ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2007年12月09日

笑う犬

171 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2006/05/05(金) 02:35:42 ID:v13dEAt7
うちのにゃんこは私の誕生日の次の日に拾った子。
ピアノの帰りになにやらドブからキャーキャー聞こえるから鳥のひなでもいるのかなあと
のぞいてみたら真っ黒で小さいのが。声がもの凄く高かったしそれまでそんなちいさいぬこ
間近で見たこと無かったから新種の生き物かと思いました。(今思うと凄く恥ずかしい)
怖がってるし来ないだろうなあと思いつつおいでおいでーって言ったら
物凄い勢いでドブから出てきて私が履いてた分厚いルーズソックス
(当時はやってた)にしがみつく。
受験生だったこともあり親に猛反対されたので、とりあえず玄関先に段ボールおいて
その中にいてもらったんだけど、しばらくしてからミルク注いで持って行ったら…いない!
パニックになりつつ辺り見回したら隣のわんことフェンス越しに鼻くっつけあってた。
(となりのわんこが伏せして目線合わしてあげてて萌えた)
ミルクに気付いてこっち走って来て、物凄い勢いで飲みはじめたらとなりのわんこが
ずーっと満足そうに見てて、馬鹿にされるかもしれないけど、犬も笑うんだなあと思った。
翌日もう玄関で餌やったんなら責任持つしか無いだろうと言うことで正式にうちのぬこになりました。
(そしてぬこに牛乳はいけないものだと判明)
今3歳になってとても黒ぐろぬらりとした賢くきれいなにゃんこになったけど、
子猫のときからひざの上でモミモミする癖が抜けません。
何かの本で親から早くに離された子はなかなか癖が抜けないと言うのをみて、ちょっと切なくなりました…。かわいいけども。
長文スマソ。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫と犬 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7834352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック