ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2008年07月10日

子猫の「なんで?」

653 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/12(水) 17:53:10 ID:VkvaDyeAO
小学生だった頃よく遊んでた野良猫が子猫を産んでうちの物置に住んでて、子猫の成長を見るのが楽しみで休みの日はよく一緒にまったりしてた。
その猫よく子猫をおいて長い時間どっかに行っちゃう様な母猫で、よく子守を任されてたんだけど、
ある時また母猫がふらっと出かけちゃって、いつもみたいに物凄く不安そうな顔した子猫に「その中入ってれば?」とちょうど子猫が入るくらいの小さな浅い植木鉢を指差しながら言ってみた。
そしたら子猫が確かに頷いてその中に入って座った。更に「丸まっときなよ」って言うとまた頷いてぶるぶる震えながら丸まって寝転がった
驚きつつ「すぐ帰って来るからね」なんて言いながら撫でてると普段高い声でミィとかチィとかしか言わないのに「なんで?」って言われたw
あれは絶対なんで?と言ったがどうしてなんで?なのか未だに分からない。

誰にも信じて貰えない…
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月09日

現場の子猫

123 名前: 774号室の住人さん [sage] 投稿日: 2008/06/25(水) 14:15:25 ID:cRh2JIZH
今日、現場で仕事中に子猫会った。
てか、ほんとにちっちゃいんだなw。野球ボールくらいだった。
あんなにちっさいの生まれてはじめて見たわ。

で、俺が仕事してるとトコトコってきて1メートルくらい離れたところでじっと俺のやること見てんの。
なんかもう萌え死んだわw。現場から帰ってきて2ちゃんに書き込んでる最中もにやけっぱなし。
おまえら羨ましいわ。俺生まれ変わったらネコになるわ。


124 名前: 774号室の住人さん [sage] 投稿日: 2008/06/25(水) 15:09:21 ID:2zh/5htI
>>123
保護して飼育しろ。


125 名前: 774号室の住人さん [sage] 投稿日: 2008/06/25(水) 15:50:05 ID:cRh2JIZH
>>123
そうしたかったのは山々なんだが、お客さんのとこに居ついてる半野良の子供らしくて、
子猫から少し離れたところでカアチャンがじっと俺にガン飛ばしててさw

すこしかまってやろうと思って手を伸ばすと、おぼつかない足取りでトコトコって横に逃げてく。
でも横移動だから、俺から半径1メートルをキープしてるしw
あーダメだ。いくらでも萌え死ねるわ。
今度行ったときに交渉してみる。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

チェックしたのに

363 名前: 名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ [sage] 投稿日: 2008/07/07(月) 22:54:10 ID:NiojTJxw0
昨日の帰り道で、曲がり角を曲がったらちょうど目の前の家の生垣から
野良らしきぬこが出てくるところだった。
猫はずいぶん慎重に周りをチェックしてからでてきたけど、死角にいた
自分には気づかなかったぽい。
こっちに気づいた途端、よっぽど不意を突かれたのか予想外だったのか
「えええええ!?(゚Д゚)」みたいな驚いたような顔をしてた。
んでこっちを(゚Д゚)のまま見ながらすれ違ってった。

驚かせてごめん。でも前見ないと電柱にぶつかるよ。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月04日

勝手に動いて

366 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/07/03(木) 11:31:44
台所。窓のむこうに猫が居る。

自炊しているが、交替勤務のため生活は不規則。
よって台所を使う時間も不規則なのだが、台所で調理を始めると気配を察して猫が来る。
そして「うなぁ〜ん」「ふにゃぁあ〜ん」とおすそわけを要求する。
子猫もマネして「みゅぁ〜ん」「なにゃ〜ん」と二重唱。
すると手が勝手に動いて焼いたほっけをほぐしてお皿に盛り、足が勝手に動いて裏口へとまわる。

勝手口とはよくいったものだ。
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

よその猫の訪問

122 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 01:22:29 0
>>121ワンコに合掌


昨夜のよその猫

人懐こく買い物帰りの私にくっついてEVへ一緒に乗る。
自分の家へ帰るのかと思ったら玄関までくっついてきた。

少しだけと招き入れたら家中フンフン嗅ぎ回った後、夫の
お気に入り回転座椅子へ陣取ってウトウト。
そうこうするうちに夫も帰宅。しばらくなで回され目を細めて
ゴロゴロいっていたが、急に落ち着かなくなり何故か風呂場へ
行ってニャーニャー鳴き出す。どうも催したらしいw
ドアを開けると焦って飛び出た。
ちゃんと自宅トイレに間に合ったのだろうか。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月01日

公園のベンチでごはん

969 名前: ドレミファ名無シド [sage] 投稿日: 2008/06/25(水) 16:32:49 ID:98aefLUn
今日、公園のベンチでひとりごはん食べてたら、
どこからともなく茶トラぬこが現れて、ななめ後ろに座り込んだ。
「おまえもひとりかい?」と見つめたら、ぬこも見つめ返してくれた。
おまえにあげれるものはないんだよと思いつつ、
食後、トレイに水を汲んで、少し離れたところに置いてあげた。
はじめは少し驚いた様子で後ずさりしつつも、
ひととおりチェックが終わるとぺろぺろと舐め始めた。
その後もしばらくじっといい子にしていた。
最近実家の猫にあえないので寂しかったが、癒された昼下がりでした。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月30日

あの「ニャー」の意味

83 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/06/24(火) 15:04:56
>>78
友人の話思い出した。
前に友人の家の玄関のとこの低めの屋根の上で
子猫がピギャーピヤーと鳴いてるのを見つけたんだそうだ。
親猫が下にいて登ろうとするんだが、ぐるっと回って行かないと登れない状況で
ウロウロと親猫がどうしようか迷ってるように見えたので
「しかたねーな」と思って脚立を出し子猫を助けてあげたそうだ。
脚立を出してる間、親猫は威嚇してくるし子猫は逃げようとするしで
最悪だ・・・と思いながら子猫をとっ捕まえ、親猫の側で下ろしてやり
猫好きなわけじゃなかった友人が「まったく・・・ブツブツ」と文句を言いながら
脚立を片付けようとしてたら
もう逃げたと思ってた親猫に後ろからふくらはぎあたりを頭突きされたそうだ。
「せっかく助けたのに頭突きかよ・・・」とムっとして見ると
ゴロゴロ言いながら親猫が体すりつけてきて
「にゃー」って言って子猫連れていなくなったらしい。

今でも友人は「あのニャーは、ありがとうって意味だ。マジ。絶対。」と言って譲らない。
猫好きじゃなかった友人が「あのツンデレっぷりはたまらんよね」と
すっかり下僕化してるのを見ると猫の魔力はすごいなと思うw
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月29日

エスパーノラさん

831 名前: Socket774 [sage] 投稿日: 2008/06/24(火) 22:04:55 ID:44Ms4heP
家のネコのおみやに、おやつ用ささみを3つかってきた
んで帰り道、いつもはスルーしてるノラが、鳴きながら寄ってきた・・・
このノラはエスパーかよ・・・
もって帰ってきたおみやが2つになった事は、うちのネコにはナイショだ
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月28日

おっとり猫とカラス

638 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 13:02:34 ID:YoK67E7M0
猫とカラスの話を見て
お隣の猫がカラスにからかわれた事を思い出した。
お隣の白いチンチラ、どんくさい猫、見た目は凄く可愛いんだけどね。
ベランダで干し物しながら下の道路を見たら
白い猫と黒いカラスが隣り合ってこちらを向いて道路に座ってた。
距離は30cmくらい。
カラスがピョンピョンて横跳びして、猫に近づいて
猫の頭をチョイチョイって突っついた。
猫がワンテンポ遅れて、「なーにー」見たいにカラスを見るの。
その時カラスは元の位置に戻って、前を向いて知らん顔。
猫は、なんか変だなぁ、って自分も前を向く。
それを何度も繰り返して、
とうとう猫はカラスにからかわれている事に気付かなかった。
15年以上も前のことだけど
その、おっとり猫は今も健在。
20歳を優に超えている。 
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月27日

ママ猫と子猫

802 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/06/18(水) 16:50:48
近所の子猫が塀の上のママ猫を呼んでみゃおみゃおないている。
塀が高くて子猫のジャンプ力では登れないんだな。
塀を迂回すれば、そのむこうは坂道になってるから子猫のジャンプ力でも登れるのに。
ママ猫はのんびり塀の上で毛づくろいw
子猫はママ猫しか目に入らないみたいで迂回もせずひたすら見上げてみゃうみゃうみゃうみゃう・・・

萌え死にそうww

あ、ママ猫が見かねて塀降りた。そんで子猫と一緒に塀のむこうへ。
ああやってちゃんと迂回路教えているのになかなか覚えないんだよな。
ママ猫が視界から居なくなるのがイヤなのかな。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月26日

がんばれ天井裏親子

197 名前: なご [sage] 投稿日: 2008/06/25(水) 22:59:32 ID:IUe78/YQ0
ヌコ話

ウチの一階の天井裏で野良猫が二匹も子供を生んでいた。
そこを住処にされると困るので、父が追い出しにかかった。
母猫は「ここは安住の地ではなくなった」と理解して
仔猫引き連れて引っ越そうとしてるんだけど、
子供が天井裏生まれ天井裏育ちで、怖がって表に出ない。
親猫の鳴き声につられてちょっと出ては、車の音にびっくりして逃げ戻る。
親はじーっと屋根の上で仔猫が出てくるの待ってる。
しかし、仔猫が天井裏で足でもすべられたのか、フギャーフギャー言い出したら
大慌てで天井裏に飛び込んでいった。
お母さんガンバレ、子猫ガンバレ!
あのチビが一階の屋根から降りれるか心配だが、
ウチの薄い天井裏の板も心配なんだよ。

うまくなごみどころが伝えられなくてスマン。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月24日

猫を助けると三代ゴロゴロ

142 名前: なご 投稿日: 2008/06/23(月) 05:21:14 ID:lW+/WT/50
猫の話ですが。

小学生の頃、通学路(農道)の横に猫(キジトラ)を飼ってる家があった。
そこの猫は家族以外には懐いてないらしく、姿は見えてもモフるどころか目が合った
瞬間脱兎の如く逃げられてた。
そんなある日、学校帰りにその家の前を通った時のこと。
農道沿いに流れる水路(幅2m、高さ1mちょい、深さはそんなにない)にかかる
橋の上に、キジトラが座って水路を覗いて鳴いていた。なんか様子がおかしい。
なんぞ、と思って自分も覗いてみると、水路の中州の岩の上に子猫(これまたキジトラ)がいて、
ぴーぴー上見て鳴いていた。どうやらキジトラの子供らしく、遊んでいて落っこちてしまったらしい。
ドジっ子めと思いつつ、見てしまったからには助けねばと、水路に入って子猫を引き上げてやった。

次の日、その家の前を通ると生垣の中から「にゃーん」と声をかけられた。
いつもなら姿も見せないキジトラが、親子でぴょいと飛び出してきてゴロゴロすりすりされた。
キジトラ母が死んで、ちびトラが大人になって、更に子供が生まれても、
会うたびいつもゴロゴロしてくれる。

猫は三日で恩を忘れるなんてうそだなぁと思っている。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月22日

親猫の訪問

580 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 18:57:22 ID:feWDU44q
ご近所中で可愛がられてた野良猫♀が、出産したらしくて
2ヶ月ぐらい見かけなくなって、ある日
窓の外で「ニャー、ニャー」鳴く声
いつものように、ペット用煮干しの袋を持って
窓を開けると、家の中に飛び込んで来て
足元にすり寄りながら、甘えてきた。
いつもは、家の中まで入ってきたことが無く
窓の外でエサを貰っては、次の家に訪問してるようでした。

その日は、異常に甘えてきたので一瞬「飼って欲しいのかな?」
と思ったのですが、子猫が出来たみたいだし親猫だけ飼えないから
「子猫で黒猫がいたら、欲しいんだけどね・・・」
と話しかけたら、おとなしく煮干しを食べて帰っていきました。

それから2日後の夜、買い物から帰ったら
駐車場に、1匹の黒猫が座ってて車が近づいても逃げる気配も無いし
車から降りて、「こっちおいで〜」と言ったら「ニャー」と鳴きながら近づいてきたので
抱き上げてそのまま、うちの子になって12年になります。

印象に残る出会いだったので、つい・・・・
駄文失礼しました。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月19日

散歩してる猫

406 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/16(月) 13:52:17 ID:h0/ndwbH
>>405
座敷犬が外飼いされてるとちょっと心配になる
奴らアホだし

紐つけて散歩してる猫をたまに見る。
あきらかに飼い主が付き合わされてる感じが良い。
猫がスズメを見て長い事伏せてても
飼い主はその時間にちゃんと付き合ってる。そういうのがなんかいい


408 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/16(月) 14:56:43 ID:yzGrMsbq
猫の散歩と言えば、職場からの行き帰りの道に犬(甲斐犬?)と猫を買ってるお宅があるんだけど
そのお宅のお母さんが犬を散歩させてるのに、そこの猫がリードで繋がれてるわけでは無いけど
後ろをずっとついて歩いて一緒に散歩してるのを見たことがある。
猫が塀の上に登ったりしながら律儀について歩いてる様はもはやファンタジーだった。

それとはまた別の職場までの道のお宅で外飼いされている柴犬。
柵があるから触ったことは無いんだけど、毎日毎夕「おはよう」「バイバイ」と声を掛けている。
嬉しそうにしてくれるわけでもないけど、嫌そうにするわけでもなく、つぶらな瞳で見つめてくれる。
そんな職場も今月末で退職。みんなさようならああああ。


409 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2008/06/16(月) 15:21:50 ID:oIR+k6z/
>>408
>猫が塀の上に登ったりしながら律儀について歩いてる様はもはやファンタジーだった。

わかる。
近所のお婆ちゃん(推定70歳)がいつも黒猫一匹と散歩してる。
猫がゆっくりと歩き、その後ろを白い紙とペットボトルをもって
ヨボヨボとお婆ちゃんがついて歩いてる。
(猫のウンチ・オシッコ跡をちゃんと掃除してる)

リードもつけてないのに猫はお婆ちゃんの歩く速度に合わせてて、
いつもすごいなあと思う。
お婆ちゃんが帰りたくなって(?)「かえろー?」とか声をかけると
慌てて猫が走ってついていくw
あの猫が欲しい・・・・
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月18日

地べたで添い寝

591 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 23:03:32
買い物行こうと道歩いてたら近所の家の前から
「うははーこうしてやる〜あはは〜〜〜」と楽しそうな声が。
チラッと声のする方向を見たら
お姉さんが地べたに寝っ転がって猫に添い寝してモフモフしてた。超笑顔で。
・・・そこ地面ですよ?いや、道路じゃないし貴女の家の敷地内だけど
誰にも迷惑かけてないけど、汚れちゃいますよ?
俺の視線に全く気付かず、お姉さんは猫と戯れまくり心底嬉しそうに
「気持ちいいですか?ここですか?」と猫をモミモミ。
「うちの子になりますか?なっちゃいますか?どうですか?」と猫に必死に語りかけてた。

たまにしか見かけないお姉さん。
キリッとした印象だったのに・・・そんなキャラだったんですか・・・。
俺も猫さん好きだが地べたで添い寝は無理だ・・・。

で、ですね。
お姉さん猫に「モフモフしてやる〜。」と言ってたので
もしかしてこのスレ住民なのかな?と思ってカキコしてみたw
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は恩を忘れない

543 名前: 可愛い奥様@トーナメント参加中 [sage] 投稿日: 2008/06/01(日) 22:48:32 ID:zKXclEob0
そう言えば、旦那が独身の頃、一人暮らしの旦那の部屋の庭
(アパートの1階)に遊びにくる猫がいたらしい。
旦那が時々食べ物を分けたりしてちょっと仲良くなってたんだけど、
ある日ネズミのようなものをくわえて登場したので旦那は驚いて
「しっしっ」と追い払おうとした。
でもよく見たら、その猫が産んだ生まれたての子猫で、食べ物を
くれた旦那に見せにきてくれたんだと。
その猫親子がどうなったかはもう分からないけど、「猫は恩を
忘れる」なんて絶対嘘だと思った。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月17日

機内に子猫忘れてきたヤツいない?

113 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 20:47:06
ここのヤツにはありえないと思うんだけどさ
先週末か今週の頭に、ANAの機内に子猫忘れてきたヤツいない?

誰かが申請なく手荷物で猫を機内に持ち込んで
しかも、足元に置かずにストレッチ(頭上の荷物置き場)に入れたらしく
そこから逃げ出した子猫が、飛行機のドアの間に入り込んじゃったらしい。
未だ持ち主が現れず、伊丹空港で忘れ物として保護されてる。


114 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 21:38:38
>>113
うわぁ。子猫が無事でよかった。
申請もせず、しかも名乗り出ないような馬鹿飼い主ならば、
新たに引き取り手を募集したほうが幸せかもしれないね。

すでに忘れ物保管室のアイドルになっていそうだ。


115 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 21:52:50
>>113
この1ヶ月飛行機に乗った記憶がない都民だが
それは俺の忘れ物のような気がする。


116 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 21:57:32
いやいや俺の。


120 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/14(土) 07:38:47
>>113
気づかずに手荷物に潜りこんでたんじゃないかな、これ。
確信犯なら勝手に出てこないように足元に置くんじゃないか?


122 名前: 113 [sage] 投稿日: 2008/06/14(土) 10:55:47
>>120
どうなんだろうね。気付かずに持ち込んだならいいけど
気付いていて、言い出せずにいるならマジで可哀相過ぎる。

X線検査も、骨は映らないからそのまま通っちゃうらしく・・・
その飛行機自体、東京→鹿児島→伊丹で、どの時点で搭乗したのかわからんし。
しかも、誰も気づかないから、そのまま飛行機飛んでたし。
あまりの恐怖にお漏らししちゃってて、ドアの中は大惨事になってたらしい。


---

お心当たりの方がいらしたら、問い合わせてみてください。
早く飼い主さんが見つかりますように。
大阪国際空港(伊丹空港)
遺失物等のお問い合わせ:06-6856-6634
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月16日

再会シーンのような状況

955 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 21:45:03 ID:HOLlcZJ5
すんごいかわいい猫が私に向かってダッシュで駆け寄ってきたので
思わず中腰になり手を広げて迎える体勢を整えた。
そしたらそのまま真っ直ぐ私の胸に飛び込んで来て、なんか10年ぶりに会った
恋人同士の再会シーンのような状況になった。
何だったんだろうあれ。全然知らない猫だったけど…
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

黒いマフラー

391 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 09:36:32 ID:8XyTjT6M
黒いTシャツを着て黒いマフラーのおじいさんとすれ違った。
「この暑いのにマフラー?」と振り向いてよく見たら
黒猫を首に巻くように肩に乗せてた。
猫と目が合い「ンニャーン」と鳴いて尻尾クネクネしてた。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

地域猫さんの給仕係

527 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/06/11(水) 13:35:51
地域猫さんの給仕係を任命されて約1年経ちました。
私は3交替勤務をしておりまして大変不規則な生活をしているので、猫さんのカリカリは切らさないよう気をつけております。
でもやはり猫さんはウェットなお食事がお好みのようで、
お皿にカリカリしかないと、窓の外から「あぅお―――っ」とお呼びになります。
それはすぐに消費してくださるということですので、カツオとかマグロとかをお皿に盛りましてお出しします。
猫さん御不在の時にお出しすると傷みますからね。

最近、帰宅すると、呼ばれる・・・気がします。
今朝も午前10時に帰宅した途端、「あぅお―――っ!」。
この時間は縄張りパトロールタイムではなかったのでしょうか。
こないだは帰宅が午前3時だったのですが、やはり電気をつけた瞬間「あぅお―――っ!」
この時間はお休みなのではなかったのでしょうか。
私の勤務はほんっとに不規則な上に残業も予測不可能なので、帰宅時刻も勿論予測しようがない筈なのですが。
もしや彼は何か特殊能力をお持ちなのか、もしや勤務表が読めるのかとちょっとオカルトな考えになってしまいそうな今日この頃です。

posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加