ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2008年03月06日

猫に化かされた

935 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2008/03/03(月) 20:48:10 ID:qS+/bqpg
この間猫に化かされた俺が来ましたよ。
俺の大学にはかなりの数の猫たちが住み着いてるんだが、俺が昼休みにそこらの
ベンチで弁当食っていたときのこと。
そのベンチはかなり日当たりがよかった。で、ふとなにか横にいるのに気づいて見てみると!
 
黒い毛の塊がうぞうぞとのたくっていた。
そりゃもう叫んだよ、弾かれたようにベンチから立ち上がりながら。
まじで巨大な毛虫にしか見えなかったから。

うぅわ゙ああああああああああああああ!!!って。
そしたら向こうもかなり驚いたみたいでこっちを見た。
それで背中を向けた黒猫だったとわかった。

で、俺は弁当落としちゃったわけで、食われますたorz
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月28日

飲み屋のネコと野良猫

302 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/12(土) 21:12:21 ID:uFatzrV8
今日うちの近所の飲み屋のネコの前に座り込んで見てたら、
どこからともなく野良猫がやってきて私のひざの上に乗って
丸くなっちゃったのよ!
ネコ飼えないからこんな風になったことなくて
すっげー嬉しかった。
飲み屋のネコは知り合いなのか野良チャンに手伸ばしたりして
もーかわいいのなんの。
あー至福のときでした( ´д`)
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月25日

助手席のしたから

※レス投稿時の誤字を修正して掲載しました。
原文は追記で残しておきます。


422 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2007/09/24(月) 02:42:43 ID:HWLPMFZE
一番思い出に残る猫との出会いは、5年位前になるかな。
当時、千葉で一戸建て(全部で35棟位の現場)の販売をしていたんだけど、
仕事中に止めてた車のサンルーフを開けたままにしていたんです。

 それで、仕事が終わって帰ろうと思って運転を少ししたら、助手席のしたから「ニャー」って2匹も出てきたんだよ。
もうね、焦るしどうしようもないから借りてた家まで連れてって、ダンボールに毛布入れて蓋したんだけど、
寝やしない。子猫用とかいう缶詰あげても食わないしさ、ビービー泣くんで、こっちが泣きそうになったよ。
必死にネットで検索して、授乳の真似を一晩してたな〜

で、次の朝にさっそく写真を撮ってさ、仕事で不動産のチラシを投函するついでに里親募集のお手製のチラシも投函して
まわるのと同時に、売って住んでるお客さん全件訪問して、お願いして回ったらお客さんが直ぐに引き取ってくれた。

ほっとしたの同時に、ちょっと寂しかったな。

それから1年後位に、アフターサービスでそのお客さんのご自宅に行ったら、家ん中で元気に走り回ってた。
ちなみにおれの事は、まったく覚えてなさそうだったw



レス原文
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月24日

サザエさんオープニング

191 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2008/02/16(土) 22:53:43 ID:GBVvqqqT


サザエさん始まった

オープニング

隣も見てる

最後のほうの、タマの腰振り始まった

隣の旦那「こらぁーッ!!!! モモが腰痛めるだろ!!」

口喧嘩勃発


おそらく、真似しようとしたに違いない。



>>たぶんこの夫婦の後日
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月23日

お利口さんに待ってたよ

499 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/05(火) 21:55:09 ID:6RtE1WCTO
猫は人言を話せるってか、理解しているよな。

今日、墓参りに行ったんだが、墓の敷地内には猫が住み着いているんだ。
これまで何度か見ていたので、今日は猫のカリカリを持参。
駐車場に着くと、案の定数匹の猫がひなたぼっこをしていた。
その内の一匹が、にゃおにゃお鳴きながら俺に近付いて来たので、「墓参りが終わったらカリカリをあげる。お利口さんに待っててな。」
と声をかけて、墓参りをした。
30分位たってしまったので、流石にもう居ないだろうと思っていたんだが、
俺の車に寄り添って待機していやがった。
俺を見るなり、うにゃにゃ〜♪と鳴きながらダッシュ。
もちろん約束通りカリカリを大量にあげたよ。
にゃううにゃいうみゃうと鳴きながら食べているのを見て、こいつらは話せなくても、人の言葉を理解してんだなと悟った。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月18日

怖い生き物

640 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/12/30(日) 14:09:15
近所のコンビニにいくと野良タンが愛想良く入り口前で待機。
かなりの回数会うのでなでなでもふもふしても逃げなくなた。
で、さっき近所のゴミ捨て場をシャアシャアいいながら出てくる
ぬこがいた!いつものコンビニ前にいる愛想いいぬこでした。
「ちぇっ、しけてやがる、今日はいいもんねえな」みたいな顔でした。
女とぬこは怖い生き物だと思いました。三十路毒男です。ぬこと嫁ホシス

642 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/12/30(日) 16:54:59
わざわざ恐ろしい生き物と暮らしたがる>>640はドMだなw
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月16日

シロちゃんの思い出

773 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/12/13(木) 13:21:48 ID:On1xNxKF0
以前住んでいたところは車の心配がない。
シロの野良ちゃんがいたんだけど、これがゆったりマイペースで道の真ん中で寝てたりするんだよ。
エサの面倒をみてたおばあちゃんいわく、
「時々10日くらい居なくなって心配していたら、近所のアパートでやらなにやら
泊まる所がいっぱいあるらしいのよ」って笑ってた。

で、また居なくなったと思ってたら、電柱に張り紙が。
「白いねこちゃんを保護しています。ものすごく人懐っこいので可愛がられてて
飼い主さんは心配していると思うので張り紙しました」

保護された場所が1キロも先だったので、いくらなんでもあの性格でそんな遠出したら
車やらいろいろ心配。私は自宅で飼う覚悟をして張り紙の家に連絡をとった。

事情を話して、ウチで引き取りますって言ったら
「そういう事ならうちで飼わせて欲しい。2階に住んでるじいちゃんとばあちゃんが、
こんなに可愛い猫はいないと、すごく気に入ってしまって猫も外にでようとしないし
気に入ってるようだし、名前も吾郎ってもう呼んでるし・・・」
って渡してくれなかったww そういうことならって私も快く辞退したよ。

幸せになったシロちゃんの思い出でした。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月12日

おふろだいすき(1)

472 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/01/25(金) 21:27:43
シャンプーは成猫だと好き嫌いがはっきり割れるけど
子供のころから洗ってるとそれなりになれるよ
友人宅のヌコなど風呂が大好きで、友人が頭を洗ってると忍び足で後ろを通り過ぎ
湯船に勝手に浮いてるそうだ。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

庭師の親方

751 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/20(火) 13:50:07 ID:hJB/ReXx
さっき住宅街を歩いてたら門柱の上に首輪をした猫さんが座っていた。
そこの家の庭で庭師さんが木をチョキチョキしているの熱心にみていたが
まるで監督か親方のようだったw
あれでよその猫さんだったら笑える。
首輪に星型のアクセサリーをぶら下げていてカッコヨスな猫さんでした。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月11日

縄張り先住権

456 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/02/06(水) 19:06:23 ID:/NKPOLHd0
駅前の空き地が駐車場になったんだが、これに対してここを縄張りとしていたネコタンが俄然奮発!
先住権を主張しては、工事のおっさんや駐車場管理のおばさんにつまみ出されていた。
駐車場ができあがり、ネコタンはどうしているんだろうと思ってたら、駐車場管理室に寝てたw
しかもクッションの上に寝てるwwwネコタン、あんたすげーよ。よかったね。
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月07日

木の字のあと

292 名前: なごみ [sage] 投稿日: 2008/02/03(日) 22:43:04 ID:drzwD0Q60
>290
友人の家の猫は室内飼いで雪を知らんので
雪が積もったベランダに出してみたらルパンジャンプをかまし
雪に木の字のあとを作って以後、二度とベランダに出ないらしいがw
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月06日

おいしいものくれるひと

790 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/02/02(土) 18:23:45
会社の近所に真っ黒なのに前足1本だけ白靴下履いてるにゃんこがいる

そいつは通りがかりの人間には触らせないけど、餌をくれる弁当屋の主人には
甘い声で鳴いて足に絡まって甘える頭のいいネコ

毎日ウマイもんを食ってるのか丸々ツヤツヤとしてる
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月05日

商店街の抽選会

199 名前: なごみ [sage ポケットテッシュあたた。] 投稿日: 2008/01/31(木) 01:19:24 ID:Xb1h52Qy0
今日、近所の商店街であのガラガラくじの抽選会をやってたんだ。

で。商店街の中に定期的に放送が響くんだが…買い物も終了し、帰宅すっぺやあ。とか思ってたら、放送が入った。

(・∀・)「いらっしゃいませ、こんにちわー。本日も○○商店街にお出で頂き…(がさごそ。)うわ、ちょっと、じゃまー!」

と、急に放送が中断。何かトラブルがあったらしい。
隣の奥様も、「何か有ったんかねえ。心配やわあ。」と、漏らしていると、放送が再開。

(;`・ω・)「えー。失礼いたしました。本日も○○商店街にお出で頂き、まことに「にゃー。」ざいます。」
…にゃー?
(;`;ω;)「本日、商店街での「なーお。」○円ごとに「がさごそがさ。」が頂けます。皆様、「ごろごろごろ。」下さい。」

大体予想をつけつつ、チョッと嗜好品を買い足して、福引一回分の判子を貯めてゆくと、福引場の受付の机に、
  _, ._
( ゚ Д゚)顔のお兄さん二人と、備え付けマイクの前で眠る猫。
少しばかり様子を見てると、お兄さん方は猫に困っている様子。無下に扱う訳にも行かず、しかし放送を止めるわけにも逝かず。
結局、お兄さんの片方が、「俺がこいつを食い止める。その間に、お前が放送するんだ!」とか言う、死亡フラグげな発言をし、
片割れのお兄さんが放送を始めることに。で、再放送。
(;`・ω・)「本日も○○商店街にご来店いただき、まことにありが『ばうっ!』」

今度は犬だった。もう駄目だった。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月03日

ずぶといノラ猫

185 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/28(月) 20:39:04 ID:unJcAntt
ウチの近所を徘徊してるノラ猫がかなりずぶとい。
夜中寝静まってから、生えてる木をつたって屋根にあがって歩くので
足音がタッタッタッタッしてて気になる。

外のゴミバケツをあさったり、その上に乗ってたりするけど
追い払ってもなかなか逃げない。
かといってあんまりひどいこともできない。
化けて出られてもイヤなので。
さんざん追い払う動作すると
仕方ないな、って感じでノソノソと移動する。
しかも私のすぐ足元を通って。
私がいなくなるとすぐ戻ってくる。

最近は逃げるフリもする。
追い払うと最初の数歩だけ走るけどすぐに止まる。
建物を曲がって逃げると
曲がってすぐの所で止まって気配うかがってる。
見えてないと思ってるらしいけど
しっぽ出てるぞ。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月31日

センター試験とキジトラの誘惑

88 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2008/01/19(土) 20:11:42 ID:Zy9tGZC0
今日さ、センター試験だったから大学行ったのよ
大学の食堂のそばにキジトラがいたからさ、近づいてみたんだけど逃げないのよ
んで、撫でてみようと座ったら、スッと俺の膝に乗ってきてさ
俺の太ももをモミモミしながら完全に座り込んだのよ


センター試験なんか放り出して、そのままキジトラと過ごしたかったな(´・ω・`)

89 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2008/01/19(土) 20:18:26 ID:GjXvUd0h
>>88
試験頑張れ!!
慶應義塾大学日吉キャンパスとか、明治大学生田キャンパスとか、猫のいる大学に合格したら、戯れ放題だぞ。
一心不乱にベッドをモミモミする猫
http://g.pic.to/m0mrx

90 名前: わんにゃん@名無しさん 投稿日: 2008/01/19(土) 20:24:06 ID:Zy9tGZC0
>>89
いや、ごめん
俺、試験監督者なのよ(´・ω・`)
試験監督の代わりはいるけど、キジトラの座布団は俺しかいないよなって、5分くらい真剣に悩んだけど、社会人の責任を果たすために心を鬼にした(´;ω;`)


いいなあ、本部キャンパスは大学ぬこが居ていいなあ


後日談
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月30日

お隣のねこ様

914 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/11/26(月) 23:05:19
我が家は母が動物嫌いでねこが飼えないのですが、お隣には数匹いらっしゃいます。
ある時、マンションのベランダ伝いに我が家にいらっしゃるようになりました。
部屋の窓を開けていると、中まで入ってきてひなたぼっこをなさるのですが
なかなか触らせてはもらえず…しかし、自分の部屋にねこがいる幸せ…
部屋のドアはきっちり閉めて、母に見つからないようにして堪能していました。

ある日、仰向けに寝て本を読む私にねこ様が近付いていらっしゃった。
必死に知らぬふりをし、本を読み続ける私の腹に乗り、ふみふみふみ…と
足場を確認?居心地の調整?をなさると、どっしりと座られた…!
私の腹の形のせいか、ねこ様のお尻が私の顔に向いていて、たまに尻尾で
顔をはたかれるのですが、なんて幸せなこの重み…!

しばらくは、私も必死に静かにして布団役に徹していましたが、結局は
「こっちに顔を向けて下さい!」(強引にくるり)「イヤにゃ!」(くるり、
ふみふみふみ…すとん)などというやりとりも出来るようになり
最初のねこ様のお子さんがたにも訪ねていただいて、お二人、時にはお三方
いっぺんにお腹を使用いただいたり(皆さんお尻がこちらでしたが!)
幸せな毎日。お腹が非常にお気に入りで膝には乗っていただけないほどです。

が、来週お隣がお引っ越しをされるそうで…

引っ越しの日までは、お腹を存分に使用していただこうと思っております。泣
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月24日

黒いゴミ袋

643 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/16(金) 03:58:21 ID:NrO8Pwdi
今、帰宅したら玄関の前に黒いゴミ袋が放置されたんだよ
「ちっ、人の家の前にゴミ捨ててくんじゃねーよ」とか思いながら近付いたら貫禄たっぷりの黒ぬこでしたw
めんどくさそうに俺を見て「にゃっ」
機嫌を損ねないように帰宅して煮干しを献上したら「にゃあぅん」
おっかなびっくり手を伸ばしたら少しだけモフらせてくれましたw

明日も来てくれると嬉しいな
posted by にゃん&チビ at 18:00 | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月23日

ぬこだまり

827 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2007/10/23(火) 01:27:32
今日ぬこだまりに連れてってもらった。
とある中学校横の路地なんだけど、4匹のぬこに囲まれて
最終的に10匹のぬこに遭遇。
特に囲んできた4匹が人懐っこくて、天国だった。
ベンチに座ってたら、背もたれの上の方を行き来するから
背中にぬこのやわらかな感触が!タマラーン
ちなみに運動場のフェンスの下の土を掘って通路?を
作っているようで、そこからぬるっと出てきてワロタww
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月21日

離婚届

257 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/13(金) 12:19:12 ID:YreQd+BZ
友人が、迷い仔猫を保護した。
ヒトの入れない細い隙間に入り込んで怯えて鳴きまくっていて。
なんか長い物でお尻をつついて、追い出そうと思ったが、手元に届きそうなものは何もなし。
持っていた「離婚届」(あの紙は結構大きい)を一番長くなるように丸めて、なんとかおびき出した。

真っ黒に汚れた仔猫を服で包んで、タクシーに乗り、(運転手さんは快諾してくれたそうだ)
そのまま家へ直行。
猫嫌いの旦那さんが玄関で絶句するのを尻目に、風呂場で仔猫を洗い、「飼うからね」と宣言したとか。

その後仔猫を見せてもらったが、大変な美少女だった。
友人は離婚することなく、旦那さんは親バカになり、幸せそうです。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月20日

階段の足跡

83 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2006/09/13(水) 23:40:31 ID:RCOs/vuE
ちょいとほんわかしたのでその話。
さっきツーリングから帰ってのんびりしていたのだが、マンションの廊下から猫の鳴き声。
「っし」と言う男の声がする。

猫か?捨てるのか?と思って廊下に出ると、階段に雨に濡れた足跡。
階段を上に向かってるよ。

……てことは誰かが猫を抱えて上に向かったんだな。
外は雨だし寒いもんな。

一夜の借宿になるか長いつきあいになるのかわかんないが、よかったな猫。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加