ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2009年01月03日

電車にびっくり

265 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/18(火) 14:46:40 ID:KoNmC/1n
朝の通勤時に乗る電車の窓から見える線路沿いの家の出窓に
黒ぬこさんが時々外を眺めに座っているんだけど
いつ見ても「なんだこいつら!?」と驚愕の顔してます。

それを見るたびに笑いをこらえてます。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月30日

作り物でした

133 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/01(土) 23:55:33 ID:kX3qXQ3V
猫が脱走しちゃった時に、釣ろうと思って、
勝手口を入った所に、餌とお気に入りのおもちゃを置いておいたら、
見知らぬ猫が上がり込んでいて、
餌には口をつけず、兎の毛かぶったネズミをくわえて逃げてった。
本物のネズミだと思ったんだろうな。かわいそうに。


134 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/02(日) 00:37:58 ID:E9WKvxaJ
「とったどおおおおお!!・・・・・作り物かよ」
ってぼやく野良が目に浮かんだw
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月29日

町会長の弔問

130 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2008/09/16(火) 11:52:10 ID:0LnSku71
動物の勘なのか、その本猫特有の能力ゆえか...

家のワンコが先日亡くなった。
ミックスの家犬16歳♀で、幸いな事にご町内でもお貰いするファンを、広く得ていた。
また長く生きた分だけ、ご近所の外猫さんにもお知り合いがいたのですが。

暑さゆえに、泣く泣く早々荼毘することを決め、
翌日、ご町内にはまだ知らせぬままワンコを荼毘して戻ってきた
快晴の午後。


玄関前の門を開けたら、中に猫さんがお一人かしこまって座っていました。

いかにも「待ってたのよ」という雰囲気で一言だけお鳴きになった。
三毛のミー子さん、御歳18歳。町内最強を誇った、最長老。
この夏は、暑さのせいか「お外をほとんど出歩かない」と聞いていたのに。

付き添っていた家族全員が、次々門から入ってくると、
玄関脇に移動して、鳴くでもなく佇んでおられた。
普段はあまり人に触らせない方なのに、手を差し出しても
シャーも避けもせず、頭を撫でさせじっと見上げてくる。

家族は「どうしたん?ミーちゃん?」と不思議がったが、
うちはなんとなく、思ったことを言ってみた。
「弔問に来てくれたん?」と。

ワンコとミー子さんは、結構面識があった。
晩のお散歩ルートには、ミー子さんのシマが含まれ、
雨やうんと寒い日でもない限り、ミーコさんはお住まいの
向かいのお宅の門柱上から、座って通りを見下ろしていたのでした。

その日の訪問が嘘のように。
また次の日から、ミー子さんは姿を見せなくなった。

ミー子さんのお家の方に、この一件をお話してみたら
「あら、いつの間に^^;?」と驚かれるばかり。
お出かけされたのをご存じなく、ずっと家で寝ていたと思っていたようだ。

たとえ勘違いでも、いっこうにかまわない。
うちは今でも、あれは猫の町会長ミー子さんの弔問だったのだと思う。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月28日

体調悪いなーって時だけ

123 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/09/05(金) 23:55:32 ID:QygxmpeI
昔飼っていた猫は、朝にゃーにゃー鳴きながら人が起きる時間に毎日起こしに来て、
起きたら顔にスリスリしてきて、しばらくすると上機嫌で部屋から出ていったもんだった。
夜中にやってきて人の髪を毛づくろい(?)してびしゃびしゃにもよくしてくれたがな・・・
寝苦しくておきたら人の首に巻きついていたこともあったな・・・

最近だと、近所の野良が体調悪いなーって時だけにゃーと寄ってきて「今日はサーヴィスよ?」
って感じでスリスリしてくれる。普段はこっちの顔見てるだけなのにな。
子猫の頃は会うと毎日スリスリしてくれたんだけどね・・・
体調悪そうだなと心配してくれてるのかな?
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月24日

枕営業

278 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2008/12/23(火) 23:58:04

すでに昨日だが猫カフェに行った。高い所に上ったのはいいが降りられなくなった子猫がいたので、
腕を子猫が乗った台のとこへ伸ばしてみると、ナウシカのテトみたいに腕の上を歩いて肩に乗ってくれた。
肩に乗せたままゆっくりとソファーに座ると、背もたれ経由で今度は膝の上に乗って来て、やがて丸まって寝てしまった。
そしてそのまま身動き出来ず30分延長した・・・・。
ハッ!Σ( ゚д゚ ) 俺、枕営業された?!
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月23日

肩乗り猫&お兄さん

607 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/12/15(月) 17:15:37 ID:2rqn34P7
もう15年は前になるけど、高円寺のあたりに肩乗り猫&お兄さんがいたなあ。
商店街を自転車で疾走するお兄さん&肩の上で自慢げな猫、とか
夜の電話ボックスで話ししてるお兄さん&肩の上の猫、とかよく見かけた。
猫のふんばり防止にお兄さんはいつも革ジャン着てて、猫が乗ってる側は
革がほげて白くなってた。

今ふと思ったんだがあの猫前世はオウムかなんかだったんだろうか。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の寄せ植え

835 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/12/10(水) 01:12:25 ID:TOGIGojy0
ねこ鍋って可愛いけどちょっと怖いのは自分だけ?
そういえば、庭に置いてた30cmほどのテラコッタ鉢に
近所の仲良し兄弟猫3匹がぎゅうぎゅうに詰まって
ちょっとした「猫の寄せ植え」状態で寝てたことがあったよ。
普段は庭にイタズラされてムカついてたんだけどその時は萌えたw


836 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/12/10(水) 01:20:44 ID:QyXLw7Y50
想像しただけで萌えw
写真、撮らなかったんですか?


837 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/12/10(水) 01:27:59 ID:TOGIGojy0
うおーーーって思って携帯取りに戻ろうとバタバタしたら
気付かれて一気に逃げられたorz
その後もチャンスを待ってるけど、期待するとダメみたいだ。奴らは。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月21日

スリスリでメロメロにされた人たち

89 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/21(月) 21:24:00 ID:ufiuEdiG
さっき夜道を歩いてたら行く手に野良キジトラが立っててニャーと声をかけられた

なんですかー?としゃがんだら、凄い勢いでスリスリされたのでシッポの付け根あたりをポンポンしてやったらぐるぐる言いながら恍惚状態
挙句の果てにゴロンと寝転がって腹毛までモフモフさせてくれた

即効でお持ち帰りしたかったが我が家はペット禁止物件
泣く泣くその場を去ろうとしたが、その猫はニャーニャー言いながら途中の角まで付いて来た

あああああああ一緒に暮らしたいなぁぁぁぁぁ(´;ω;`)


90 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2008/07/22(火) 01:21:37 ID:iFr+XRd3
>>89 そうやって就活しているのかな?


91 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/25(金) 00:12:32 ID:jDKlK/Tz
>>90
いえ、きっと「ホホホホ、これで今日も一人の人がイチコロよ!」って
手帳につけてるんだと思う。
うちの裏の家が飼ってるトラネコは、私が深夜コンビニへ行くと
必ず家から出てきて、ゴミステーションの原っぱで
座って待っててくれる。
戻ってくると、暗闇に両目がピカーっと光って、チュパカブラみたいです。
(チュパカブラを見たことが無いけど)
で、スリスリして可愛い声で「みょっ」と鳴いて、家まで一緒に歩いてきます。
我が家で1時間ほどオモチャで遊んでシーバ食べて、裏口から帰っていく。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月19日

たのむ〜、たのむ〜

318 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/12/14(日) 14:49:10 ID:zTbfw/9q0
 子供のころだが・・・

 家に一人でいたら「たのむ〜、たのむ〜」と聞こえてきた。
 近所のばあさんかと思って玄関に出たら飼っている猫。

 まさかと思ったが、顔が「たのむ!」だった。

 ヤツの立ってる玄関脇の増築中の壁の中から、
 先日生まれたばかりのヤツの子供たちのミャーミャーいう声が・・・

 なにかの拍子に隙間にはまってしまったようだ。

 幸い壁は「仮」の薄いベニヤ板だったので
 オヤジの大工道具を駆使して無事救出。

 久々の?再会にうれしそうな親子猫を見ながら
 小学生の私はちょっと不安に。

 絶対に「たのむ〜」って言ってたよなぁ?ばあさんの声で・・

 母が帰ってきて壁を見て叱られ、
 「にゃんこが『たのむ』って言った」と言ったら、
 変なこと言うな!とまた叱られた。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月16日

ひなたぼっこのデカヌコ

818 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/12/13(土) 19:03:41 ID:J3isvIiP
いつも縁側でひなたぼっこしてる隣の家のデカヌコ
今日もいるかな〜思ったらいつもの指定席にいない 
あれれ?縁側の下に新しい植木鉢?と思いきや
後ろ向きに鎮座しているデカヌコの背中だったw
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月14日

開けっ放しにしていたら

29 名前: 修羅 [sage] 投稿日: 2008/12/12(金) 08:40:37 ID:/ocgiIGXO
修羅場真っ最中のある夜。
一人暮らしの部屋で突然声をかけられた。
不法侵入者かオバケちゃんかと飛び上がって振り返ると、お隣りのオバチャンが窓の外に。
この●寒いのに窓が開けっ放しだったので気になって声をかけたらしい。
いやぁ自分常に燃えたぎる熱いパッションなんで大丈夫っスよぉ(確かに覚えている、こう言った)
などと意味不明なことをのたまう自分にオバチャンは部屋の中を指差し、
「あらぁ○○ちゃん猫飼いはじめたのね。」
飼ってないっすよお自分動物嫌いっすからあとか言いながら部屋を見渡すと
敷きっぱなしの布団!の、上に寝るヌコ!!×2匹!!!
きええええええええええええええええええええ


36 名前: 修羅場 [sage] 投稿日: 2008/12/12(金) 23:04:17 ID:/ocgiIGXO
>>31
三味線にしちまうぞと脅しても、シャーッと威嚇しても出て行かなかったので、
しかたなくカイロ代わりにしている。
美女を両脇に侍らしてると思って抱いて寝れば中々いい気分だ。
ちょっと毛深いが。
毎朝玄関に猫缶やらトイレ砂が供えられているのはちょっと怖い。

では、ヌコ嫌いな人もいると思うので名無しに戻ります。
みんなちゃんとご飯食べてゆっくり寝てね。
それではよい修羅場を!
これ差し入れね。つ缶缶缶缶缶缶缶缶缶缶缶缶缶缶
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月13日

「毛」の烙印

685 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/18(火) 19:19:35 ID:Sc9P3NsG
近所のご主人様に構っていただいた。
ぺろぺろ→ガブガブ→ねこぱんち→ねこキック→猫十字固めのフルコース。
こぬこなのではいはいちょっと痛いかなー、ぐらいの感じだったんだけど、
だんだん興奮しまくって本気噛み+本気蹴り。痛くなってきたのでストップ。
そのあと会社に行って手を洗っていたら、手の甲にみみず腫れで

「毛」

の文字がでかでかとΣ(゚Д゚;)
……なんとうぎゃくたい…烙印だなんて……。


686 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/18(火) 20:18:04 ID:Xq+wZ6UL
漢字が書けるなんてなんて賢いんだ!


687 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/18(火) 20:29:21 ID:8M65Vc3W
よりによって「毛」wwww


690 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/18(火) 22:34:38 ID:fEzc5UkQ
違うだろ、
子供がよくやる間違いで、文字を鏡で写したように逆に書いてしまうやつだろ
「毛」→「手」じゃないか


691 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/18(火) 22:39:26 ID:TiJ9nwN6
なんという賢いぬこ様…!
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月12日

電話に出られなかった理由

620 名前: 774号室の住人さん 投稿日: 2008/11/03(月) 08:27:09 ID:DvEyFAdL
昨日、ねこ飼いの友人に電話したら出ず、留守録に入れようとしたら友人から折り返しかかってきた。『ねこ(アメショ)が、携帯をお腹の下に隠したままだったから、どこで鳴っているかわからず、すぐ出れなかったよー』だって!可愛いー。どっかのCMみたい
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月11日

だって猫が話しかけてくるから!

792 名前: なご [sage] 投稿日: 2008/12/08(月) 02:36:49 ID:3+SscLty0
夜、バイト帰りに裏道みたいな所を通ってたら猫様と遭遇!
しかも黒で、素晴らしい美猫様!
みゃぉみゃーお、と語り掛けてくださるからこちらもみゃおみゃーおと挨拶した瞬間、友人が横を通過・・・orz

違うよ、だって猫が話しかけてくるから!
と自分でも訳の分からない言い訳をしたりしつつ

懐かれたようで、なぜか私の自宅まで送っていただきました。
触らせてはくれないけれど、常に2歩分の間隔で付いて来てくださる。
なんであんなに切なく鳴くのか・・・
夜でも分かるくらい艶のある毛並みで、気品のある振る舞い。

せめて指一本でも触れさせていただきたかった。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月04日

車を覗く茶トラ

173 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2008/11/22(土) 00:17:26
さっき車で帰ってきた時に、エンジン止めてから携帯見てたんだ
ふと視線を感じて窓の外を見ると、茶トラがドアに手をかけて背伸びしてこっち見てるの
目が合ってもじーっと「何してるの?」って感じで見てるの
しばらくそのまま見つめ合ってさ

車から降りてもこっち見てるの
家に入るまでじっと見てるの
すげーかわいかった
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月29日

大興奮してた。

40 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/02(水) 11:52:34 ID:xwL8navz
近所の飼い猫はすりすりしてくれる。

でためしに足広げてみたら
真ん中通って、八の字にぐるぐる回って
なぜか大興奮してた。



で、俺も大興奮してた。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

馬鹿は風邪を引かないはず…

362 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/27(木) 23:04:18 ID:Gq4KK/KT
風邪引いたの。
夜半には、39℃近い熱が出たの。
夜明けには何とか解熱して、出勤したんだけど一日中ゾクゾクしてたの。
だけど、帰宅したら「にゃー!(おばちゃん帰ったか)」と
最近仲良しのご近所飼い猫2匹に呼ばれたの。
で、上がり框でダブルで押し倒されて、この時点で38℃あったのに

このまま小一時間、玄関先のフローリングで冷え切っていたの。
私馬鹿です。
しかもこの翌日、玄関スペース(約1畳)にあわせたホットカーペット買いに行った
さらに大馬鹿です。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月27日

夜道の障害物

912 名前: ぬこ [sage] 投稿日: 2008/11/19(水) 17:11:32 ID:wx75aJ9yO
東北だな!うちも突然大雪だよ…
駅に置いてある自転車どうしよう…

2年くらい前の冬。
近所に猫まみれの通りがあるんだが、夜に帰宅する途中おっさんの乗った車が徐々に減速し私の隣で止まって窓が開いた。
怖いので後ずさっているとおっさんが一言
「猫…どけてくれんか」

ふと見ると車の進行方向の道路の真ん中に猫がごろごろ転がっていた。一匹ずつどけながら数えたら7匹いた。
猫をどけ終わるとおっさんはあっという間に去って行った。
猫が転がっていた所だけ雪が溶けてるのを発見してさらにびっくりした。いつから転がっていたのかと。何で道路の真ん中なのかと。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月22日

最近仲良くなった猫

240 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/12(水) 22:53:53 ID:JWV/v+U3
うちの眼の前は、空き地というか、野原。
今日は、出勤前にどこからか微かに「にゃー」

…ご近所の、最近仲良くなった猫でした。
野原の向こう端から、一直線にこちらめがけて走ってきて
「ごつっ!」(脚に頭突き。オハヨーの意か?)

数日前の晩、風雨のなかウロウロしていたその猫を
一晩かくまったのでした。そのお礼らしい。

うひょひょひょひょひょ
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月18日

助けを呼んだ猫

182 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/11/17(月) 05:16:22 ID:pHoYGHN/O
夜、うちの玄関をガリガリ開けようとする音が。
うちの猫ならそんなことしないで鳴くだけだから、おかしいなと思って玄関をあけたら、
よその猫だった。
俺を見て、さっと逃げたんだけど、すぐ近くにいてこっちを見てた。
変な猫だな、と思って、外に出てその猫を呼んでたら、
どこからかうちの猫の切ない鳴き声が。

隣の家の車庫に閉じこめられていたw

救出するとき、あのへんなよその猫もずっと付き添っていたから、
うちのアホ猫が閉じこめられているのを知らせに来たにちがいない、
と思っている。

→続きを読む
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加