ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年12月07日

ショボーン

130 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 14:19:25 ID:Ruc8C5Uf
昔いた会社で猫飼ってた。
迷い猫だったらしく3年以上会社で飼われてたと思う。
昼間は外に出してたけど、夜は社内に入れていた。
首輪も付けて社員みんなに可愛がられていた。
だけど、ある日突然いなくなってしまった。
みんな心配していたんだけど、数日後に猫の飼い主と言う人が現れて「いなくなったウチの猫を今まで保護して下さってありがとう」って菓子折持って来た(近所の人にウチの事を聞いたらしい)。
社員一同ショボーンな雰囲気だったけど、社長が一番ショボーンだった。

でもまた新しい首輪付けて遊びに来てたけどね。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
よかった
更新があって本当によかった。
Posted by at 2010年12月07日 12:19
と思ったら
前回から三日しか経っていなかった。

体感的には一ヶ月レベルだったのに。
失礼しました。
Posted by at 2010年12月07日 12:20
3年も一緒に暮らしてたら
「うちの子」だよなあ・・・。

そりゃ社内総ショボーンだよね・・・。
Posted by at 2010年12月07日 12:56
でも、猫の家族はすごい嬉しかっただろうね。
いなくなった猫が3年以上たってから見つかるなんて、奇跡だよ…
迷い猫を探している人もこういうケースを知ったら励みになると思う。

迷子の猫さんがみんなお家に帰れますように。
Posted by at 2010年12月07日 13:11
お友達を紹介してくれたら、社内総シャキーンになるのに。
ぬこぬこネットワークのタモさんに頼めばいい。
Posted by at 2010年12月07日 14:25
クソ姑に捨てられた愛猫が親切な人に拾われて、市の広報誌に「河原で袋に詰められた猫が捨てられていたのを拾った。ひどいことをする人がいたもんだ(みんなはそんなことしちゃだめだよ! という広報活動)」と載り、それを見て自分の猫だと気がついて迎えにいった女性のお話をどこかで読んだ。
あ、ちなみにその女性は姑もろとも夫を捨てたので、引き取っても猫はもう安全です。
Posted by at 2010年12月07日 14:32
うちの会社にも昔猫がいたよ

本当、あの頃はまねき猫だったよ…
Posted by at 2010年12月08日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41995977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック