ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2010年05月30日

「ニッ」と鳴かれた

6 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2009/08/28(金) 15:54:48 ID:oDexu7AZ
出勤前の忙しい時に
デーンってひっくり返って「ニッ」と鳴かれた。
「お腹をもんで」って事。
目の前でひっくり返って気付いてもらえないと
ちょっと呼びかける。
でも面倒らしくちゃんと鳴く事はしない。
「ニッ」っと言うだけ。
ご飯が欲しい時は「ゴアーン」って鳴くから、
使い分けているらしい。
今日もお腹揉まされて遅刻しそうになった。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

まっとがない!

137 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 11:09:25 ID:Wir5Tanh
冬にバスマットを買ったらそこが御主人様のマッサージマットになりました。
何を言ってるのかわからないと思うので説明しますと
冬にストーブを置いていた部屋はフローリングで床暖房などありません。
その前で御主人様に快適にくつろいでいただくために専用のマットを購入。
(サイズ的にぴったりだったのがバスマットというわけです)
下僕のほうもストーブ前はまったりしますので、そこで御主人様を
心行くまでもふらせていただいておりました。

春になりストーブ撤収、御主人様のくつろぎ場所も窓ぎわの日向へ移動。
バスマットももう不要かと思われたが、御主人様は
「このマットの上に寝れば下僕が全身マッサージを行う」と学習された様子で、
気が向けばマット上からお呼びになられます。
もちろん異論などございませんので満足していただけるまでマッサージいたします。
ただこの所抜け毛が激しく、バスマットを洗濯する頻度が増えております。
こっそり洗うのですが、すぐ乾いてくれないと「まっとがない!」と大騒ぎなさるので大変です。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうぞ

225 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/29(土) 13:41:08 ID:PoJPlyyj
うちのは餌皿に入れたカリカリをくんくんしてプイッとそっぽ向き、
にゃあ〜何かくれよぉこれじゃないの〜〜とねだるので、
カリカリを掌に乗せて「はいどうぞ」すると食べるwww
なに騙されてるんだろこの子は可愛いぞw


>>はいオイシイ入りましたよ〜
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

おなかナデナデタイムね?

630 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/27(木) 14:43:18 ID:SKS9kS2x
うちのお嬢様はおなかを撫でてもらうのが大好き。
小さい頃からそうだったんだけど、だんだんこだわりが出てきたようで
人間がおなかへ手をやると「あ、おなかナデナデタイムね?」と察して
お気に入りのクッションへ人間を誘導し、「にゃん」とひと声かけておもむろにゴロン。
「さ、撫でてよろしくてよ」という感じで横向きに寝てくださる。
満足なさるまでその場をはなれることは許されないので
朝の忙しい時など、うっかりおなかを触らないよう注意が必要。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月29日

ツンデレ三毛猫

617 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/26(水) 11:46:57 ID:jkfamo9Y
うちの三毛猫はツンデレ
いつも人に背中を向けて座っている

最初は、いつの間にか人の視界の隅っこの方に座っている
次は、いつの間にかギリギリ人の手が届かないところに座っている
その次は、ほんの目の前に座っている
あくまでも三毛柄の背中を向けて

そのくせ人が撫でようと背中に手を伸ばすと
触れるか触れないかの瞬間スルリと前進する
まるで背中に目があるようだ
たぶん全神経を背中に集中しているんだろう、耳は完全にこっち向きだ

悠長に追いかけようとすると「わたしをつかまえてごらんなさい」ごっこが始まってしまい
とても面倒くさいことになるので
一気にガバッと捕まえてチュッチュナデナデすると、ゴロゴロいっている
まさにツンデレ

時折まだ視界の隅っこに座っているときにフェイントで捕まえると
「な、なによ!かまってほしいわけじゃないんだからね!!!」って顔するくせに
ひっくり返してお腹に顔をうずめてチュッチュモフモフチュッチュすると
ゴロゴロが大音響で鳴ってるのは何故なんだぜ?
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉には気をつけてる

253 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/05/28(金) 16:43:20
猫には言葉が通じる。

以前は正直猫をなめてた。
数年前、飼ってたハムスターを亡くしてナーバスになってた私は
日向ぼっこしてる野良にちょっと話しかけてしまった。
要はさみしかったので独り言を聞いてくれる相手が欲しかっただけ。
「こんな寒いのにどしたの?ひとり?私もひとり」
「にゃ」
「ていうかひとりになっちゃったの。こないだ家族を亡くしてね」
「うにゃ」
「ひとりさみしいよねー、よかったらウチ来ていいよ。そこの通りの茶色いドアの家」
「うなんな」
「それじゃねー、車に気をつけてねー」

白状すると社交辞令だった。ハムスターと同じ感覚で話してた。
だから数日後にその猫が玄関前に居たときは心底驚いた。
しかし来てと言ったのはこちらなので追い返すわけにもいかず
現在に至る。
今もうっかり「今日はお休みだからゆっくりできるよ」などと言うと
「なぜやすみなのにいちにちじゅう撫でない」という目で見られるので言葉には気をつけてる。


254 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2010/05/28(金) 16:51:06
うなんな言われちゃしょーがねーなw
タグ:うなんな
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

「…解せぬ…」

580 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2009/06/30(火) 20:02:50 ID:gpN1pm6d
♀二匹居るけど両方とも抱っこ嫌がる子。
先住の方は完全に抱っこは駄目、後入りは抱っこすると
きょとーん→「……」→「…解せぬ…」→「降ろせ降りる!」だ。

でも体をくっ付けるのは好きらしくて、スリスリは日常茶飯事、
ソファに座ってたりベッドで寝そべってたりしてたら、
べったり引っ付いたり背中や膝に乗ったり。
私が動くと不愉快そうに鼻息ぬふーしながら2歩くらい
歩いてそこでバターンとふてくされたみたいに倒れる。
そしてまたくっ付きに来る。

もうこれでいいかな?って思ってる。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ガテン系のおっさんが大好き

621 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 13:55:26 ID:lxGp2LVC0
ウチの猫は工事の人が大好き。

血だらけ膿だらけのおっさん猫を持って帰ってきた旦那。
結婚後、実家の猫話をしていたので、私なら面倒見てくれるよね!と。
病院へ連れて行くと「ほんとにこの猫飼うの?5、6歳にはなってるよ。
野良猫の治療はしませんよ」と言われたのを、旦那に本当に飼いたいのか確認して
治療してもらった。
なぜかこの猫、「おっさん」特に工事とかガテン系の人間のおっさんが大好きで、
工事とか点検の人が来たらゴロゴロスリスリ。
逆に女性や子供のお客が来るとベッドの下から出て来ない。
普通猫はおっさん嫌いなのになーと「?」と思っていた。

ある日、新聞の集金人が来て、「あれ?!この猫、お宅の猫だったんですか!
3丁目(ウチからちょっと離れた場所)で有名なドラ猫ですよ!」
「え、そうなんですか?旦那が怪我をしてるのを見かねて持って帰ってきちゃったんですよ」
「この猫ねー、あの辺の大工さんに大人気でコロコロ転がったり芸をして
弁当の玉子焼きとか唐揚げ貰ってましたよ。ボクも昼休みにチキンナゲットとか
やったことある」

なるほどなー、女性や子供は触ったり「カワイー」とか言う割りにごはんくれないけど
おっさんは触らないし色々ごはんくれたんだね、と、ちょっとナットク。
それで怪我をした時にも「おっさん(旦那)」に助けてアピールしたのか。
なんか恩義を感じてるらしくて、旦那にはすんごい忠実。
お見送りお出迎え、背中ふみふみマッサージ。
中にはどうも柴犬が入ってると思う。
家に来て11年になるので、推定16〜7歳のはずだけど、今も元気。


624 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 14:44:59 ID:WKT/+GMP0
>>621
イイハナシダナー(´∀`*)
ご主人、よく連れて帰ってくださった。
ガテン系のおじさんたちも優しいなあ。
野良猫にエサやりはダメ、ってのが最近のルールだけど
やっぱりこういう風にお弁当のおかずを分けてあげるような人がいると
なんだかほのぼのするよね。
猫さんもずっとお元気で。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月28日

寝る前の会話

610 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/25(火) 10:34:34 ID:/SyEY7cX
寝る前の会話
「今日はちょっと寒かったですね」
「にゃ」
「お隣のわんこさん、冬毛が中途半端に抜けてもこもこでした」
「にー」
「お嬢様は毎日ブラッシングしてるからつやつやですね」
「ごろごろごろ」
「実家の三毛さんもつやつやですけど」
「・・・・」
「お嬢様はシッポの先までお美しいですね」
「ごろごろごろごろ」
「もうちょっとこっちで寝ませんか?」
「みーぃ」
「じゃ、明日早いんで」
さくっ ←腕に爪が立てられた音
「ええと、もうちょっとおなかマッサージをしましょうか」
「にゃっ」
「お嬢様はおなかの毛もふかふかつやつやですね」
「ごろごろごろ」

絶対人間の言葉理解してるよ・・・・・
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はありません

969 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/07(金) 03:03:36 ID:XeQujiq1
「ご主人様!それはいけません!」
と抗議すると仰向けにひっくり返って両手を「お化けだぞー」みたいに丸めて
さらにその両手をご自分のふくふくほっぺにぎゅっとくっ付けて
「むぎゅー!」みたいなヘン顔をなさる。
うぅ。。。かわいい。
げぼくはもう何でもおっしゃる通りに致します・・・。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日も風の日も

109 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/23(日) 17:51:23 ID:QF7NsynV
「にゃお(窓を開けなさい)」
「お嬢様、今日は風が強くて開けられないのですよ」
「にゃにゃー(あたくしこの時間はお外のにおいをかいでくつろぐのよ)」
「ものすごい強風なんです。お嬢様の体重なら文字通り飛んでしまうくらいの」
「にゃーっ(開けなさい、あたくしの言うことがきけないの?)」
「では少しだけ・・・」→強風が吹き込む
「にゃっ!にゃっ!にゃにゃーっ!(何なのっ!そのごぉーっていうのを止めなさい!下僕!)」
「申し訳ありません、ムリです・・・」
無力な下僕ですみませんお嬢様・・・


113 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/23(日) 18:31:08 ID:EiblOtSB
>>109
我が家のお嬢様は雨の日にも同じことをなさいます…
ベランダへはげぼくベッドの上を通らないと行けません
お嬢様はベランダで雨天を堪能したあと
濡れたおみ足でも気にせずげぼくベッドに上がるので
げぼくはすかさずバスタオルをレッドカーペットのように敷き
お嬢様の通り道を準備しないといけません
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなそう言うけどねww

615 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/21(金) 17:21:47 ID:Q6+2CpRC0
子供のころ猫を拾ってきて(計2匹)、「結婚したら連れて行くこと」が条件で
母に許してもらったんだけど、それを聞いてた獣医さんが
「みんなそう言うけどねww」と意味深な笑い。
実際、結婚が決まったら母が「冗談じゃない。あんな狭いアパート!虐待!」
手放す気ゼロw 獣医さんビンゴw
その時の話を久々に会った獣医さんにしたら「そういうものです。最近少子化で
あまり見なくなったけど」って。
子供のわがままが新たな下僕(親)誕生の手伝いになってたんだな〜
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月27日

じっと待機

193 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/25(火) 22:46:03 ID:2Gkg8EtF
うちの猫はとにかく鳴かない。
遊んで欲しい時→おもちゃ箱を見つめてじっと待機
餌が欲しい時→食器を見つめてじっと待機
部屋を移動したい→ドアを見つめてじっと待機

要望を察知出来るように全部目の届くところに置くようにして、
ドアは開けっぱになりました。
もう少しアグレッシブでもいいんじゃなかろか。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ミックスアップ

348 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/23(日) 21:17:50 ID:vZFwKEt5
・クロお嬢様 5歳 無愛想 媚びない めったに鳴かない
・トラ坊ちゃま 3ヶ月 愛想良し 噛み癖 鳴きまくり おバカ

↑ この状態が今年の2月のこと。
そして今現在は…

・トラ坊ちゃま
クロお嬢様の指導により
甘噛み、猫トイレ使用、フスマ開け、人を漬ける、を習得

・クロお嬢様
トラ坊ちゃまと付き合っていく内に
猫撫で声、お返事、甘えてスリスリ、床にコロンとしてお腹見せ、を習得

坊ちゃまは、我が家で生きていく知恵を
お嬢様は、下僕をたらし込んで操縦する術を
それぞれ互いに学びあった模様。

これがミックスアップという奴なのでしょーか。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

かなりのげぼくっぷり

936 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/03(月) 02:50:22 ID:8KKcPyXj
「猫って今まで一度も飼ったことない!」って最初は恐る恐るだった旦那が
今では仕事から帰ってくるとご飯にトイレにお遊びに・・・と
自分の趣味ほったらかしでにゃんこさまにご奉仕してます。
たまに夜中に「そうか、シ○バはダメか」とかつぶやいて
コンビニダッシュしたりかなりのげぼくっぷり。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月26日

言い続け撫で続け

539 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/19(水) 16:31:01 ID:8WdXM5C3
今日は休み。
朝から猫を撫でつつ「今日も可愛いですねー」「シッポも可愛いですねー」
「んーっ可愛い、ホントに可愛い」などと言い続け撫で続け、
気付いたら朝から50回くらい「可愛い」を言っていることに気付いた。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

頼ってもらえる

189 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/25(火) 16:50:52 ID:iKwDPaNo
いつも夕方のこの時間は、窓際でお昼寝タイムなのに突然
「にゃにゃ―っ!にゃぁあ――っ!」
って駆け下りて来たので何かと思えば夕立だった。
「大丈夫ですよ、怖くないですよ」
って言いながら窓閉めた。何でもいいから頼ってもらえるとすげー嬉しい。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

都合のいい猫縁

593 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/05/20(木) 17:48:37 ID:dWfRx7sJ0
猫様に支配される我が一族の話。

私は結婚前、2年ほど実家に住んでいたのですが
その時、母が子猫を拾ってきた。
(当時の実家は新築だった)
ペットに全く興味が無かったのに、それ以来下僕な父母。

結婚し、実家から2時間ほどの距離に住んでいるのですが
父母が家を空けるときは必ず「キャットシッター」を頼まれます。当然のように。

夫は初めちょっと怒っていた。
しかし1年前の冬の雨の夜に猫を拾うという、自ら猫様の罠に嵌り
私が猫の為に実家に帰るという事が当然のようになってしまった…

ちなみにGW、海外旅行で10日家を空けるという父母のために
私と妹(結婚で関西に住んでいる)が交代でシッターさんを務めました。

妹の義実家は4匹の猫様の為に家を建て替えたという下僕ぶりです。
わざわざ猫好きな人を選んで嫁いだわけではないのに
なんという都合のいい猫縁…
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月25日

待っておりましたよ

526 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/17(月) 18:57:01 ID:lfwWqrDe
うちの猫は、買い物に行くとき玄関でうらめしそうに見送って、
帰ってきたとき玄関先でそのままの姿勢で待ってて、
お前様のことを石になるまで待っておりましたよ、って顔をしてるので
ごめんごめんごめん、と急いで家に入ると、
ゴハンも減ってるしトイレもしてあるし布団もへこんであったまってる。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

パンツスタイルばかりの理由

926 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2010/05/01(土) 23:03:21 ID:ItGg5TUM
うちの奥様は情け深く、腹を痛めた坊ちゃまだけでなく、勢い余って下僕の足まで丁寧に毛づくろい
(そんなに毛は生えてないですが)して下さりますが、なぜかなめている途中で渾身のぬこキックをかましてきます。
その上キックのとばっちりを食らった坊ちゃまが興奮して下僕の足に噛みつき、傷だらけになるぎゃくたい。

4月から転属した職場で「下僕さん、パンツスタイルばかりだね」と言われましたが、
スカートはける状態じゃないからですorz

あ、またはじまっt
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | うちの猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加