ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2011年01月30日

なつかないかも知れません

496 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/12/07(火) 21:34:04 ID:B9OHLqTC
うちの猫は、一度里子に出されたけど「なつかない」って理由で返された、いわゆる「出戻り」。
それでボランティアさんにも「もしかしたらなつかないかも知れません」って言われたんだけど
なんかそういうのと違う。

気づくと襖のあたりでじっとこっちを見てる。
おいでって言ってもこっちが立ってたり椅子に座ったままだと来ない。
床に座って隣のスペースをぽんぽんってたたくとおずおずって感じでやって来る。
今日もストーブがついているのに部屋に入って来ず、襖のあたりで座ってた。
で、ストーブの斜め前あたりに座って座布団をぽんぽんってやると、ゆっくりやって来る。
こんないじらしい子を、なつかないって返すなんて!
でも返されなかったらうちに来なかったんだよなあ、
とか、ちょっと複雑だけどストーブの前で一緒にぬくぬくするのが幸せな今日この頃。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
奥ゆかしい性格なんじゃないなかな。時間をかけてこそ、できる絆もあるのにね。
Posted by at 2011年01月30日 12:10
猫はなつかないのがデフォだと思いたい

3年たつけど膝に乗ってもらえない下僕です・・。
Posted by at 2011年01月30日 13:06
どこで読んだのか、細部もうろ覚えなんだけど

お父さんはいつもオレは猫なんか嫌いだ、
捨ててこいっていってる人で
猫の方もずっとお父さんになつかなかったのに

老衰で猫が息を引き取る寸前に
はじめて自分からお父さんの膝にのってきて
お父さんも
「今まですまんかった……」って号泣しながら
最期をみとったって話があったような

※2さんとこの猫様も
ちょっと度を超したツンデレなだけかもよー
Posted by at 2011年01月30日 14:18
なつきかたがネコごとに違うんだよ
スキンシップ大好きな子もいれば人間のそばにいるだけでゴロゴロ言う子もいる
そのネコだけの親愛の印なんだよ
Posted by at 2011年01月30日 14:34
引っ込み思案な子が懐いてくれた時の嬉しさはまた格別
Posted by at 2011年01月30日 17:12
用心深くて賢い猫だのう(´Д`)
 
短気な人には合わない性格なだけじゃないか?
Posted by at 2011年01月30日 18:18
思慮深い猫様なのさ
Posted by at 2011年01月30日 18:57
ここでご主人様が下僕にやさしくするのを見るたびに
他のうちのご主人様はこんなサービスをして下さるそうですよ。
うちのご主人様は下僕に対する優しさが少なすぎませんかね?
と、うちのお嬢様に問いかけると

他所は他所。うちはうち。という顔で毛づくろいされます。

ちなみにうちのお嬢様は呼んでも来ませんよ・・・ho orz
Posted by at 2011年01月30日 19:01
「カリカリのグレードをあげてくれたら、考えてあげてもいいわよ?ホホホ・・」
Posted by at 2011年01月30日 19:56
あぁ、わかるなぁ。そんなに遠慮しなくていいんだよって気分になる。もしくはビビりかw
Posted by at 2011年01月30日 22:19
懐かない子大好き
うちに今いる子は、10年以上掛けて好意を持たせたもんね!
Posted by at 2011年01月30日 22:54
2年ぐらいツンツンだった野良さんが撫でさせてくれるようになり、
ついにデレた時の達成感とか半端なかったです。
Posted by at 2011年01月31日 00:59
うちのは呼んでもあまり来ないけど、ときどき私を呼びます。「あおーん!あおーん!」と。
で、「ここだよー」と離れた部屋から返事すると、「にゃああああ」と何か文句たれながらやって来ます。
Posted by at 2011年01月31日 12:39
俺は冬しか寄り添ってもらえない暖かい棒だけど、
夏は見えるところにいないと文句を言われるから
ちょっとは愛されてるはず・・・
Posted by   at 2011年01月31日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43078799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック