ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2008年09月29日

猫付きアパート

111 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/08/18(月) 14:42:01 ID:7DZcTSTC0
近所のおばあさんが入院。
其処の飼い猫の餌やりを、大家が有償で知人に頼み
おばあさんが帰宅できない事が決定後は
猫付きでアパートを貸し出した。
そのアパートに入居したおばさんも猫好きらしく
20歳を超えた家付き猫は大事にされているようだ。
めでたし、めでたし。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月27日

墓石に梅の花

962 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/09/26(金) 22:36:41 ID:0xitq262
ごりごりの猫下僕だった父が他界して、先日お墓に納骨しました。
で、お彼岸だしとお参りにいったらば
墓石に、梅の花。
父を安置するまで、うちの墓に猫が寄り付いたことなどナシ。
周りのお墓も、別に梅など咲いてない。

いずこの猫様か存じ上げませんが、
お線香よりお花よりおばぎより、何よりの手向けでございます。
猫様さえよろしければ、今後も父の頭上で日向ぼっこをお願いいたします。



*梅の花=猫の足跡
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月25日

捨てゼリフ

415 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/11(水) 21:32:32 ID:GzU28ryz0
友人宅に泊まった時。寝ていたら、早朝から友人の飼いぬこの「エサくれ」
攻撃が始まった。無視して寝ていたら、ドカーン!バターン!と、いろんな
物を倒す。落とす。ふと見るとテーブルの上に乗ったぬこが、私の目を見な
がら、水の入ったコップを床に落とそうとするとこだった。
「それを落としたら、おまえをぬこモップにして拭いてやるからな」
・・・・・しばしの沈黙の後、ぬこは「にゃっ!」と捨てゼリフを吐いて
立ち去った。
勝った。


416 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/11(水) 21:46:10 ID:aq4fIOkE0
>>415
おい、早くエサをやれ。
勝ち負けじゃねえだろうが。
ったく!!
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月24日

励ましあう猫と飼い主

768 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/09/03(水) 17:03:00 ID:nZRqFAlf0
病気になったときに励ましあってる猫と飼い主がいたよ

猫が具合悪い時にその人が「大丈夫、大丈夫」と言い続けてた。
そのあと飼い主の方が病気になって、寝ながら泣いていたら猫がきて、「あいおー、あいおー」
と泣き続けた。
飼い主は「あいおー=だいじょーぶ」と解釈した。人間が励ます時の声を学習したんだと。

posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

鐘の中の猫

894 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/08/08(金) 22:01:12 ID:ssTaTqka0
豚切りますが…。先日、法事でお寺に行ったんだけど、
お勤めの最中に、お坊さんが叩く大きな鉢の形の鐘の中から
三毛猫が顔を出してるのが見えて、笑いこらえるのに必死だったw
すぐにお坊さんも気づいて、お経を中断して外に出してたけど…。
鐘の中が冷たくて気持ちがいいらしく、夏場はよく中に入って寝てるんだってw
お坊さんも猫好きらしく「いけないのはわかってるんですが、猫の顔見ると怒れないんですよ」と
申し訳なさそうに言ってた。



>>お寺の子ぬこ
>>お坊さんと猫(1)
>>お坊さんと猫(2)
>>お経に合いの手
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月19日

しっぽで涙を拭う猫

660 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/24(日) 00:18:43 ID:QKbIgPH40
子供の頃 お向かいの家に赤トラの♀猫がいた。
私は、その猫が大好きで、お菓子をもらうと 猫の家の人に
「これアカミ(猫の名前)と一緒に食べてもいい?」と聞いては、
お菓子を半分こして食べていた。

ある日 親に叱られて家の前で泣いていると、アカミが隣に座って
何か一生懸命喋って(鳴いて)いた。
何を言っていたのか解らなかったけど、多分 
慰めの言葉を掛けてくれていたんだと思う。
その気持ちが嬉しくて、余計に泣けた。
すると 涙でビショビショになった ほっぺを シッポでなでてくれた。
(ほっぺまで拭いてくれちゃって・・・。・゚゚・(つД`)・゚゚・。 )
またまた その気持ちが嬉しくて、涙が止まらなくなった。
すると
「みょう〜ぃぃぉ(もういいよ)」と言葉を掛けてくれた。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月18日

みずしらず

789 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2008/09/02(火) 01:12:41 ID:7bpauVK60
猫が足にすり寄ってきたんで抱き上げたら…
うちの猫じゃねえw


790 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2008/09/02(火) 01:24:17 ID:wop4VqOL0
>>789
どんな状況だよww


791 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2008/09/02(火) 01:28:48 ID:7bpauVK60
>>790
勝手に入ってきたよその猫がうちの猫のご飯を食べて、俺に甘えてきたようだw
仕事中だったし、似たような柄のミケなんで一瞬気づかなかった。
うちのはタンスの上にいるw
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月13日

バス待ちねこさん

114 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/26(火) 11:37:08
保育所バスのバスのおばちゃんやってるんだけど、
おばあちゃんと一緒にくろねこが、お迎えにくることがある。
見送りにも来るんだけど、ねこが、バスを待つって始めて見た。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月12日

庭の手入れをしていたら

513 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/09/10(水) 03:57:14 ID:Wi75BR0J
庭の手入れをしていたら
右足の甲に、生温かくのっしり重たい感触。

…アンタどこの猫さんですか、
つか人の足の甲ににくきう置いて、
何ひとんちの植木をくんかくんかしてるですか、
あ、ああ、キウイね、ああああ
ごろんごろんついでに、私の脛に腹毛を当てないでぇぇ



>>キウイと猫
※6様、思い出させてくれてありがとうございます!
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月11日

母猫と仔猫の攻防

841 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/16(土) 18:01:45
2階の窓から下を見ると、野良猫がうちのひさしで昼寝している姿に和む。
(ちょうどそこが日陰になるのだ)
さらにこの春に生まれた仔猫がもう乳離れしているのだが、
まだ母猫のお腹に頭をうずめようとしているのを阻止するためにわざわざひさしの端っこで昼寝している。
そこをいかに母親の腹側にまわりこもうかと右往左往している仔猫にさらに和む。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月03日

ツンデレ猫と重症ドM

560 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/08/13(水) 16:59:51 ID:J3PhUI9U0
この前すごいツンデレな猫様にあったよ

飲み会の二次会で、外の空気吸いたくて店出たのよ
そしたらにゃーにゃー大きなお声でなく猫様がいらっしゃるわけですよ
んで、猫奴隷の俺としてはかまわなくてはいけない様な使命感に襲われてね
それでさわってみたらすごい懐っこい女王様でずっとすりすりすりすりしてもう、惚れてしまえるような
猫様なんですよ。もう一時間ぐらい撫でさせていただいてたわけ
そしたら他の通行人が「あ、猫だ。かーわいー」とか言ってる訳ですよ。
貴様、愛らしくない猫様がいらっしゃると思ってんのかと言いたかったけど言わなかった、俺常識人だから
んで、猫様の方を拝見したらしらーん顔で「何よこの人間、なに撫でたそうな顔してんの、死ねば?」の様なお顔で俺の方をご覧になってるわけですよ。
まぁドMの俺としてはたまらない訳ですがもう、飽きられたのかな?と思って眺めてたんですよ
で、通行人が歩き去って目視出来なくなると、「んもう、早く撫でてよ、ほらぁ」みたいな甘美なお声をお出しになるわけですよ、にゃーって
もうね、何のご褒美かと。一心不乱に撫でさせていただきましたとも。

この中で何がオカルトかって、俺の猫様の奴隷具合がオカルトだわ
いやでも、猫にもツンデレっているんだな、と思ったんですよ

スレチスマソだけどいいや、俺満足


562 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/13(水) 19:25:48 ID:P6PqqS4s0
なんでこんなになるまでほうっておいたんだ!!!
 三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ←>>560
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月02日

黒猫にかける声

521 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/05(火) 13:00:17 ID:6AlBMG740
夜の散歩中、黒猫を見かける
とことこと背中むけて歩いてく
「お〜い」「猫ちゃん」と声かけてもシカト
「かわいいね!」と言ったとたん
すっ腰おとしてこっち見て「ニャー」と返事
お世辞は理解するようです。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月01日

(:D)| ̄|_なオッサン

594 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/30(土) 11:00:41 ID:58/2/wC5
帰宅中に公園の前を通りがかったら植木の茂みの下を覗き込んでるオッサンがいた。
立ち上がって移動する際に横顔が見えたが、顔面蒼白、肩で呼吸している。かなりこわい。
「ウワッ」と思ったけどその界隈は近所の小学校の通学路にもなっていて、小さい子たちのよく通る場所。
だから変質者なら見過ごすわけにはいけないと公園の入口辺りに隠れて様子をうかがった。
するとオッサンはorzの顔を横に向けたような格好で茂みを覗き込みながら
「チヨ(多分)ちゃ〜ん、出ておいで〜、チヨちゃ〜ん」とうなされたように連呼しはじめた。
まさかと思いつつもうしばらく見ていたら、オッサンが覗いてるのと見当違いな方の茂みから黄色いリボンを首に巻いた猫がスタスタと出てきた。
こりゃ教えてやらんと、と思ってオッサンに近寄り声をかけたら、とっさに
「あなたが捜しているのは、ひょっとして黄色いリボンをつけた黒猫ではありませんか?」
とかいう名探偵の決めゼリフみたいな言葉を言ってしまって自分でもびっくりした。
案の定オッサンは一瞬「ハァ?」みたいな顔をしたけどすぐに理解してくれて、その後すぐに猫と合流できた。

昨日出会ったよそのオッサンと猫の話。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの野良ぬこ様

779 名前: ぬこ [sage] 投稿日: 2008/07/08(火) 14:52:01 ID:Lt7V9emtO
今日は休みで夜中三時に寝たのに朝七時に起きた。
マンションに居着いちゃってる野良ぬこ様が網戸開けて
侵入してその部屋の二個隣の私の部屋まで来て私の腹を
潰してくれてたんだ。

もう追い出す気力もなく一緒に二度寝してたんだが、
ついに布団の真ん中を取られてしまい、寝っ転がれなく
なってしまったよ。

幸せそうに寝てるし布団はたためないし、そろそろ絵を
描くかゲームするかしたいのだが…。

うちのマンションはペット禁止だからぬこ様が部屋にい
たら色々やばいんだ。

あああかわいいよう。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月30日

自動車と猫

743 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/23(土) 13:10:34 ID:IqRIo5S6
てか車にぬこが乗りすぎw
不思議なことに、ぬこは車の上が大好きなんだよねー。
実家の猫も車の上で日なたぼっこするのが大好きだった。無理に降ろそうとすると
抵抗してバンパーに爪ひっかきの刑が下るので、放置してたけど。


748 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/23(土) 14:31:52 ID:agztNs5l
>>743

走ってた車はエンジンがあったまっててボンネットの上が温いから


750 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/23(土) 14:56:24 ID:jBRw71d8
>>748
それだけじゃ無いんだよ、汚い車には絶対に乗らない
普段乗らないのに朝3時間かけて磨くと必ず乗ってくる…


754 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/23(土) 17:00:14 ID:MBZLoYv4
>>750
そうそう。ワックス効果のある洗剤で洗ってピカピカに磨いて洗車終了!した途端、
滑りの良くなったボンネットに乗ってツツツツーーーと横滑りしていったり。
あと、高そうなのにボンネット足跡だらけで、
運転してる人もそれを気にしてる様子がないのを見ると何となくなごむw
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月26日

塀の上でくにゃくにゃ

716 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/13(水) 06:11:45
こないだ顔見知りの近所ねこと出会ったのよ
やつはこっち見て
お、こいつはあいつじゃん、じゃいつものとおり
挨拶がてら転がってくにゃくにゃしてやっかと思ったらしい

ところがやつは、ねこ頭だから自分が塀の上で香箱してたってこと忘れちゃったらしい。
次の瞬間私の目には
「お?お、っとっとっぉわウィをいhdふじkぺhw」と
と塀の上でジタバタするねこの姿が映り
するとそれはむこうにふっと消えて
一瞬の間の後
「どさり」
とにぶい音とともに
「みぎぁ」
と短い声が聞こえた。

次の日出会ったとき「オイ大丈夫だったか腰打たなかったか」と聞いたら
「は?なんのことですか?あたしにはなんのことだか全然わかりませんねペロペロ」
とやつはすまして前足なめてました。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月25日

通り雨と猫連隊

633 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/08/12(火) 00:43:23
近所のおばあさんが自宅から離れた畑まで行くのにうちの前を通る。
その後をおばあさんちのねこ5、6匹がいそいそとついて行くのが日課らしい。

ところが今日は通り雨があった。

茶トラ「急げ急げー!」←直線ダッシュ
白「いやや濡れるのいやや、ここにおるわ」←民家の車庫にうずくまる
キジ白「こっちだ!」←民家の裏を回って濡れない道を確保
白「えっ行くの?いやや待って、待ってー付いてくー!」



めっちゃ萌えました…
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月24日

猫に挨拶

217 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/08(日) 15:30:14 ID:+2oo9HVH0
近所の猫にはよくあうので、
「車の下は危ないぞ」
「にゃー」
「気をつけろよ」
「にゃー」
「ダイエットもしろよ」
「にゃー」
などとやっているが、意味が通じているのかは不明。
向こうが何言ってるのかわからんし。
「うるせー」とか言われてるのかも知れないが。
ま、他から見たら変な人だと分かってるが挨拶してしまう。


218 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/08(日) 16:36:04 ID:p7+Du8vE0
「宿題やったか?」
「にゃー」
「風呂入ったか?」
「にゃー」
「歯磨けよ?」
「にゃー」
「また来週!」
「にゃー」


219 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/08(日) 16:40:59 ID:9qTOg80Y0
「八時だよ!」
「全員集合!!・・・・・!?にゃ、にゃー・・・・」
posted by にゃん&チビ at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月23日

テンション急上昇

221 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/09(月) 02:56:03 ID:ZFnfzp0GO
人語を話したわけではないけれど…

ここ一年程相方の家に餌をせびりに来る猫様がいる。
先日遊びに行った時も丁度買い物を済まして帰って来たところ、
アパート前の駐車場でお待ちでいらっしゃっいました。

私「あら○○様こんにちは」
猫様「ナー」
私「おかわりはありませんか?」
猫様「ナー」
私「お腹すいてらっしゃいますか?」
猫様「ィヤーーー!!」

明らかにテンションが上がり目を爛々と輝かせた猫様は
サッと身を翻したかと思うと、定位置(相方の家のドアの前)に
ピタッと陣取っておられました。

慌てて切らしていたカリカリを買いに走りましたとも。ええw
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月18日

ご近所の懐こいヌコ様がた

104 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/25(日) 07:49:42 ID:Fd/OE5nYO
昔住んでたアパートの周りのノラヌコ達がめちゃくちゃ人懐っこくて可愛いかった。
いつも必ず二匹一緒に居るヌコが居て、片方は凄く懐いて甘えてくるんだが、もう片方は人にあまり寄らない。
甘えてくる方を構ってる間、もう片方は少し離れた処でじっと待ってる。で、そのヌコが戻ったら「ほら、行くよ」
って感じで仲良く並んで去って行く。別の日に見た時には、二匹で全く同じポーズでひっくり返って眠ってて、
こんなに仲の良いヌコって凄いなと感心した。


105 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/25(日) 08:05:40 ID:Fd/OE5nYO
もう一匹、懐き過ぎて困る位の野良ヌコがいて、そいつは間違いなく喋った!w
住んでたアパートが一階で、帰宅した時にかなり遠くからでも駆けよってきて、足元を八の字歩行(これ解るかな、
自分が歩いてると足の間をスリスリしながら縫う様に歩いて付いてくるw)してきて、玄関開けると無理矢理
いつも入って来て困った。ヌコ大好きだが飼えない物件だったので泣く泣く外に放ってたのだがorz…
で、冬の寒い日に部屋の窓を開けて換気してたんだけど、そのヌコが窓からニャーニャ-鳴きながら入ってきて、
お前ダメだよ〜と抱き上げて窓から出そうとしたら、それまで聞いた事の無い鳴き方で『ニャムゥニュ…』と。
…お前今なんつった!wて感じでしばらく部屋で暖めてから出しました。『寒いの…』と言った様に聞こえたのでw
気のせいかもしれないがw
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加