ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2007年12月02日

元々ネコなんて大嫌いだった。

115 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2006/03/01(水) 04:54:19 ID:Eal8PbvT
元々ネコなんて大嫌いだった。
車に傷をつけやがったり、単車の近くにクソをしやがったり、もう最悪……

……その日は自宅の庭で一人、車をいぢっていた。

小一時間経った頃だろうか。ふと、忌々しい「ニャー」という声。
野郎、俺さまのスーパーマシーンを狙いに来やがったな。指一本触れさせねーぞ。
敵を探す。「…ニャー」…竹藪の方からだ。
そうこうしているうちに敵を発見。白黒か。公用車と同じ色じゃねーか!尚更忌々しい。しかもこっちに向かってきてやがる。
「おい、あっち行け!こっちに来るんじゃねー!」と言うとそそくさと逃げて行った。
こりゃネコよけスプレー買って来なくちゃいけねーな。などと考えつつ作業終了。
目標達成後の一服をしていると、また「ニャー」という声。おいおい頼むよ!あっち行け!
とりあえず煙草を灰皿に捨て、家の中に行こうと歩き出したらあろうことか奴は付いてきやがる。
「テメー…」と言いかけたが、よく見るとガリガリ。
「テメー!あっち行け!」と言うつもりが「テメー!ちょっと待ってろや!」となってしまった。
なんか本能的に「コイツ、ヤバいかも!」って思ったから。
ソッコー家ん中に入ってめぼしい物を探す。昨日の残り物―鮭のアラと飯しかないが、それを小皿に入れてダッシュで戻る。
ヤツは車の脇で工具をいじってやがったが、飯を見るとこっちに駆け寄り、一心不乱に食っている。
あーあ。飯やっちゃったよ。どうしようかな…

116 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2006/03/01(水) 05:27:18 ID:Eal8PbvT
こりゃもう俺が責任もって元の飼い主探してやらないとヤバいな。
…などと考えていたらまだ腹が減っているらしく、俺に餌を催促しやがる。図々しい奴だ。
もう鮭も残ってないよ…あ、牛乳あった。ネコと言えばミルクじゃねーか!俺天才!
というわけで牛乳をやる。やっぱり一心不乱に飲んでいる。
「ちょっと待ってろよ!試運転に行ってくるから!」と行って近所のホームセンターに行き、フリスキーを購入。マフラーに穴が開いていない車は静かで快適だ。
往復で30分くらい掛っただろうか。奴は相変わらず家の庭で正座して待っていた。
小皿にフリスキーを入れてやったらめちゃめちゃ美味そうに食っている。
食い終ったら、今度は膝の上に乗って来やがった。ん?なんか変な声だしてやがる。喉が痛いのか唸り声なのか?
その時、友人の一人がネコ好きなのを思い出した。早速電話してみる。
事情を話したら物凄く笑われてしまった。失礼な。
で、いろいろ聞いてみると、鮭とミルクはヤバかったらしい。ミルクは駄目なのか。40へぇ。
フリスキーと水だけでいいと言われた。
で、首輪してないってことはノラかもしれないから早いうちに獣医に診てもらうこと、
俺ん家の近所は小学校があるもんだから、そこにネコや犬を捨てていく屑みたいな人間が結構いるんだって事、
喉の音は病気じゃなくて喜んでいるんだって事(25へぇ)。あと、触った後は念入りに手を洗うように言われた。

117 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2006/03/01(水) 05:53:18 ID:Eal8PbvT
家の中にはまだ入れちゃ駄目。家族に虫が着いちゃうらしいから。シャンプーしてからね。
……という訳で、取りあえず車庫(というよりバイク置き場)に段ボールを置き、中に洗車用のぼろ雑巾を敷き詰める。
奴は箱の中でも相変わらずグルグル言っている。
あ、トイレどーしよー!という訳でまたホームセンターへ。ネコ砂を2袋買ってくる。で、ちょっとでか目の段ボールの中に入れてやる。
奴はこっちの様子を伺っている。敷きつめ完了。奴は飛び降り、砂の臭いをクンカクンカしている。んこと小便はこの中で汁。
そうこうしているうちに夕方になってた。長い一日だった。
日が暮れてから件の友人が家に来てくれた。3ヶ月くらいらしい。
次の日から郵便屋さんや駐在さんに頼んだり色々してもらったが飼い主は見付からない。
数日後、動物病院に事情を説明して、迷いネコの照会もしてもらったがやっぱり該当なし。
ついでにこの時、健康診断とワクチン接種もしてもらった。
しかもそれと並行して家族の説得。蚤取りシャンプー…


…それから早5ヶ月。
奴は俺の腹の上でグッスリと寝ている。
何処に行くにも付いてきやがる上に俺の姿が見えなくなるとヤンヤヤンヤと呼びやがる。
そんなコイツがいとおしくてしょうがない。
こんなにいい奴を無責任にも捨てた奴がマジで許せんよ。
最後に我がネコへ。庭で昆虫を捕まえて玄関や俺の枕元に並べるのだけは止めてくれ。俺は虫は食えない。
駄文ですまん。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
ネコはいい飼い主にめぐり合えたなー

幸せに暮らせよー( ;∀;)
Posted by at 2007年12月02日 13:17
元ネコ大嫌い氏も猫もかわゆす(´ω`*)
Posted by at 2007年12月02日 13:43
映画化決定
Posted by at 2007年12月02日 13:51
いい話だな〜
ぬこが幸せになってよかった(´∀`*)
Posted by at 2007年12月02日 19:23
ぬこが虫を置いてくのは好かれてる証拠w
Posted by at 2007年12月02日 22:14
良い奴だな−(´∀`)
Posted by at 2009年05月21日 16:24
涙が出たわ
Posted by at 2009年09月18日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7363706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック