ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2012年03月29日

掌返し

22 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2012/03/22(木) 15:22:59.92 ID:aLt5XrXX
私と母は大の猫好き。母実家が幼少期からネズミ避けに猫を飼いつづけていて、
母実家によく遊びに行っていた私もその影響で猫好き。
しかし当時私たちと同居していた父方の祖父母は猫嫌い(農家で昔は牛や犬や他の獣も飼っていたが)。
一つの敷地(庭)に住居が二つという造りなんだけど(祖父母が住む母屋と私たちが住むはなれ)
「住居が違うから飼ってもいいじゃないか」と頼んでも
「猫なんてきたならしいもの飼うな」「猫飼ったら捨てに行く」とジジババ猛反対。
で、母は嫁いで20年近く我慢してきたが、その後ほぼ強引に仔猫を飼うことに。
当然ジジババ文句たらたら。
「猫なんて触りもせん」「こっち(母屋)に入らないようにしてくれ」とごちゃごちゃ言ってた。

で、ある日私が帰宅すると、はなれから祖母がそそくさと出てきた。
はなれに出入りして何してんだ、嫌いな猫もいるのに…と不思議に思ってた。
猫にいたずらしてるんじゃ、とも思ったが特に怯えている様子や異変もなかったので気にしなかった。
そしたらある日、祖母が「猫、だいぶ重くなったのぅムフフ」と嬉しそうに言ってきた。
ちょっと待て、 抱 い と る や な い か 。
おい、ばーさん、「触りもしない」って言ったの誰だよ、おい、マジで。
その後仔猫も大きくなってきたので庭に出しているとジジババが構いに来たり、
母屋に連れて行ってコタツの味を覚えさせたり、
じーさんが「ええもんやろか^^」とビスケットを差し出していたり、
なんだかんだ可愛がって猫もジジババにめちゃなついてた。
母屋に入り浸る猫を連れて帰ろうとしたら「もうちょっとここにいさせときよー(´・ω・`)」とまで言い出す始末。

あれだけ悪態ついてたのに掌返しで猫にベッタリしてずうずうしいわい(´・ω・`)

posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 猫 その他 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
ジジババがずうずうしいのではない。
猫様の人心掌握術が超一流なだけだ!
Posted by at 2012年03月29日 23:46
いじめられなくてよかった。
猫を取り巻く愛は多いほど良い。
Posted by at 2012年03月29日 23:59
なんじゃかんじゃ言うても可愛いじい様ばあ様ではないか
Posted by at 2012年03月30日 19:49
猫の掌=肉球

掌を返す

手の甲

猫の手の甲って意外とかわいい
Posted by at 2012年03月30日 21:08
クリームパンですねわかります。
そりゃベッタリな訳だw
Posted by at 2012年04月02日 14:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54688200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック