ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年12月10日

翻訳希望!

344 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/01(水) 11:13:16
使い古しのタオルやら毛玉だらけのウールセーターやらが
丸くカマクラ・ちぐら状態になった部屋を想像した
柱は麻ヒモが巻いてあったり、ダンボールの波なみ面がずらっと並んでたり


345 名前: ななしのいるせいかつ 投稿日: 2010/12/01(水) 22:41:11
>>344
アンドレア・シャハトっていうドイツ人の人が書いた本で
そういうネタがあるよ。クリスマスイブに泊まった部屋が
まさに猫仕様で、夕食もミルクとカリカリ、変だなぁって思いつつ
ちょっと寝て目が覚めたら…猫になっちゃった!で、
近所の猫たちと外を大冒険っていうw
クリスマスネタだし、猫ネタだし、日本語に訳したら売れそうなのになぁ。


346 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/01(水) 22:59:12
何それ読みたいw
けど、翻訳されてないのかな?


347 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/02(木) 01:23:05
>>345
翻訳して!w

しかし猫だと一気に可愛くなるなぁ
話聞くとカフカの変身に似てなくもないんだが
虫に変身したばかりに可愛そうな話になっちゃう


348 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/02(木) 08:23:33
でかい甲虫と猫では天国と地獄…


349 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/02(木) 19:47:24
そんな部屋で猫として目覚めたら、死ぬまで人間にもどれなくていい


350 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/03(金) 02:58:20
すごい猫仕様の部屋で目覚めたらでかい甲虫になってたら…


351 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/03(金) 08:59:04
更にデカイ猫に転がされる


352 名前: ななしのいるせいかつ 投稿日: 2010/12/03(金) 20:56:39
甲虫になるのは悲劇だけど猫にもてあそばれるなら、まいっか。


353 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/03(金) 21:07:53
猫に玩ばれるのはかなり恐そうだw
やっぱねこを愛でる方がいいや


354 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/03(金) 21:21:22
生殺しの半殺しにされるなgkbr


355 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/03(金) 22:41:30
甲虫になるからにはどれだけ体を張って猫の可愛さを表現できるかが頑張りどころだからな。


356 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/12/03(金) 23:22:38
イアン・マキューアンの『夢みるピーターの七つの冒険』の中の『ネコ』も楽しい。
空想癖のある男の子が、自分の17歳の飼い猫と魂を数日交換する話

ネコ缶について、「マッシュポテトぬきのシェパードパイといったところです」と描写されているのも楽しいw

タグ:猫の本
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 猫 その他 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
このサイトにアクセスしている猫スキーの人の正しい行動。



翻訳待たずにドイツ語を勉強する。
Posted by at 2010年12月10日 19:41
※1

その後に自分で翻訳して世に広める。
Posted by at 2010年12月10日 20:47
※語学力のない者は表紙を見て想像する

http://www.amazon.co.jp/Andrea-Schacht/e/B0043BV63M
Posted by at 2010年12月10日 23:55
外国語学部ドイツ語学科卒業イエ―!すぐ買う!
語学に全然関係ない仕事に就いてたけど、心底ドイツ語やってて良かったと思いました・・・
頑張って読みます。そして訳します。
Posted by at 2010年12月11日 02:38
私は『空飛び猫』が好き。
翼を持って生まれた4匹の猫が主役。
Posted by at 2010年12月11日 04:01
イタリアの小説でも面白いのあるよね。おじいちゃんが誕生日パーティの日に拗ねて猫になって戻って来ない、みたいな。で、近所の人たちもみんな猫になってたとか。
Posted by にゃんねるだいすき at 2010年12月11日 12:44
日本の絵本だけど、この表紙はいつ見ても(エア猫飼いを)泣かせるよ

http://www.amazon.co.jp/ねえだっこして-竹下-文子/dp/4323070403
Posted by at 2010年12月11日 21:54
※4

もしや東害大生か?
Posted by loveにゃっきゅん at 2010年12月12日 00:44
ブラッドベリの『猫のパジャマ』が最高です!
Posted by at 2010年12月15日 15:51
※にあるお話を読んみたいと検索エンジン全開。
Posted by at 2010年12月16日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42033647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック