ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2011年08月31日

ペットキャリー

50 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/05/22(日) 20:56:47.64 ID:hzdyGj+r0
病院行こうとしてペットキャリー出すだけでどこかに隠れるよ


51 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/05/22(日) 21:54:46.76 ID:MYqvfVFD0
うちもだ。取り敢えず廊下に閉じ込めてから、ケージ出すよ。
車で移動中は常に絶叫してるので、猫誘拐犯になった気分orz
まあ、うちのにゃんこはベランダさえ出られない外出恐怖症だからな…


53 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/05/23(月) 07:11:35.26 ID:xGmKFmTw0
>>51
>車で移動中は常に絶叫

うちも同じくです。なんとかならんもんですかね
「大丈夫だよ」って優しく呼びかけると、ますます音量アップ
絶対「うそだーーーーーー!!」って叫んでます


52 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/05/22(日) 22:38:51.56 ID:Zity5cDuO
うちの猫様たちはキャリーに嫌なイメージはないらしく、普通に入ってくれる。

で、車に積まれたあたりで全員もれなく
「あ、あれっ…?」
ってなる

その後はひたすら文句言うヤツや固まるヤツ、色々です。
いやぁ猫って本っ当に可愛いもんですね!


*レスの順番を編集して掲載しています。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
うちの場合
往路:「にゃー」「はいはい」「にゃあぁ」「はいはい」「にゃああぁぁ」「はいはい」「にぎゃぁあああ」「はいはい」
復路:「……(無言)」
一応帰りというのは理解している模様。
Posted by at 2011年08月31日 18:11
うちの猫たちは基本的に移動中は騒がないが、猫2は診察が終わって
待合室で会計待ちしてるとキャリーの中で「早く帰ろう!早く!はやく!!」と
騒ぎ始める。
返事しないでいるとますます騒ぐので「わかったわかったお会計したらね」
などと諭すのだが、毎回助手さんに笑われるw
Posted by at 2011年08月31日 18:40
うちは1匹だと大騒ぎだけど、
2匹一緒にいれるとおとなしく、まったり(笑)。
問題は、2匹一緒にキャリーに入れるのが至難の業だということ・・・1匹入れようとすると1匹が逃げる・・・
Posted by at 2011年08月31日 18:52
うちは往復絶叫・・・

「おうちに帰るぅぅぅ!!!」「ちょっとチックン(ワクチン接種)するだけだから。」「いやだぁぁぁぁ!!」「すぐ終わるって。」「おらこんなところに来とうなかったぁぁぁ!あーおん!!あーおん!!」

来週そんな虐待をする予定です。
Posted by at 2011年08月31日 19:35
米欄も秀逸。
Posted by at 2011年08月31日 22:37
一度ぐったり無言の猫を搬送すると、騒げるならいくらでも騒いでくれという気持ちになるわw
Posted by at 2011年08月31日 22:59
我が家は大人しすぎて逆に戸惑っている。

行く時は抵抗なくキャリーにスッと入り、
院内では注射されても大人しく、先生の手を舐める。
診察が終わり、「帰るよ〜」って言った瞬間
診察台の上で腹出してゴロンと横になり、
頑として動かなかった・・・

笑い話で済めばいいんだが、
どこか悪いんじゃないだろうかとたまに心配になる。
Posted by at 2011年08月31日 23:19
米3

うちと一緒w
うちは根に持たない方の猫を洗濯ネットに入れてin
Posted by at 2011年09月01日 04:48
米1、うちと同じ。
うちの猫は診察中うなり続けて、終了後キャリーに入れた途端、「にゃあん」ってかわいい鳴き声を出して笑われたよ。
Posted by at 2011年09月01日 11:28
米1
うちも同じです。
脚を怪我してその経過を見てもらうため病院連れてって、一通り触診して最後に立ったり歩いたりをチェックするのに、診察台の上では腰が抜けて動けない。それで部屋の隅にキャリーをあけておいて、反対側から猫を放したら、一目散にキャリーに駆け込んで、獣医さんにも「あー、大夫よくなったようですねー」って笑われた。
家でキャリー入れるときはてんやわんやの大騒ぎで、もう見るのもいやな大嫌いな物なのに、これに入ればおうちに帰れるって、タマネギながらも分かっているのね。
Posted by at 2011年09月01日 18:08
ちくしょーペット不可のマンソンに住んでる俺になんという虐待スレなんだ。

お前らなんか一生ぬこ様の奴隷になる呪いをかけてやるっ!゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
Posted by at 2011年09月03日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47645447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック