侶 投稿日: 2010/02/25(木) 10:46:00
伏見稲荷では一之峰〜三之峰までぬこに案内してもらった。
私の寺がもう少し田舎町にあったら、ぬこのシェルターに改造して、捨てぬこを飼いまくるんだけどなあ…。
京都の某尼門跡さんでは京都のド真ん中なのに、ぬこの開放区が実現している。お花を教えているところへぬこが入ってきて、皆さんの前でドタ〜とひっくりかえる。
匂いの問題とか、周辺住民は何かしら思うところがあるだろうに、京都では菊の御紋に刃向かうものはいない。よって、ぬこの楽園。


351 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 2010/02/26(金) 17:00:40
>>348
K照院門跡(常磐御所)でしょ?w
あそこは一体何匹の猫を飼ってるんだろう? キジとかチャトラとかの雑種だけじゃなくて血統書付っぽい洋猫もたくさん出入りしてるよね。…もちろんノラもたくさんお世話になってるようだし。
大きな庭園もあるそうだし、理想的な環境なんだろうが、京都御所からの勅使が門前で挨拶し、門跡様が深々と御辞儀している、その真ん中を、キジトラの親子があくびをしながら歩いていったのには笑った


352 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ [sage] 投稿日: 2010/02/26(金) 18:01:50
そのお猫様が本当の勅使だよ。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 猫ツーリズム - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
誰か菊の紋様に突っ込んでやれw
Posted by at 2010年04月17日 18:11
春の旅行は京都に決定しました
Posted by at 2010年04月17日 19:50
門前に 菊の御紋と 梅の花
Posted by at 2010年04月17日 20:02
>米1
勅使が来るようなお寺だからご縁が深いのでは
Posted by at 2010年04月18日 01:09
門跡でググれ
Posted by at 2010年04月18日 14:54
※3がうまいこと

谷中も猫タウンだし、市街地とか田舎とか
あんま関係ないんでないかな>ぬこ解放区
Posted by at 2010年04月19日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37173296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック