ご注意
ネタは、猫について語らう類のスレから拾ってくることがほとんどです。
猫のことを話しているのが前提になっているレスが多いため、のっけから「うちの子は…」「姫が…」などで話が始まったら、「あぁ、猫のことね」と脳内補完をお願いします。
変なコメントを見かけたら→http://vapor.jp/2yan/comment.html

2007年06月15日

ぬこサイレン

82 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/06/14(木) 19:14:59
今朝、出勤途中に見た話。
道ばたにとまってる自転車のうしろからぬこの鳴き声が・・
おんや?と思って見たら、ケージに詰め込まれた
ぬこが不安がって鳴き続けていた。
自転車をこぎだそうとしていたおじさんに
「かわいいですね」と言うと
「医者に連れていくんですわ」
自転車は出発し、「まーお」「なーお」と
ぬこサイレンが遠ざかっていった。
posted by にゃん&チビ at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月12日

商店街のロイヤル猫

773 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/06/11(月) 23:04:15 ID:PcImNF6x
商店街で買い物をしていたら細い路地にぬこさま発見。
ノーブルなグレーの毛皮にロイヤルなブルーグレーの瞳。
早速朝貢(にぼし)とともに臣下の礼をとるべく近づくと
「くるしゅうない、さわらせてつかわす」と
いきなりのおなかみせ&ころころしてモフれモフれとご所望。
は、ならば僭越ながら…としゃがんでお腹に触らせていただこうとしたとたん

「しゃーーー!!(訳:なにをするかげろう!このぶれいもの!!)」

右 頬 に カ ミ ソ リ ス ト レ ー ト 2HitConbo。

ぐはあとかうめいて手を引っ込めたところ、数歩離れられてから
「まあよい、もそっとこちゃへよれ」
とまたもやころり&おなかみせ。
は、ではご無礼をお許しくだされ…とにじりよって触らせていただこうとしたら

「ふっしゃあ!!(訳:このうつけが!!!)」

さ ら に ア ッ パ ー & ぬ こ ロ イ ヤ ル キ ッ ク  。

……他国のぬこさまの礼儀ムズカシアリマース。
posted by にゃん&チビ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月11日

片目の黒猫

52 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/06/10(日) 17:24:55
去年の暮れ、見慣れない真っ黒な野良猫を見かけた。
やせこけていて、片目が喧嘩の傷で開かなくなっている。
痛々しくて、家に3匹猫がいることを忘れて連れて帰りそうになったが、
逃げられた。
それきり姿を見かけなかったが、とても気になっていた。

それから半月ぐらい後、夢にその片目の黒猫が出てきた。
家の中に入ってきたかと思うと、私の顔をじっと見つめて、窓を開けた。
外はキラキラ光っていた。
光の中に、ぴょん、とジャンプして猫は消えた。

その夢を見た次の日、片目の黒猫によく似たぶち猫が家に迷い込んできた。
あの猫の忘れ形見かもしれない、と一生懸命もらい手を捜した。
その子はとても幸せに暮らしている。



………昨日買い物に出たら、丸々と太った片目の黒猫が、民家の庭先で寝ていた。
昨年末に拾われたらしい。

…………だまされたのか?
posted by にゃん&チビ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

鳴けない猫

84 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/06/10(日) 02:05:36 ID:leP+Ltk1
近所のネコ2ひきと仲良くなった。
一匹は鳴けなくて、もう一匹は甘ったれた声出して自分が来たことをアピールする。

鳴けないほうが一度だけ、声を絞って
『ゥ‥ゥミャァァ‥』
と鳴いたことがある 。
萌えたww
posted by にゃん&チビ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月08日

会議はじまるよー

249 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2007/06/07(木) 15:26:11 ID:7ERHykZ50
猫の集会を、私は見た事はないんだけど
見た事のある、近所のオバサンの話。
団地で、その人は朝5時くらいにトイレに行って
何気なく、団地の芝生を窓から見たら・・
10匹くらいの猫が、円を描いて芝生の上に座ってたらしい。
あきらかに会議をしてる感じで、おばさんは釘付けになったらしい。

ちなみに、私は夜中車で走ってると、
ヌコがテケテケ走りながらどっかへ向かっていた。
その後、またヌコが同じ方向にテケテケ走ってた。
その後、また違うヌコが同じ方向へ急ぐように走ってた。
合計で5匹は見た。
あれは深夜の会議に出席する為、それぞれの居場所から
会議場所へ向かっていたに違いない。

カワユス・・・

250 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2007/06/07(木) 15:57:26 ID:tvj1y+XP0
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'
posted by にゃん&チビ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月07日

「おはよ」の解釈

15 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2007/06/07(木) 03:18:25
まだ触らしてくれないけど、ごはんをあげてるノラの鳴声で目が覚めた
それが「おわよ〜おわよ〜」に聞こえる
顔を見るたび話しかけるので「おはよ」はごはんのことだと思ったのかなw
posted by にゃん&チビ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

横断中 その3

242 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2007/06/07(木) 03:21:52
昨日おいらの相方が仕事で運転してたら
路上に何やら黒っぽいものがいたそうだ。
良く見たらぬこさまがこぬこさまをくわえて道路横断中。
轢いちゃいかんと思った相方は停車してぬこさまが渡り終えるのを待ったと。
そしたら対向車も気が付いて停車してくれたそうで。
なんとコレ、信号機のない横断歩道での出来事。
ちゃんと縞々の上を歩いて渡っていたそうだ。
横断歩道なら安全に渡れると学習していたのだろうか?
ぬこさま親子がこの先も無事に暮らせますように (-人-)


横断中 その1
横断中 その2
posted by にゃん&チビ at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月05日

マダムの策略

549 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/06/02(土) 23:44:03 ID:fGIQb4O/
以前、子供を人間の足元に走り寄らせ、人間に子守りをさせて自分は昼寝をするという、
高度なテクニックを披露してくださった外暮しのマダムがおられました。
何度ひっかかって身動きとれなくなったことか…!

最近は近所から猫様の姿が減り、マダムの姿も見えなくなってしまいました。
マダム、ひどい風邪のため我があばら家で療養して頂いた御子息は、
里親さん宅ですくすく巨大化し、日々ぎゃくたいに精を出しておられるようです。
御安心くださいまし。
posted by にゃん&チビ at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月04日

かつおぶしバッグ

516 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/06/02(土) 00:01:21 ID:7kdrgyGd
猫過疎の当地で、本日久々に地域の主様(三毛)にお目通り叶いました。
すぐさま献上品を取りに、家に戻ったものの、
とっさのことでカツオブシしかございませんでした。
その3g入りヤ○キかつおパックを握り締め、三毛様の下に馳せ参じ、
封を切り、目の前にうやうやしく差し出しましたら

袋ごと頭突きされ、吹っ飛んだ袋はワタクシめのカバンのなかにウボァー

かつおぶしだったのが、お気に召さなかったのでしょうか
それとも、袋のクチが狭くて、お召し上がりになりにくかったのでしょうか

ああああ三毛様、カバンのなかに散ったカツオブシを求めて
入り込まないでくださいましぁぁぁあぁぁぁああぁあ
posted by にゃん&チビ at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤電車

945 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/06/03(日) 14:58:15 ID:Jao0ognC
通勤電車にぬこが乗り込んできた。
空いてる座席にストッと飛び乗っておとなしく座ったその通勤ぬこだったが、次の駅で若いサラリーマンに下ろされてた。
…ぬこ、遅刻決定だなw
posted by にゃん&チビ at 13:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

お迎え

851 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/30(水) 13:58:14 ID:mBInbjLs
朝、ゴミ捨てに行く途中で、黒猫に声を掛けられた。
で、こっちが立ち止まったら、来てくれて足許をスリスリ。
至福の時だった。(*´д`) ハァハァ


5日後

943 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/06/04(月) 08:33:25 ID:RxAvdcSJ
先週、ゴミ捨て行ったら黒猫に声を掛けられたと書いた者ですが
今日は、お迎えにキター!
玄関開けたら、チョコンと座って待ってた。
ビックリ!だけど幸せ。(*´д`) ハァハァ
posted by にゃん&チビ at 13:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月31日

部分オールバック

441 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/09(水) 09:04:56 ID:hubN4vE9
子供を連れて公園に行ったらベビーカーに猫さんが乗ってきた。
「おー」と思ってたら、猫さん何を思ったのか
子供のパサパサの毛を一生懸命毛づくろいし始めた。
ひとしきりなめた後、去って行ったんだけど
出来上がりは妙な部分オールバック。
へんな猫だなぁww
posted by にゃん&チビ at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月29日

横断中 その2

448 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/27(日) 21:40:19 ID:u10DFJ6V
この間、嫁さんと車で外出した帰り、前方から猫が出てきた。
もともとスピードも出していなかったし
後ろから車も来なかったので、はじに寄せて停車した。
すると、親猫の後ろから子猫が出てきた。
一緒に道路を渡ろうとしていたが、子猫が怯えてなかなか渡ろうとしない。
母猫は道路の途中まで行くのだが、子猫が来ないので行きつ戻りつ。
私も嫁さんも心配でその場を離れることが出来ず、
その親子が道路を渡るまで見守ってしまった。
車が来れば懐中電灯をふって、ヘッドライトの消灯と徐行をお願いした。
子猫がヘッドライトに怯えていたみたいだったので。
そんなこんなで1時間ほどかかり、やっと親子猫は道路を渡ることが出来た。
ようやく二人で安心して、家路についた。

自宅は夜遅くまで一人ぼっちだった姫様のお怒りで、
すさまじいことになっていたw
姫様、同じ猫族の手助けをして遅くなったので、お許し下さい。


横断中 その1
横断中 その3
posted by にゃん&チビ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月24日

もうちょっとだったのに

567 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/28(土) 08:41:04 ID:NtB0vqQv
昨日帰宅したら、下のぬこさんが玄関前にいらっしゃった。
急に寒くなったというのに、家族がまだ帰っていないから、どこかで暖をとろうと
考えられた模様。
ふだんならハナもひっかけてもらえないのに、スリスリ、にゃぅ〜、スリスリ攻撃!
うん、皆が帰るまでうちにいなよ、と玄関のカギを開けていたら
ぬこさんの家族が帰ってきた。
あ!という表情をしてダッシュで降りていくぬこさん。

久々にぬこさんだっこできるかと思ったのに、妄想だけで終わりました…。
posted by にゃん&チビ at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬこ様からのお手紙

542 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/27(金) 18:45:38 ID:Sm1sPU9I
ご近所の商店の前で何年も寝てた看板ぬこ様が消えた。
通行人が多い商店街で、誰がなでても平然と眠っておられた。 
ふと店のガラス戸を見ると、ぬこ様からの写真付きお手紙が貼ってあった。

「元気に生きてます。わたしも人間の歳なら100才を越えました、最近のら猫から飼い猫になりました。
寒い日に抱っこしてくれたりしてありがとう。みなさんも長生きしてね。」
と、まぁこのような内容でした。
二度と会えないぎゃくたい、でも良い下僕が見つかってうれしい
つーか今までお店屋さんのぬこ様と思ってたのに、のらだったんですかorz
posted by にゃん&チビ at 15:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

二度洗い

355 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/24(木) 01:20:23 ID:fslDIkqM
うちは2軒隣のぬこ様が勝手に風呂に入って行った
ずぶ濡れで自分んちに帰ったら、そこの下僕にどぶに落ちたと思われ、また洗われてた
ちょっと気の毒だった
posted by にゃん&チビ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

おやつ代

424 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/05/22(火) 08:51:32 ID:n1nYzqLB0
となり家の猫さんが今日もいらした。
ベランダの隙間から入ってくるんだけど、猫も飼い主さんも感じのいい人(猫)なので
ぜんぜん構わない、むしろウェルカム。

猫さん、大きな虫をお土産に置いて帰るのはやめて下さい…。
サンダルの上にデーーーンとあって、心臓バクバクした。

456 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/05/22(火) 10:36:13 ID:EWKmVfdg0
>>424
好きな人にしかやらないんだよね、それw
知り合いに聞いたんだけどどこぞの飼い猫が毎日遊びにきて、おやつをせがむ
いたずら心で「おやつ代○月分100円」と書いたメモを首輪にはさんだら
次の日50円玉を2つ通したヒモを首にかけて猫が来たそうだ。
飼い主、無責任なんだか律儀なんだかわからんけど萌えた。
posted by にゃん&チビ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月23日

どれでも500円

739 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/23(水) 00:15:34 ID:+Bau746G
三年くらい前かな?リサイクルショップの店頭に『どれでも500円』と書いてある段ボールに品物と一緒に猫(多分そこんちの子?)がスヤスヤzzz

ペット厳禁のとこに住んでるくせしてポケットをガサゴソ。

それとカメラ持っていてたら絶対撮ってた。
posted by にゃん&チビ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月21日

( ゚д゚)ポカーン

682 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/21(月) 00:40:33 ID:ymU5P2GJ
昨日、玄関の戸開けっ放しにしてたら、いつのまにかどっかのぬこが入り込んでた。
で、家族と目が合って、ぬこ( ゚д゚)ポカーン。ほんとにこんな顔。
我に返って慌てて逃げてったけど、今日また来た。
毛並みがいいから飼い猫っぽいけど、家間違えてんのかな。
posted by にゃん&チビ at 14:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月17日

待ちくたびれた

921 名前: なごみ ◆g0A3JSu6AE [sage] 投稿日: 2007/05/15(火) 19:28:26 ID:v0Ica+Uv0
にゃんこ話便乗。

仕事の途中、田舎の食堂で昼飯を食っていた。
そしたら2匹のにゃんこが店の入口に来て、1匹だけが入ってきた。
どうやらその店の飼い猫らしく、店を素通りして奥(厨房ではない方)へ入って行った。
連れのにゃんこは入口でお座りして待ってる様子。
だが店のにゃんこがちっとも帰ってこなくて待ちくたびれたのか、
そのうちにゃーにゃー啼いて友だちwを呼びはじめた。
そしたらすぐに奥から店のにゃんこが出てきた。
「遅いじゃんよー」「ごめんごめん」と言ってるのが聞こえるようだった。
そして2匹はまた連れだって、どこかへ遊びに行ってしまった。

飲食店に猫って…という問題は、
かなりの田舎で昔の話ってことで大目にみてください。
posted by にゃん&チビ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫 実話 - 2ch このエントリーをはてなブックマークに追加