ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年05月29日

ガテン系のおっさんが大好き

621 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 13:55:26 ID:lxGp2LVC0
ウチの猫は工事の人が大好き。

血だらけ膿だらけのおっさん猫を持って帰ってきた旦那。
結婚後、実家の猫話をしていたので、私なら面倒見てくれるよね!と。
病院へ連れて行くと「ほんとにこの猫飼うの?5、6歳にはなってるよ。
野良猫の治療はしませんよ」と言われたのを、旦那に本当に飼いたいのか確認して
治療してもらった。
なぜかこの猫、「おっさん」特に工事とかガテン系の人間のおっさんが大好きで、
工事とか点検の人が来たらゴロゴロスリスリ。
逆に女性や子供のお客が来るとベッドの下から出て来ない。
普通猫はおっさん嫌いなのになーと「?」と思っていた。

ある日、新聞の集金人が来て、「あれ?!この猫、お宅の猫だったんですか!
3丁目(ウチからちょっと離れた場所)で有名なドラ猫ですよ!」
「え、そうなんですか?旦那が怪我をしてるのを見かねて持って帰ってきちゃったんですよ」
「この猫ねー、あの辺の大工さんに大人気でコロコロ転がったり芸をして
弁当の玉子焼きとか唐揚げ貰ってましたよ。ボクも昼休みにチキンナゲットとか
やったことある」

なるほどなー、女性や子供は触ったり「カワイー」とか言う割りにごはんくれないけど
おっさんは触らないし色々ごはんくれたんだね、と、ちょっとナットク。
それで怪我をした時にも「おっさん(旦那)」に助けてアピールしたのか。
なんか恩義を感じてるらしくて、旦那にはすんごい忠実。
お見送りお出迎え、背中ふみふみマッサージ。
中にはどうも柴犬が入ってると思う。
家に来て11年になるので、推定16〜7歳のはずだけど、今も元気。


624 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 14:44:59 ID:WKT/+GMP0
>>621
イイハナシダナー(´∀`*)
ご主人、よく連れて帰ってくださった。
ガテン系のおじさんたちも優しいなあ。
野良猫にエサやりはダメ、ってのが最近のルールだけど
やっぱりこういう風にお弁当のおかずを分けてあげるような人がいると
なんだかほのぼのするよね。
猫さんもずっとお元気で。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
いい話だなぁ!
 
昨今、“外ネコはダメ”みたいな風潮があるなか、こんな話を聞くと和まされる
Posted by at 2010年05月29日 13:53
うぅ…目からしょっぱい水が……。
Posted by at 2010年05月29日 15:14
ガテンおじさんたちが、この猫がドコに行ったのかと心配しているような気がする……
集金人さん、拾われて幸せにしていると伝えてあげてください
Posted by at 2010年05月29日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38642012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック