ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2007年06月13日

27才の独身パパより

272 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2007/06/12(火) 15:04:06
拝啓、ぬこ様
あなたが私の家に来たのは昨年の台風の時でしたね?
大雨が降る庭の片隅で溺れそうになっていた
あの時のあなたは、手のひらに載るくらいとても小さく、
とてもふるえていました。
それからの2ヶ月間は、朝・昼・晩・深夜のミルク
オシッコの処理とても大変でした。
あなたが始めて、缶詰のご飯を食べたときは泣きそうなくらい
うれしかったです。
あれから、数ヶ月がたち、あなたは見違えるほど大きく立派になり
私はとてもうれしいです。
やんちゃに走り回るあなたを見ていると、
とても癒されます。

ただ、私の靴下の臭いを嗅いで、
「うわっ!!めっちゃ臭いよコレ?」
という、顔で私を見ないで下さい。
しかもその靴下を、自分のトイレに持って行って
砂をかけるのはやめてください。
最近、靴下の左右が合わなくなってきていて
お父さん困っています。
それでもあなたを自分の娘のように思っていますよ。

27才の独身パパより

長文失礼いたします。
posted by にゃん&チビ at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
2次元よりいいね
Posted by at 2007年06月16日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4369958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック