ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2008年01月13日

ドロー

599 名前: sage 投稿日: 2007/11/12(月) 14:36:26 ID:Wq9r6PrT
自宅の庭から「な〜ん」と甘くてかわいい鳴き声がしたので、
ノラ子猫かと思い「にゃー(おいでー)」と誘いかけたら
ガチムチ系で猫相の悪いドラ猫(♂)がピャッと走ってきた。
口元には獲れたてホヤホヤの雀。

茂みから出てきた瞬間はしっぽがピーンてなってたのに
私の顔を見るなり「…!?」と電流が走ったように固まって
二三歩後ずさりすると、口から獲物を落として一目散に逃げていった。

声からして好みの雌猫だと思って、貢物持っていそいそ来て見れば
ニヤニヤ顔の人間がいてびっくりしたんだろうなぁ…ごめんよ…。
でも私だってかわいい子猫が出てくるとばかり思ってたんだから、この勝負、ドローで。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月05日

長老猫の寝言

133 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/10/31(水) 12:24:19 ID:NhUrzDCFO
他の猫のトイレの躾などやってくれる家で一番賢い長老猫が昔寝言で
『何よ〜』と鮮明に一言言ったことがあった。
いつかその猫に説教されそうな気がして怖い。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月02日

コタツの魔力

37 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/13(火) 15:47:16 ID:YHr0jCFP
うちには放し飼いの近所のぬこが遊びに来ます。
私がコタツで寝てるといつの間にか添い寝しています。

あと添い寝で私が抱き枕のように寝ても何も言わず寝ています。
夜になっても帰りたがりません。
近所の飼い主さんはやさしい老夫婦なのにね・・

38 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/13(火) 16:08:23 ID:dJbWvhMo
>>37
飼い主さんの家にこたつがないんじゃない?
posted by にゃん&チビ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年01月01日

朝の挨拶

36 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2007/12/22(土) 09:02:56 ID:N+/xQNsP
近所のぬこたんが窓際で挨拶していった
朝の散歩らしい
寒いのに元気だなあ
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月25日

ツンデレ黒猫さま

544 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/08(木) 23:36:36 ID:Y5YQjHWR
ノラの黒猫さまが近所にいらっしゃるんだが、
最近自分を見かけたら寄ってきてくれるようになった。

でも寄ってはきてくれるが自分の足に1スリしたら
次は必ず近くの壁にスリスリしだす。
触ったら触るなと言わんばかりにニャー!と…
でも自分がその場を離れようとすると着いてくる。

イメージはこんな感じ↓
「べ、別にアンタにスリスリしに来たんじゃなくて、壁目当てなんだからね!
 気安く触らないでよね!………え、ちょ、もう行っちゃうの…?」

これがツンデレ黒猫さまの威力か…
おかげで今日も会社に遅刻しました。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月21日

農道にて

36 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2007/12/19(水) 21:06:00 ID:AJ5007/DO
今日の夕方、農道をそそくさと歩いている猫がいたからニャーって挨拶したら、
猫が立ち止まってニャーって返してまたそそくさと歩いてった。

いい気分だ
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月19日

逃げない猫

504 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/06(火) 20:28:08 ID:nzP01w+2
猫は別に好きじゃないが
今日たまたま見かけた猫が逃げない猫だったので触ってみた
手を握ったら「にゃっ」と言われた
posted by にゃん&チビ at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月16日

観察会

726 名前: わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日: 2007/11/26(月) 14:58:50 ID:d0cUEWX3
天気いいし、タイヤ交換してたら、
近所のヌコがなぜか集まってきて観察されてしまった
ひなたぼっこがてら、暇つぶししてたみたい

久々にたくさんお触りしてきた(*´Д`)ハァハァ
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月09日

PAの猫

79 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/10/09(火) 23:08:58 ID:riUOAy8u0
ネコか・・・1年ほど前に東名高速道路の某PAでネコが近づいてきた。にゃーにゃー
鳴くので「俺がメシを食い終わったらお前にも何か食わせてやる。」と言うとおとなしく
引き下がった。そして俺がカレーレストランから出るのをしっかりと待っていて、
すぐに近づいてきた。しょうがないので約束通りせんべいをやったのだが、食いながら
なんか言っている。まるで「これ堅いよ!!。なんとかなんないの?」と言ってるようだった。
しょうがないので指で細かく砕くと勢いよく食べ始めた。一通り食い終わりネコは去っていった
のだが、5mほど進むと振り返り「にゃーにゃーにゃー!」と三回鳴いて去っていった。
まるで「ありがとさん!!。じゃあまたな!!」とでも言っているようであった。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月07日

焼け出されぬこ

83 名前: なご [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 22:44:52 ID:WpiPLsERO
ぬこ話


動物病院に勤めていた頃の話
近所で火事があり、二匹のぬこが焼け出され運ばれてきた。
一匹はたいした怪我もなく、連れてきたお姉さんが連れて帰り(残念ながら飼い主のお婆さんは亡くなられた)
火傷の酷かったもう一匹は入院することに。

預かったぬこは全身あちこち火傷を負い、毛は焦げてチリチリ、ヒゲもチリチリ。
おまけに目が見えないらしく、慣れない病院でめちゃくちゃ緊張してた。
瞳孔が開き切って真っ白な目、痩せこけてボロボロの姿、おまけに歯が一本も無かった。

数日怯えて過ごしていたぬこだが、暫くすると危険もないしご飯ももらえる、ここは安全!と気付いたらしく触らせてくれるようになった。
慣れてしまえばすごく可愛い奴で、真っ白な目でゴロゴロ喉を鳴らしてご満悦。

老後はここで健やかに過ごさせてやるぞと決心してたんだが、
連れてきたお姉さんがもう一匹と共に引き取ってくれると言う。
良かったね、幸せになるんだよと送り出した数カ月後、ワクチン接種で連れて来られたぬこ様


お前ダレ?( ゚д゚ )


という程丸々ツヤツヤプリプリで現れた。
相変わらず目は真っ白だったけど幸せそうだった
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月05日

忠猫ミケ公

81 名前: なーご ◆Hbdd1hLP2E [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 22:18:32 ID:BbMaA1l90
駐車場挟んで隣の古い家の前に、いつも同じミケぬこ様がいる。
痩せてるのと毛並みの悪さから、野良だと思ってたんだが、その割に古い家の前から動かない。
近所に8匹ほどいるぬこ様の中ではよく会うんで、下心ばりばりで餌なぞをやってたら、顔を覚えられて
俺が出て行くと近寄ってきて挨拶してくれるようになった(でも触らしてくれない)。

今日の夕方、向うの路地の婆さまが、ぬこ様に餌やって帰るところに行き会った。
この婆さまとぬこ様は仲が良くて、杖ついて帰ってく婆さまの後ろでぬこ様がお腹見せたり、ちょっとだけ
後ついてったりしてるのが可愛くてさ。
ちょうど出てきてたお向いの奥さんと、微笑ましく眺めてたんだ。
で、路地の婆様がいなくなったあとに、奥さんがちょこっと話してくれたんだ。そのぬこ様のこと。

何でもぬこ様、元は向うの路地の爺さまが飼ってたらしい。
爺さまの後をついて回る頭の良い子で、よく一緒に隣の駐車場に散歩ついでに遊びに来ていたんだと。
だけどその爺さま、去年の秋に入院して、そのまま自宅に戻ることなく亡くなってしまった。
以来、ぬこ様はその古い家の前で、爺さまの帰りを待っているらしい。
爺さまの家族が家に連れて帰っても、いつの間にかそこに戻ってくる。
ぬこ様がどうしてもそこから離れないので、路地の婆さまが餌だけやりに毎日来るんだと。


ぬこ様の健気さにほろりときたよ。
明日、いつもよりちょっと上等なおやつ買って差し上げることにする。

82 名前: なごみ41 [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 22:23:45 ID:tGm8omVx0
>>81
忠猫ミケ公…。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

猫のハイタッチ

72 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/10/09(火) 10:29:48 ID:+0RH81yZ0
以前 猫のハイタッチを見たことがあるよ。
通りを挟んで両サイドからトラ猫と、まだら猫が、それぞれに近づいて来て
「あっ。喧嘩が始まるのかなぁ」って見いたら
いきなり両者立ち上がって片手 ハイ☆タッチ!
その後体をこすり合わせて、それぞれの方向に歩いていった。

もし人間の言葉が話せたとしたら…
「YO!ブラザー!ご機嫌かい?」とでも言ってたかもしれない。
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月04日

ヤクザと猫

378 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/10/29(月) 15:54:49 ID:LMn8RZ6I
ホワッツマイケルで猫好きの猫飼いヤクザがそれを必死で隠してる話あったよねw

379 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/10/29(月) 17:53:41 ID:JW8qkcHD
あったあった!ヤクザが子猫のマイケル見つけて
「なまり節をくれ!!」

380 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/10/29(月) 20:41:18 ID:bkGPHI1o
知り合いのやくざは、みんな隠さない
見た目で差別しにゃいのはお前だけだにゃあ?
とか集団できゃあきゃあしてて、思わず惚れそうになるw

近所のやくざは、外猫を何とか触ろうと毎日の様に貢ぎ込んでる
逃げられた時の背中がむちゃくちゃ寂しげだが、最近見る位は許されたらしく、道端にしゃがみ込んで何やら話し掛けてるw


やくざすら手玉に取る猫恐るべし
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月03日

律儀にスリスリ

22 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/10/26(金) 21:44:01 ID:TSurd6zx
出勤途中に、ご近所の玄関先に黒い若様(いや、爺様かもしれん、とにかくω所有)が。
声を掛けると、むっくり起きて私めの許に来られ、すりすりと2擦りほど。
で「用は済んだ」と、玄関先に戻られて再び朝日を浴びて光合成再開。
そこで私は忘れ物を思い出し、家に戻って出直し…ましたらば
件の玄関先には、若様が引き続きちんまりと黒マリモよろしく鎮座されていました。
性懲りも無くお声を掛けると、また起き上がられて私めにスリスリを賜られ。
お戻りの姿が如何にも大儀そうなのを拝見し、行きずりの下僕はちと反省。

しかし、1度ならず2度までも、初対面の下郎のために
律儀に光合成を中断され、スリスリを賜ってくださるとは。
黒ご主人は
@気配りのお方Aスリスリ大好き甘えん坊B断ってカドが立つのが嫌なオトナな方
いずれなんでしょうね?
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月01日

深夜帰宅の目的

331 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/10/27(土) 18:36:53 ID:lcIqbll6
深夜1時、翌日も2時間早く出勤しなければならない帰り道、次の角を曲がったら我が家ってとこで、黒猫ママと子猫5匹。
このへんでは初めて見たので、人がいない時間帯を見計らって遊ばしていたらしい。ころがり、跳びあがり、じゃれつき・・・ハァハァ。
夢のような光景に癒されました。アリガトー明日も頑張るよ・・・ってな感じだ。むしろその光景を見るためにまた深夜帰宅しそうです。
posted by にゃん&チビ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月28日

雨やどり

590 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2007/09/06(木) 22:08:29
会社の中庭に生息していらっしゃるぬこ様、今日はさすがに姿が見えず。
でも昨日の夕方は、ノンビリしているところを突然に横殴りの雨で
「えーもうやんなっちゃうなー」トボトボって状態で
リーマンと一緒に雨宿りされてました。
すかさずぬこ様と一緒に雨宿りして、スキンシップしてきました。満足です。
ぬこ様ご無事で…
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月26日

一日一善

38 名前: なご [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 00:24:02 ID:WpiPLsERO
逮捕が好きだwおまーりさん制服で何してんのwww


ぬこ話

今日出掛けようとしたら、近所の老齢ぬこ(男前)が、自分(ぬこ)の家の玄関に座ってニャーニャー鳴いてた。
そのぬこ殿と付き合いの長い自分は躊躇い無くその家のインターホンを押し、ぬこ様をモニターまで持ち上げた。
「すいませ〜ん。中に入りたがってます〜」
玄関が開くなり飛び込んでいくぬこ様。
今日も善いことをした。


でも知ってるんだぜ。リビング側の窓に回ればすぐに入れてもらえることを。
ぬこ様よ、何故そうまでして玄関から入りたがるのか…
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月23日

子猫ブラザーズと用心棒

254 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/10/24(水) 22:24:31 ID:v6IJtRmp
>>252モノクロフェチか、私もだ。最初に飼った奴が牛柄でね...

>>253素晴らしい猫パラダイスですね。
でも近隣の家の庭にンコしてるかもしれません。
そろそろ去勢など、出来たらしてあげてほしいです...まあ義務ではないけど。出来たら。


家の近所に超美形な、2匹の真っ白な子猫ブラザーズがいる、
まだ豆のように小さい。
猫飼いでない私は良くネコジャラシで遊ぶ為に出向くのだが。
いつも、真っ白な大人猫が後ろ50cmくらいの距離から、用心棒のように見張っている。
当然かーちゃんだと思っていたのだが、今日、奴が寝そべって毛づくろいしてる所を見て知ってしまった。
奴のコカーンにはタマタマがあるではないか。
とーちゃん?にーちゃん?
わかんないけど、かーちゃんはどこにいるんだ?
オスなのに面倒見がいいので感心してしまった。
毛づくろいしてる所に豆のような子猫が突撃すると、奴は甲斐甲斐しく全身を舐めてやっていた。
心が温まる光景だった。(´Д`*)
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月22日

いつもの猫の正体

672 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/11/18(日) 17:41:37
やった事ある、付け文。

うちの庭でしょっちゅう見かける猫さんがいたんで、うちに帰れないのかと気になって、
首輪に「よくうちの庭で寝ています。お名前はなんですか?」と書いたメモを
3p角ぐらいのチャックのビニール袋に入れて、結束バンドでつけてみた。

翌日、その袋に返事が入っていて、
飼主さんにも見分けがつかない程そっくりな兄弟猫さん4匹が
いれかわりたちかわり来ていたことがわかった。
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

庭先のぬこ

29 名前: 和み41スレ目 ◆sFHQC2eGv2 [sage] 投稿日: 2007/10/24(水) 21:20:32 ID:qQYHYNDm0
26のカラス君になごみつつぬこ話。

今ポスティングのバイトをしているんだが、ある家の庭先に3匹のぬこがいた。
一匹はエアコンの室外機の上に寝そべっていて、他の2匹は地面の上にいたんだけど、
私が敷地に入っていくと、室外機の上にいたぬこはそのままの体制で上目遣いでこちらを見上げ、
地上にいた2匹はすっとんで逃げた。
室外機の上のぬことしばらく見つめあっていたら、逃げたうちの一匹がこっそり戻ってきて、


│_Λ
│ω・ ) ソー


↑室外機のかげからこんな感じでこっちを覗いていたw

他にも近づくと袋小路の方向に向かって逃げていって、
逃げ場がなくなるとひっくりかえってセクシーポーズで腹を見せるぬこもいるw
posted by にゃん&チビ at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加