ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2008年08月30日

真夜中の急病

10 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/21(木) 09:39:04
私に一番懐いてくれてる茶キジメタボ姫。
身体は大きいけど性格はおっとりしていて、いつも私の傍にいてくれるので、
もう下僕骨抜き状態w

ところで昨夜寝ている間に何故か背筋が突然攣って、息もできないぐらい苦しかった。
そしたら傍で寝ていた姫がしばらく私に
「うるにゃぁ〜」
と心配顔ですりすりしてたけど、私がまともに反応できないのが分かるとちょっと離れた
ところで寝ていた母を起こしにかかった。
「にゃう〜!」と言いながら何度も頭突き攻撃。しかし普段から眠りの深い母はなかなか起きない。
そしたら何度目かで母のお腹に全力ダイブ!!
さすがの母も「くぁwせdrftgyふじこlp!!」と声にならない声を出して飛び起きた。

で、苦しんでる私に気づいてびっくり。
その後謎の攣りは治まったけど、母は姫の行動にいたく感動していたw
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月29日

1歳児と猫

330 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2008/08/25(月) 13:37:44 0
328わんこガンガレ

今日の猫
1歳児の足元をウロつき、おぼつかない足取りの子の足に頭突きするから
まんまとバランスを崩した子の尻アタックを受けていた。
そして泣き出した子にスリスリゴッツンを繰り返し、自分の手に負えないと判断すると
私を呼びに来た。一部始終見てたよ、すまんな。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

枕にするもの

586 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/26(土) 00:53:50 ID:qBvhV7r60
猫も何かを枕にして寝てることあるよね。
うちは子供が図書館で借りてきた本を箪笥の上に
置いといたら猫の枕になってるわ。


587 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/26(土) 07:22:33 ID:hnbnhIU60
うちでは枕は子供の腕だった。この前見たw
昼寝してる上の子の腕に頭乗せてスヤスヤだった。
ちなみにちょっと寝の敷布団は大抵私のようだ(在宅時)。
夜は誰かかれかの側で丸まってる。

5月下旬に愛護センターから引き取ってきたんだけど、
グルグル喉鳴らしてんのはもしかして威嚇か? と質問した者ですw


590 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/26(土) 10:14:27 ID:hkyDea4q0
>>586
おやつにしようと思ってポテチの袋を出したら、ガサガサ音に反応したウチのぬこ。
「ねぇーねぇー(訳:ちょーだいちょーだい)」と鳴くので、
「これはね、タマ(仮名)の食べ物じゃないんだよ」と言ったら、あっさり諦めたらしい。
偉いぞと思いつつ、飲み物を台所に取りに行っている間に、
ちゃっかりポテチ袋を枕にして寝てたよw
にくめない・・・ww


591 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/26(土) 11:44:09 ID:lowI/U4E0
うちの子は夜寝る時、夫婦二人の間に置いた枕の上で
真っ直ぐ上向いて人間みたいに寝る。
川の字じゃなくて、| ̄|という感じ。
冬は先に布団に入った方の腕まくらで寝るので、どっちが先に寝るか競争する。


592 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/26(土) 13:14:04 ID:qHhZM1YQ0
>>586
うちも図書館で本借りてきて
寝転がって読んでたらおなか(胃)の上に上がってきて
持ってる本をホヒホヒにおい嗅いでた。
色んな人の手垢のニオイがすきなんだろうかw
因みに「アルジャーノンに花束を」でした。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月28日

4人の彼女

444 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/07/25(金) 13:42:54 ID:D0g9Gppe0
俺の家には、3匹の猫がいる
3匹とも女の子でまぁ元気が良いこと

3匹とも捨て猫だった
しかし、猫を飼うのが初めてだった俺は餌とか分からなかったんで
知り合いの女の子に教えもらおうと家に呼んで色々教えてもらってる内に
俺たちは付き合いだした
彼女が家に来るとまぁ猫っ子達も大喜びだ
俺だけの時は俺にも懐いてくれるんだが、彼女が来ると駄目だ
完全に蚊帳の外だ、なんか親友同士が談笑してる感で近寄りがたい

特に俺が家で彼女に怒られる時がひどい
お互いに向かい合って正座して話し合うって言うか、怒られるんだが…
その時猫っ子たちはと言うと、彼女の隣に横一列に並んで彼女と一緒に
なにやらニヤーニャー言っている…
我が家とは言え、完全にアウェーだ、なんだか4人の彼女に怒られているようで
すごい凹む…
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月27日

世界のニャベアツ

520 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/22(火) 01:00:55 ID:f3BWrHau0
>>519
300グラムとはまだ小さいですね。
何とか親猫と遭遇出来ますように。
うちの猫も200グラムくらいの時に保護しました。

そんなうちの猫、3の倍数だけアホになります。

お風呂場でカランの下に洗面器を置き、水を細く出すと
ピチャピチャと美味しそうに飲みます。なのですが、
うちの猫、10回に3回くらい失敗して
耳や頭、後頭部などに水が落ちる場所に頭を乗せるんです。
水滴だらけで時にはひげにも水玉が。
なので水を飲みに猫がお風呂場に入ったら
夫と「ナベアツしてる」と言ってますw
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

にもつとどいたよ

811 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/22(火) 12:46:20 ID:yhdF9It6
ひんやりな流れをぶった切ってw
自分は2階、猫は1階にいて宅配便が来たみたいなんだ。
来るのは分かってたから下りて受け取りに行こうと階段を降りてると1階から猫がダッシュで駆け上ってくる!
しかも、自分の姿を見た瞬間にクルッと回転して今度は一緒に降り始めて玄関からちょっと離れた付近に座って待機。
受け取りを眺めてましたとさ。
寝てただろうにワザワザ呼びに来てくれるのに感動・・・。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

マスオさん

343 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/27(金) 17:33:41 ID:PcXRTS7e0
スレの趣旨とは違うんだけれども
昔ウチで飼ってた♂が食事時に♀を連れて帰ってくるようになったんだが、
その♀は余程人間の事が嫌いならしく、自分も含めて家人を見ると
「ううううう」と唸ったり、「フーッ!」と威嚇してきていた。

人ん家の猫のご飯を勝手に食べに来てるくせに、その態度はないだろうと
段々ムカムカしてきて同じように猫の真似して唸ったり威嚇してみたら
ウチの♂が両前足を自分の膝にのっけながら、じっと自分の目を見つめて「ニャーニャー」
と甘えるように鳴いてきたかと思うと、今度はその♀の方へいって舌でペロペロ♀の顔を舐め始めた。
自分がその場から立ち去るか、その♀がいなくなるまでそれを繰り返していた。

あの♂猫の本名はマスオに違いない。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月26日

正しいぬこ様と下僕の主従関係

380 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/28(月) 16:04:17 ID:mtRIgx5D
最近目が覚めるとぬこの下半身が目の前にある。
今日は、ぬこがちょっとくっついてて暑いので避けようとしたら
ぬこがものすごい速度で下半身を動かし、
頭部と顔を絡め取られるように足ではさまれた。
暑い。もふもふだ。
だがしあわせ(*´∀`*)
さらには太く長いしっぽをパシっと私の顔面に打ち付ける。
思わず「ふぁぅ」と声が出た。
さらにパシッパシッ
「ふぁ、ふぁう・・・」
絶対楽しんでパシパシしてるよ!
とても正しいぬこ様と下僕の主従関係ここにあり、と思った。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

「食え」

308 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/21(土) 02:55:07 ID:gc7L8ut60
我が家の猫様は私に「食え」と言わんばかりに食べかけのお皿を譲ってくださいます
(´;ω;`)そんなにひもじそうですか?
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月25日

洗濯ジャッジ

499 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 19:57:21 ID:r6ms0uO80
我が家では猫に衣類を匂ってもらい、洗濯するか判断を仰いでます。
クンカクンカされたら洗濯カゴへ。
夫の服はいつも念入りに匂うので多分汗臭いんだろうなw
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

閉会式

806 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/22(火) 06:28:13 ID:nOp8DnXE
朝4時過ぎから、親子で延々と運動会開催中。
足元を走り抜けたママンの爪が、思いっきり小指にヒット。ブチ切れて
「いい加減にしろ−っ!」と叫ぶと、何事もなかったかのように窓辺へ整列。

閉会式か?
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月24日

黒豆

226 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/10(火) 00:06:54 ID:xpVgkKBLO
姉の家の猫の話。

姉は華道を長いことやっていて、ある日発表会用のオブジェを制作していた。
自由制作そのオブジェの題材として、お節料理に使う「黒豆」を使う姉。

そこに姉の家の猫参上。
典型的な雉猫(黒トラ)で、全ての肉球が真っ黒なのが奴のご自慢。

もちろん猫であるがゆえ、奴が床に散らばっている黒豆に手を出さずにいられるわけもなく。
前足でチョイチョイくいくい黒豆をひっかけて遊んでいた。

ひとしきりひっかけ回した挙げ句、上から黒豆を押さえ込みにかかった猫。

したり顔で前足を持ち上げてみると、そこに有るはずの黒豆が……ない!?

ビビる猫に姉は笑うのをこらえながらいった。
「○○、肉球みてごらん」

なんのことはない、肉球と肉球の間黒豆が挟まっただけで猫も感覚で分かっている筈。
ところが自分の肉球をまじまじ眺めてから、猫は更に目を見開いて、言った。

「増えてる!」

姉はびっくりするより先に爆笑してしまったそうな。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

105円

53 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/17(土) 00:22:32 ID:qzAfkAIp
発情した猫の鳴き声が「ひゃくごえ〜ん」だった。税込みだ。
言っても誰も信じてくれない。
「だんがやれ〜」だったこともある。
また嘘つきよばわりされるのが嫌だったので、すぐに兄を起こして聞かせた。
「あー本当だ『だんがやれ』って言ってる」って同意してくれたのに、
「ひゃくごえん」は未だに信じてもらえない。
ちなみに「だんがやれ」はうちの方言で、「断る」くらいの意味。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月23日

こらきん

635 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/20(水) 12:03:21 ID:UEayHCJE
うちの大先代ぬこさまは、本名「くろ」
でも誰も「くろ」と呼ばない。「こらきん」と呼んでいた。
うちのぬこさまの中でも特に悪戯の過ぎる御方だったので、
いつも「コラー!」→振向きざま首の鈴が「キン!」→ダッシュ逃走
で、気がつくと「こらきん」になっていたよ〜。
唯一白装束からだけ、「○○クロ様」ってハガキが来てたw


680 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/21(木) 16:43:08 ID:eiLcsl9c
>>679 久しぶりに思い出に浸って・・・

こらきんを連れて公園の鉄棒の上で踊ってwたら、
ある日、下僕がいないのに観衆を集めて踊ってた。
近所の子供たちが真似をして、大目玉を食らう。
母下僕「あんたがしょーもないことするから、まねするんやーーー!」

小さかった下僕が●を洩らして怒られていたら、いつも
下僕の隣(畳の上)でもりもり●をしてかばって?くれた。
母下僕「あんたが●洩らしてる限り、こらきんもやめへんやないかーーー!」

下僕が枕を叩いて弟下僕といちびってwたら、
下僕がいない時、枕にいちびってダメにしてしまった。
母下僕「あんたが教えたんやろ!反省するまで枕なしで寝!」

下僕が内緒で戸棚のかつぶしをこらきんに献上していた。
下僕がいなくても、勝手に戸棚をかけて召し上がるようになった。
母下僕「(こらきんに)二度とかつぶしはあげへんなからな、
(下僕に)あんたの味噌汁は今日からかつぶし使えへんからな!」

下僕の好きなものが大好きなので、何でも召し上がり、
白装束のお世話になる。
母下僕「あんたもこれからおやつなしでええな、ええな!」

つづく・・・・w


697 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/22(金) 13:10:14 ID:COo3eHyk
>>694 >>695
リクエスト?ありがとう。

こらきんが屋根の上にいた。軽々とあちこち飛び回っていたので、
屋上から思い切って屋根に降りたら、そのまま転落して骨折。
母下僕「あほか!こらきんは5`、あんたは何倍ある思てんや〜!言うてみぃ〜〜!!」
この後病院へ運ばれるまで、母下僕の算数の授業が続いた。

下僕と共にラジオ体操に出かけるこらきん。
出欠表にはんこを押してもらうのに並んでいたら、きっちり一緒に並んでいた。
係のおじさんから、出欠表を発行してもらった。毎日おじさんがこらきんの出席を確認し、捺印。
無事皆勤を通し、ノートのセットを「下僕が」受け取った。
サボリ気味の下僕が使ったのをこらきんはどう思っていたのだろうw

下僕の間で缶潰しがはやった。
いちびって缶を潰していると、こらきんがやってきた。
しばらく横で興味深げにながめていたが、いきなり、いままさに潰そうとしている缶の上に手を置いた。
下僕制止が間に合わずこらきんの手を踏んでしまう。
こらきんの手はグローブのようになり、しばらく下僕一家から「こらぶろ」という新しい名前で呼ばれる。
母下僕「こらきんがこんなになったんはあんたのせいやろ、責任とって結婚したり!」(そ、そんな〜w)

下僕が生まれて間もない子猫を拾ってきた。
下僕も下僕一家もやっぱりチヤホヤしてしまう。
数日後、こらきんがどこの女に産ませたのかw子連れで帰ってきた。
母下僕「あんたが子猫を見せびらかすから、こらきんがまねしたんちゃうの!」

ま、アホ下僕とそのご主人なので、似たもの同士なエピばっかでw
こらきんは、近所のボス猫で、モテモテだったみたいで、近所中にこらきんのクローンがワサワサいたw
ペットが今ほどの地位を確立していなかった頃からいて、下僕が大人になるのを見届けてからふわふわの国へ旅立った。
幸せだったなぁ、と今でも思うよ。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

気に入らないご飯

453 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/07(木) 13:41:03
2〜3種類のドライをブレンドしてあげてるんだが好みの順位が有るらしい
いつもご飯の時には入れながら10粒程度を手から直接貰うのが日課で高年齢毛玉対応をやったら
ペッしやがった。(ご飯皿では全部食べる)「お姉ちゃんの稼ぎで買ったご飯が気に入らないなら
食べてくれなくても良いよ」と2〜3時間不機嫌なフリをしてたらヤバい事をしたと思ったらしく
その後婆毛玉を出すと慌てて食べる様になった。愛い奴じゃ。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月22日

自分以外のぬくもり

589 名前: 名前は誰も知らない 投稿日: 2008/02/10(日) 01:00:49 ID:UHUlYnm50
ゴミ捨てに行ったらペットボトルを詰めた袋の中に一緒に猫も捨ててあったよ。
バカ野郎!今日はプラスチックの日だ!!
周りに人がいないのを確認して袋から取り出してみたよ。
人差し指程度の小さな命達、まだへその緒も付いてるご様子。
ただただショックだった・・・だって、片手に三匹乗せてもまだ余裕があるんだぜ?

それがもう3年前、オレもう孤独じゃなくなったよ。
布団に自分以外のぬくもりがあるのってこんなにも幸せなんだな。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

姫のご要望

187 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/09(土) 20:35:54 ID:clUp/5D7
下僕は今晩ご飯食べてたんですが、横に姫が来て

(・ω・)「にゃお〜ぅわ!(ついてきなさい)」
(;´Д`)「ええ〜、下僕はご飯中なのでもうちょっとお待ちいただけ」
(・ω・)「いいからついてくるのです」
(;´Д`)「いや、だからごは」
(・ω・)「くるのです」
(;´Д`)「…はい」

というわけで下僕もとい姫の部屋に来た

(・ω・)「わたしは今から寝ます」
(;´Д`)「はい、どうぞおやすみください」
(・ω・)「あなたはそこで見ているのです」
(;´Д`)「え…それは…ご飯の続き食べたいんですが」
(・ω・)「認めません。そこで見ているのです」
(;´Д`)「あの…」
(・ω・)「では寝ます」(ゴロン)
(;´Д`)「おやすみなさいませ…」(今のうちに…)
(・ω・)「うるるるーにゃおわ!!(何をしているのです)」
(;´Д`)「…スンマセン…」

というわけで寝ている姫の見張りをしています…




なんとなく>>ふぐるにょわーを思い出した…
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

世にも奇妙な

353 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/05(火) 08:40:52
うちのは窓際で雷ポケーッと見てた。
青白く光った瞬間猫のシルエットが壁に映し出され
脳内に世にも奇妙なBGMが流れました。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

英語にびっくり

177 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/29(木) 20:45:50 ID:bcGfH8s30
うちのネコちん、私が英語の勉強すると
目まん丸にして飛んできて、お口にキスしようとしたり、
とにかく慌てふためく。
きちがいになったと思ったのかなんなのか。
あと、感情こめて歌をうたっても、そうなる。(はい、おんちです。)

別に日本語大きい声で話しても知らん顔なのに。。。



>>くちびるぶるぶる〜
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月21日

良心にクリティカルヒット

327 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/03(日) 20:47:43
褒めと貶しはどんな猫でも理解してる素振りするからなー


332 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/03(日) 22:12:27
>>327
猫の育成本なんかにも「わからないと思って猫の悪口言うと
ただちに凹むので絶対やめましょう」なんて書いてあるけど
うちの猫は褒めようがおばかさんといおうが、
なんかどうでもいいみたいだな。凹んでる様子も全然ないし。
でも悪く言わないけどさ。

今ねこがそばにきたので、おもむろに言ってみた。
「○ちゃんは、悪い猫ニャ。ひどい猫ニャ。噛むし」
言ってる最中にひざがしらをペロリと舐めてったので
良心にクリティカルヒットした。もう言わない。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加