ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2011年05月26日

ウチに来た猫の話

*猫のチュウチュウフミフミ行動について話している流れで

76 :本当にあった怖い名無し :2011/04/17(日) 03:25:59.49 ID:YGok5Ziw0
>>67
猫によるんじゃないかな。
ウチのは母猫と一緒にいるにもかかわらず、まだやってる。

ウチに来た猫の話。
3年前に両親が離婚して、当時飼っていた猫は母に引き取られた。

2年前の夏に今飼ってる猫親子が来た。
正確には、その時は母猫だけだった。階段を上がった玄関先でないていた。
母のところに行った猫にそっくりで、鳴き声もよく似ていたので、思わず間違えて家に上げてしまった。
人懐こい猫で、もともと家にいたんじゃないかと思うほどだった。

夜、父が家に帰って来て、「この猫、みーちゃんじゃないぞ。お腹もデカいし、病院で見てもらってこい。もし子供がいたらおろして来い」と言った。

次の日、学校が終わってから動物病院で見てもらったら、ただ太い猫という診断。20年来みてもらっている信頼している獣医の言葉だった。

人懐こいから、飼い猫かもしれないので迷子案内を作り病院とスーパーで張り出した。


3日後、家に戻ったら仔猫の声が。
みーちゃん(仮)は家から出してないし、何でだろうと思ったら、みーちゃん(仮)が3匹仔猫を産んでいた。

2匹は6ヶ月後に近所の方がウチまで来て「この子が欲しい」と貰っていってくれた。(普通は貰い手を探すものだよな)

母猫と残り1匹はウチにいる。俺の父親にベッタリだ。
お腹大きいからおろして来いとか乱暴な言動があったとは思えないw

ベテラン獣医がエコーで誤診した事、家に来てから一度も外に出たがらない母猫、不思議だ。
元の飼い主はまだ見つかってない。
見つかっても仔猫は貰いたい。もっとももう成猫だけど。

posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
これがネコネコネットワークの真の力か・・・!
おそろたのもしい・・・!
Posted by at 2011年05月26日 12:39
ご存じですか?その獣医さんはNNTの…あら?誰かき
Posted by at 2011年05月26日 12:43
あぁやはりその獣医さんはNNTのまわし者でしたか…おや?コチラにも誰か来たようだ…
Posted by at 2011年05月27日 07:51
出ちゃらめぇえぇ
Posted by at 2011年05月27日 08:22
すみません
KYだと思いますが、

ぬこぬこネットワークの次に必ず
誰か来た となりますが

これの正しい意味教えてください。
Posted by at 2011年05月27日 12:11
ぬこ好きは基本シャイなんだよ!
最後まで言わせんな…
ん?宅急便か?
Posted by at 2011年05月27日 12:27
※6
「おや、誰か来たようだ」でぐぐれw
Posted by at 2011年05月27日 12:47
仔猫は独りでは生きていけないので、
どうしても宿主が必要なのです。
そのための非公式な団体が、

あれ荷物来た?
Posted by at 2011年05月27日 21:37
だ、だめーっ!でちゃだめーっっ。
Posted by at 2011年05月27日 22:59
どうしようもない理由なら仕方がないが
みーちゃんとみーちゃん(仮)親子と
下僕親子が全員仲良く幸せに暮らせるといいな
Posted by at 2011年05月28日 07:41
ぐぐりますた。

ぬこぬこから届け物じゃなくて
ぬこぬこからの刺・・

あ 誰かきたみたい。

は〜い
Posted by at 2011年05月29日 11:21
あれほど出てはいけないと言ったのに…
Posted by at 2011年05月29日 17:48
おや?この米欄は行方不明者が多いようだな。
Posted by at 2011年06月02日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45472940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック