ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2011年08月31日

夏の猫の朝は早い

30 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2011/05/25(水) 16:50:19.54 ID:qzZikaEt
気温が上がるにつれ、猫の朝が早くなってきた
人間の生活サイクルは変わらないから、猫にとっては
人間は日が高くなったのに起きない寝坊すけ。
最近はいくら起こしても起きないことを学習したのか
「仕方ねえな二度寝で付き合ってやる」といった感じで
添い寝してくれる。喉の上に。

…あの、あなたは来たばかりの仔猫時代にも、確かに人間の喉の上に
乗って寝てましたね。電話機にかけてある受話器のように。
でもあの頃あなたは体重500gにも満たないちび猫で、三年後の今
4kgになった自覚もなく喉に乗られると正直死にます。
というか添い寝前のフミフミ自体がすでに拷問レベルです。

顔の下半分で自動モフモフ状態であの世にいけるなら
死に方としては悪くないですけどね…
posted by にゃん&チビ at 06:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
4kgならまだいい。
うちの受話器は6sだ。
Posted by at 2011年08月31日 06:14
うちのご主人様はなかなかあきらめない。

1.下僕のおでこや鼻の頭をなめる
2.下僕の枕を掘る
3.下僕のTシャツを掘って、
 むきだしになった背中に冷たい鼻をくっつける
4.窓辺で外に向かって大声で鳴いて虐待をアピール

この4つを2時間くらい繰り返して起きないとあきらめる。

はい、今日も5時半起きでした。ho orz
Posted by at 2011年08月31日 06:44
いくら起こしても起きないことを
認めてくれないうちのご主人様は
足やら顔やらに爪を立ててきます(´・ω・`)

Posted by at 2011年08月31日 07:23
うちは7キロ…今日は首が痛いです。
Posted by at 2011年08月31日 11:19
↑のような話を皆さんから聞くんですが…
うちは目覚ましがじゃんじゃか鳴って、
私がやっと起きて、
「○○○、おはにょ〜〜〜」とちゅーーすると
やっと「ん?」と起きます…
Posted by @ at 2011年08月31日 11:56
>受話器
電話「にゃにゃにゃにゃにゃーん!にゃにゃにゃにゃにゃーん!」
(がちゃ)
俺「もふもふ?」
Posted by   at 2011年08月31日 13:01
>米6
だれうまw
Posted by at 2011年08月31日 18:49
うちは首じゃなくて肋骨の上。
最初はスーパーダイエッターで3キロなかったのに、今じゃ倍はある。
おーもーいー!!
Posted by at 2011年09月02日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47645794
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック